ヘルプh | 連絡先

Top / シナリオグランプリ / 第10回 / 最終結果 / 各作品へのコメント

第10回シナリオグランプリ 各作品へのコメント

12

  • 原作への深い造詣と、それを生かしたキャラクターの動かし方が面白かった。今後もストーリーの追加を楽しみにしたい。
  • 続きを期待したい作品だらけ。何で短編集なのさ、と言いたくなります。
  • 参戦作品のアグレッシブさとチャンポン加減が好印象でした。
  • 参戦作品のアグレッシブさとチャンポン加減が好印象でした。
  • 各短編がよくできてる。特にSEEDキャラの物語が。

【旧版】DORAEMON'S DUEL

  • ボンボン版……なんと響きのいい言葉かー!

【旧版】星の組曲

  • こういう物もアリなのか、と目から鱗が落ちた作品です。

13人の戦士

  • 非常に難易度の高い戦闘ですが、理不尽まではいかず、考え甲斐のある難易度だと思います。
  • 改訂前から遊んでました。龍騎の設定がうまく活かされてて好印象。
  • 龍騎の設定だけでここまで作れるものか、と驚かされました。特にユニット(敵・味方両方)の特性を100%活かした戦闘パートは、ぜひ参考にさせて頂きたいところです。

ALTIZASTER

  • カットインとかがわりと豊富。会話インクルもナイス。
  • 風呂敷がだいぶ大きいな、と思いつつも楽しんでおります。スロースターター気味なのが欠点?それはさておきアイテム返せ。
  • シナリオの内容はフツーに売ってるやつと変わらん・・・

ARMORED CORE STARDUST RAVENS to CAPITAL

  • キャラがちょっと派手だけど、スポット参戦のみのキャラといて、ACぽい雰囲気がいい。
  • アクション→シミュレーションの能力の置き換えがよかった。初プレイ時、気がついたら朝だった。
  • アセンブリヤバイ。演出もスゴイ。
  • ACをSRC上で無理なく表現できてると思った。更新されないけど……

A's

  • 主人公、時乃カナタが可愛い。終わクロが参戦しているところも高評価。

Atlasの灯

  • 伏線のさり気無さがなんとも
  • 綿密なストーリーと細かい演出
  • ストーリーに引き込まれる。題材、テーマなど他との類似を感じさせる部分も少なく、オリジナル作品と呼ぶにふさわしい。
  • グランプリ開催までに完結していればまた評価も変わっただろうが、肝心の結末部分が未完であるため、期待も込めて3位投票とさせて頂く。しかし、今期プレイした作品の中でもシナリオ(脚本)は群を抜いて輝いていた。
  • あまり話題にならないが、演出面が凄いことになってるシナリオ。インターフェースの作りこみもさることながら、ストーリー面も中々。更新ペースがもう少し速ければ……。最終話、期待してます。
  • 独自の世界観が何処か悲哀を感じさせるものの、物語に自然と引き込まれる作品。
  • ストーリ、世界観、キャラの確立など非常に高いレベルで完成されています。個人的には今年度最も感銘を受けた作品。特にストーリー構成は秀逸で、飽きることがありませんでした。完成に向けて頑張っていただきたいです。
  • 味方のカスタマイズなどが楽しい。
  • かゆい所に手が届く完成度が快適です。完結に期待。
  • 結構やっていてわからないような死亡・生存フラグがあるが、わからないというのは死んでも生きていてもシナリオに違和感が生まれてこないという意味で、いいと思う。ストーリー事態もプレイヤーを引き付ける部分があるので良。グランプリまでに完結にならなかったのが惜しいが完結に向けてがんばって欲しい
  • 完結までもう少し。激励の意味も込めて。
  • 細かなところまでこだわりが感じられる異端クオリティ。

AW戦記アナザーストーリー

  • クリア後に出るXルートが一番面白かったりして?

BLACKHERO

  • 「一話完結=気軽にできる」という予想を悪い意味で裏切ってくれる惜しいシナリオ。物語の全てを説明する必要はない。もうちょっと研ぎ澄ますことができるはず。また「:」の使いどころには気をつけた方がいい。多すぎてテンポが悪くなっている。ベタなストーリーは王道でもあるので、その物語に引きずり込む工夫を願う。

BraveEdge?

  • 演出、キャラクター、ストーリー、戦闘、いずれの項目も高水準。万人に勧められるシナリオ。
  • 地味だが飽きの来ない戦闘を提供してくれる。
  • 総合力が物凄く高い。
  • 話に少しだけ終わりが見え、これからの盛り上がりに一層期待が高まります。
  • 一言で言うと「美少女+仮面ライダー」。ストーリー、戦闘、演出、ギミックで頭ひとつ抜けたオリジナル等身大作品の雄です。
  • 話も中盤に差し掛かりましたがオチをまったく読ませない展開はお見事。師匠であり最強キャラの立ち位置も絶妙ですね。これでもかーと死亡フラグを立てさせながらもするりと抜け出るのは空間能力者の意地か。あと海奈は早紀と結婚すればいいよ、うん。
  • 追加攻撃とか吹き飛ばしなど、今期もギミック戦闘で色々と凝っていますね。地形を利用した超回避など、色々と参考にさせてもらっています。
  • 山が飛んだよ穴があいたよドラゴンボー○だよ。人形劇から各種ギミックまでいつも勉強させてもらっています。
  • 今期でベストといえば、やっぱりこれかなぁ。完成度がずば抜けて高い。
  • 特殊な戦闘システム無しに、特殊能力の組み合わせといったSRCの基本システムを利用した良い戦闘のシナリオだと思います。
  • 汎用素材を利用しつつ、あのレベルのアニメーションを実現するのは凄くセンスがあると思います。
  • 総合力で一歩突き抜けたシナリオだと思います。キャラクター、シナリオ、演出、戦闘……。全て高いレベルでまとまっていて、グランプリに相応しい作品だと感じます。
  • 王道の物語を支える文章力の高さに脱帽。他のシナリオライターも見習うべき。
  • オリ等身大といえばこの作品。ストーリー・演出面・自作アイコンと、どれをとっても高水準。ときおり戦闘バランスが相当厳しいことになってるが、許容範囲内。もし完結したら、個人的にはグランプリを取れると思っている。
  • 何でこれが演出・ギミック部門に入ってないのか疑問。場面の「魅せ方」については最高峰だと思っています。
  • 絵柄に似合わず結構ハード系
  • 全てにおいて良作

BXW

  • 一般的とはいえない参戦作品が集う意欲作。ストーリー、演出共に高水準で、単に意欲だけでなく実力も感じさせてくれる。ただ、ストーリー展開はもうちょっとテンポよく、勢いでプレイヤーを引き付けるくらいでお願いしたい。
  • 各作品を上手く消化して料理してる。
  • 前作同様、元作品同士の混ざり具合がすばらしいです。あとは戦闘が……。

ChangeTheWorld

  • 難易度はちょっと高いが、舞台設計が絶妙なクロスもの。完結済みで長さもほど良く、SRCのクロスオーバーとしてみるとその完成度に驚かされる。あ、あとカブトボーグだしな!!(理由になっていません
  • 各クロスオーバーが非常に上手かったです。エピローグできっちりと各キャラのその後を描いている所もポイント高い。密かに見本にさせてもらってます。
  • 祝完結!!SRCシナリオのクロスオーバーものの見本ですね。
  • 戦闘が厳しいけれども奇想天外な展開に度肝を抜かれた
  • 見事に組みあがった各版権作品の設定に、クロスオーバーのおもしろさを久々に味わうことができました。戦闘が作業気味なのが残念ですが。
  • 正直なところ、惜しい部分というのも割とあるんですが、それを差し引いてもクロスオーバーの見事さはグランプリレベルだと思います。

CODE:GRADIO- POWER AND JUSTICE-

  • 短編でありながら、演出や戦闘バランスなど効果的に見せる技術が卓越している。人間味溢れる会話にも注目。
  • 非常にバランスが良い。死に枠の選択武器も見当たらない。詰まる事も無く、また何も考えずに攻略出来る物でもない、と良く練られている。
  • 戦闘パートだけではなく、会話部分での細かな挙動や間なども調整されており、小気味良くゲームに没頭出来る。

DRAGON QUEST StrikerS

  • 理不尽でなく考えられた難易度の戦闘が心地いい。なのはがいなければ完璧だった。
  • 楽しく苦戦・悶絶させて頂きました。サマルトリアの王子をなめてはいけない……
  • しこたま、というのはこういうことかと。
  • もともとテストシナリオということもあって、戦闘以外の部分は必要最小限といったところ。戦闘が面白いので他はあまり気にならない。ただ、最終話の画像演出は圧巻の一言。必見。
  • 普段使わないキャラを操作出来るというのはSRC的に面白いよね。
  • 戦闘が実に歯ごたえがあって面白かったです。シチュエーション毎の敵の配置など、実に巧みでした。

Dragon’s Child

  • なぜ、あまり評判を聞かないのか不思議で仕方がない。

eGirls Lives☆

  • FE風の戦闘が見事に再現されているのではないかと思います。

FullMetal?・Kanon!

  • アレはアリなのか!? なにげにソースケと祐一のカラミがGOOD!
  • よく混ぜたなー、っつーか実際にありそう!

FullMetalBreakers?~五人の傭兵と高原の戦士達~

  • 比較的なじみの薄かった弱属性などといった要素をふんだんに取り込んで独自性の高い戦闘を作り出して居ると感じました。後何気に、ストーリー中のキャラの格とデータ上での能力が剥離しておらずそういった細やかな部分にも好感を覚えました。
  • あの濃いキャラクターが織り成す会話はそれだけでギャグになります。ええ。

GAIA BLADE

  • 密かに期待している作品です。自作の素材がマッチしてます。
  • CGを使っての演出関係はお見事! ストーリーも人間関係が複雑で見ていて面白いです。

KIDMIX大戦Complate

  • 大昔にプレイした記憶がある。

Last Spell

  • 外伝も始動し始めたので、期待を込めて一票。
  • スペルという言葉に支配された世界を軸に、人々が翻弄されつつも生きる姿が素晴らしいです。
  • 独特の世界観が面白いので、ぜひ完結までこぎつけて欲しいものです。

LastSpell?-BeforeStory?-

  • インターミッションでの依頼や狩りが楽しかった。
  • 依頼システムでフリーバトルの楽しさが倍増。
  • やりたいことは分かるがちょっと軸がぶれてる感じ。どこがシナリオの核なのか、他を切り捨ててでも自分が表現したいことなのか。そこを自分自身ではっきり捉えられるようになると、もっと素直にシナリオが書けるようになる。

MB戦記シリウス

  • 戦闘はダレたけど、終盤のストーリーは良かった

MG

  • しっかりとスパロボしている作品。細かいマニアックなネタも使われていて良い。
  • OGに参加していないバンプレストオリで共闘シナリオを作ろうという発想は好きです。OGに参戦したキャラクターより露出が少ないキャラクター同士の絡みは新鮮で、これからも更新を待ちたいところです。

Monster Crisis

  • 銃声と硝煙の世界からファンタジー。独自のシステムを詰んだシューティングスタイルが面白い。
  • EN残量による行動システムは新鮮でした。

OGR

  • 回によって差はあるが、小気味良いテンポで笑わせてくれます。

OneDays?

  • アイデアが逸品で、文章力も素晴らしいシナリオ。

PhantomCity?

  • 古いシナリオですが、鬼哭街ファンにはたまらない一品だと感じました。特に、ファンであればあるほど最後のどんでん返しに驚くはず。また、脇を固めるキャラクターがコブラだったり、ズバットだったり、そういう部分でもプレイヤーを楽しませてくれる作品だと思います。

Psychic Lover

  • SRC学園シナリオだけどあまり関係ない。会話パートの映画風ウィンドウ演出がいい。バランスのとれた良作。

Pure Snow

  • ラストまで行ってちょっと泣いた(苦笑)
  • よく混ぜたなー、っつーか実際にありそう!

Ragnarok-It is one story-(リメイク版)

  • ラグナやってる人には是非お勧め!

REVOLUTION AFTER

  • 自作画像を大量に使った演出が見事。個人的にはブリード呉樹登場が一番のサプライズでした。
  • マイナー作品闇なべ等身大シナリオ。作品を知らなくても、クオリティの高さに驚くだろう。

Run Together

  • コンペシナリオだが、単品作品としても評価出来る。群像劇を上手く書ききった作品。

SDガンダム外伝SRC2

  • 前回グランプリ作品の続編です。相変わらずギミック等に凝っていらっしゃる。当然SDガンダムへの愛も全開です。あとは更新が早くなってくれれば……
  • 前作に続き面白い
  • 前作同様期待しています。
  • アルガスの変態ぶりはもう……
  • まだ序盤といった感じですが相変わらずクオリティは高いです。前回よりもストーリー展開が予測できないのも良い感じ。
  • まだ序盤のようですが、期待の意も込めて。
  • まだ始まったばかりの作品だがこれからどうなっていくのか気になってしまう。相変わらず演出には凝っていて面白かった。期待の一票。
  • アルガス騎士団ラブv団長が素敵過ぎて惚れ直しました。
  • こんな素敵な話が書けるようになりたいものです。前作の某場面でも泣かせていただきました。今作でもすでに三話の終焉で切なくなっております。引き込まれる物語をこれからも書き続けていただきたいと期待しつつ。
  • いやほら、アルガス系の方々が素敵過ぎて…。神父様も好きです。バウも。
  • 笑って泣いて、敵キャラ全てすら好きになれるゲームにあったのは初めてでした。今作も敵キャラ大好きになれそうな感じです。主人公たちは言うまでもなく。団長には元気に(?)血を吐き続けていただきたい(をい)。

SILVER BULLET

  • 更新してほしいので期待を込めて一票。
  • 楽しくプレイさせていただいたのですが、更新はどうなりましたかね…

SRCジャンプ

  • 更新が停滞しているので一票。楽しみにしています。

SRC学園演義

  • 些か戦闘面に難があるが、悲しみの中に熱さがあるというべきものが伝わってきた。続編を期待したい。
  • 熱いけれど哀しい、最後はやるせない感じで…。

SRC大戦IB

  • SRCっぽいスパロボの定番だし、投票しておくか、とりあえず、的な。

SRWクロス・デスティニー

  • 本家スパロボのようなクロスオーバーが楽しい

THOUSAND統一正史

  • 純粋な王道ファンタジーを題材としたものとして、これほど厚みのある物語を展開できるものは滅多にないと思われる。
  • ストーリー、キャラクター、世界観ビジュアル、全てにおいて高レベルなシナリオ。また、独自戦闘バランスも良い仕上がりだと感じます。
  • 視覚演出、ストーリーが旧バージョンよりも洗練されてきた。ただ、内政部分は旧バージョンの方がやり応えがあるか?
  • 独自のシステムを踏まえた戦闘が面白かったです。
  • 様々なインクルードや設定を意欲的に盛り込んだ作品。フリーバトルや演習なども凝っており、タクティクスシリーズを髣髴させます。主人公がガチの策略家だというのも度肝を抜かれました
  • 主人公のエゲツ無さに痺れた……
  • あちこちの作りこみがすごい。レイシアかわいいよサイザス。

Tokyo2001-a new theory-

  • 個人的には大吟醸verの方が好きでした。

Vanaheim

  • 最近盛り上がって来たオリロボリレー。自作画像が多く新鮮さがあります。

X to X

  • ゼノギアスメインはいいものです。
  • しっかり作りこんであって好感が持てました。

XRW

  • 王道中の王道。最近もう、ジェスがゲシュペンストに乗ってるの見るだけで涙出てくる。

Zombie Crisis

  • Theta Hogetive Arigataさんの作品の中から完結しているコレを。APシステムが楽しい銃器が楽しいカスタマイズサイコー!!
  • ゲームとして、凄くいい。

アイテム界っぽい?

  • 良くここまで再現できたものだなと。
  • 無限ダンジョンの内でも、データの組み込みなど、扱いやすさが突出している点。

アスターラ伝説~星石戦争編~

  • 典型的な初心者シナリオだが、よく頑張っていて完結しているのは見事。激励も兼ねて一票。

アナザーガンダムSRC

  • 戦闘システム周りの完成度は群を抜いていて、版権巨大ではかなり高レベルの出来だと思います。
  • 版権巨大モノでひとつ選べといわれたらこれかな。Gジェネを思わせるシステムには唸らされたし、きちんと完結しているのも良ポイント。何よりガンダムへの愛が溢れています、大好きです。
  • オリジナル機体、キャラクター一切無しで原作キャラへの違和感も殆ど無く、これほどまでにガンダムでスパロボっぽい物を作り上げたのは完敗の一言だと感じました。完結後も、開発の追加など積極的な更新があり飽きさせない工夫があると感じました。
  • 版権作品の中で、非常に安定した魅力があると思います。
  • 開発とか、Gジェネ的要素含みつつ、独自のシナリオ展開してるのが面白かったです
  • 句読点の部分に若干の違和感があるような気がしないでもないですが、ユニットの捕獲といったシステムの部分や、ガンダムXのガロードが主役といった辺りがプレイしていて楽しかったです。
  • GXメインなのがファンには嬉しい。開発機能が加わったことでゲーム的な楽しさも増した。
  • Gジェネのノリで遊べた

アルファリア大陸物語

  • 大陸を探索し、移動しながら進めるのが面白かった。

イノセント・スターター

  • なのはを布教されたシナリオ。版権等身大では頭ひとつ抜けてる感じ。

ウルトラマン超闘士列伝

  • 参戦作品だけで、見事にしてやられました。続きを期待しております。
  • 原作を思い出し、懐かしさを感じさせた作品。

エンドレスコミュニケーション

  • 爽快感のある戦闘システムにより直感的に楽しめる作品であるが、それ以外にもストーリーや演出面でも一見の価値はあると思う。
  • 気力を用いた連続行動システムによるスピード感のある戦闘システムにより直感的に楽しめるだけでなく、突き詰めるとパズル的な難しさの壁にぶち当たる点がなかなか奥深い。
  • システム・イベント両面での画面演出が適度に行われている点が良い。
  • 今でもこれを超える作品は滅多にないと思うほど、ゲーム的な面白さにおいて非常に優れた作品。もちろん、ストーリーやグラフィック面にも見所があるので是非皆さん一度はプレイして欲しいと思う。

オカズシード

  • 井戸端コンペ04で墓場風鬼太郎シリーズ。ブラックジャックが格好良い。心理尾テストを活かした?戦闘アイデアも楽しい。
  • 井戸端コンペ作品でお馴染みの水木しげるシリーズ最新作。現代社会の厳しさと切なさと萌えの絡み合った作品。

オリオン攻防戦記ハイペリオン2

  • 賛否両論あるようですが、私は影山さん好きですよう。

オリロボダンジョン

  • SRCオリロボ辞典に登録されて良かったなと思わせるシナリオ。個人的にプッシュしておきたい

カウントダウン

  • 井戸端コンペ02。異星人との対決のための作戦を阻止してくるアムロやラクスと戦うというのシチュエーションが面白い。

カオス序章

  • 色あせないシナリオとはこのようなもののことをいう、と再認識せざるを得ない。世界観を語っているシナリオです。

かなえちゃんSMILE!

  • ストーリー構成と、考えられた敵配置による戦闘バランスが見事。物語深すぎ。

かみうみ逃避行

  • 登場人物全員の個性を上手く引き出している。
  • 会話構成力が凄まじい。
  • 短い会話でキャラを立たせられる技量に脱帽。ただ、もうちょっと1話1話の話を濃くしたほうがいいかもしれない。
  • キャラ関係が最初から出来上がっているので話しに破綻がない。もうすぐ完結なので期待一票。
  • 楽しい掛け合い。これが全て
  • 珍しいSFっぽい世界観が魅力的。キャラクターも良く立っている。
  • ギャグと言うよりユーモア。こういう面白さのある会話は貴重です。
  • 派手さはないものの丁寧な作りと魅力的なキャラクターはそれを補って余りあるかと。

ガンダム外伝 Horizon Over

  • ストーリーがよく練りこまれていると感じるシナリオ。隠れた名シナリオかもしれません。
  • 一番混ぜづらい奴をよく混ぜた! 偉い!

ガンバノン スコルージ

  • 完結はしましたが今も更新が続いています。カットインの追加などもありますので目が離せません。

クールー見聞録

  • SRCという媒体でここまで出来るのものなのかかと思わず感動した。
  • 綿密に作りこまれた世界観を、余す所も無理もなくプレイヤーに提示する手腕はお見事。
  • 属性や特殊能力を駆使して、プレイヤーに考える戦闘を提供している。レベルを上げれば力押しでもいける分、選択の幅は広い。
  • いまさら説明は不要。凝るに凝ったギミック。
  • システム面の巧みさもさることながら、それを活用した人物描写も上手い。
  • ゲームバランスは少々難アリだけど、パズル的要素のあるサブイベント戦闘があるのが良い
  • 世界観の表現、冒険をしていると錯覚させる臨場感を産むシステム。そのアイディアは本当に見習いたいです。
  • 何だかんだ言ってよく作りこまれてると思います。
  • SRCシナリオというか、もう異世界を探検するSRPGシナリオといったほうが正しいような気がする。メインシナリオは完結していますが、ちょくちょく更新があるのがいいね。これでドラゴンズ・ラグーンにも手をつけてもらえると、個人的には嬉しいんですが……
  • もうSRCシナリオの域を超えてしまったような気がしなくもない。
  • 作品の各所にオリジナリティーが感じられるのに、アクが強くなくて自分のやり方でプレイできるそのバランスに脱帽した
  • この作風は作者氏しか出せないと思う。もう色々と真似できない凄さがある。
  • ロマサガな感じがグッド
  • よく完結したなぁ、これ。一端投げたのを掬いなおしてここまでやれるのは正直尊敬します。
  • ソルのエピソードはホロリ
  • ザコだと思って単騎突撃すると状態異常喰らってなぶり殺しされる戦闘バランスが素敵。某弓使いの強化イベントだけはいただけませんが。
  • ストーリーではなく世界を遊ぶタイプのシナリオということで、他とは気質が違う。しかしながら逆にそこがプレイヤーのつぼをついてくるので、いい作品である
  • システムがよくできてる。
  • 独自バランスの妙
  • システムと独自戦闘バランスの華麗なる合作
  • 良く出来た短編イベント、パズル戦闘、豊富な味方やアイテム、ゲームとしてこれ程全てを満たしてるシナリオは貴重。街移動等の、IMを挟んだシーン切り替えだけは面倒だけど。
  • 高い完成度のシリアスなフリーシナリオファンタジー。世界観もよく出来ており、一度は万人に遊んで欲しい。

グラヴィオン・レジェンド

  • 何回プレイしても腹抱えて笑ってしまう。

クリエイティブパニック

  • 同人ゲーム製作シミュレーションはまだ新鮮なテーマとシステムだと思う

ゲッターロボ斬

  • ゲッターへの愛が溢れていて凄く好きなんですが、続編はどうした?
  • 神ジャハナムのかっこよさは異常。

ゴーストブレイサー#2 怨嗟の軌跡

  • 玄人好みする参戦作品。独自のシステムも搭載しながらも、上手く料理できていると感じました。
  • 発狂システムがいいよね。次回更新をストップなさるとか、非常に残念。空の軌跡ものは貴重なのに……
  • 元になった版権作品を読みたくなる、よい二次創作シナリオだと思います。更新される時には一気に更新されるのもうれしい部分です。

コードオレンジ 反逆のジェレミア

  • むしろジェレミアそのものがコメディー。素材の魅力をしっかり引き出した良い版権シナリオ。
  • 全力で耕させて貰っています

この世界の果てに

  • フリーダムガンダムに呪いあれ。そう言いたくなります。
  • 版権ロボにオリキャラが乗って展開される話だが、そこに意味がありそうなのは好印象でした。キャラも魅力がありましたし。

コメット・スターズ!

  • 上手くいくと無抵抗の敵をみじん切りに出来る快感。
  • 毎回戦闘が工夫されているので飽きません。

サイレンナイト~静寂に響く旋律~

  • 個性豊かなキャラが、このシナリオのギャグパートの要か。シリアス面とのバランスが難しい感じだが、何とかなりそう。
  • 一話が丁寧に作られ、物語本筋や、キャラの成長等、続きが気になる作品。
  • 全体的に良くまとまってる作品。
  • バランスよくできてる

さらば残酷島

  • 設定とか、面白いですし。アイコンを含んだキャラクターの動かし方が凄く上手い。出来るだけ早く続きがプレイしたいです。

ジェイルブレイカーズ

  • 演出が優れてる。

ジェネシスセイバー

  • 更新待ってます。蒼龍剣より楽しみにしているので。

ジオンボカン

  • つかもうこれしか思い浮かばん。アクロスとかが出ていた時代が懐かしい。

シミュレーションRPG大戦

  • 構造改革前より戦闘部門といえばこの作品でした。クイックセーブや中断機能が充実してきたとはいえ、未だにその難しさは健在です。ちゃんと更新が続いているのが嬉しいですね、完結までは死ねないぜ。
  • サプライズの散りばめられた物語に、やりごたえのある戦闘。更新は早くはないが、すばらしいシナリオであることに変わりはない。

シロイユメ

  • 抜群、最高、ブラボー。
  • 物語とカットインの精妙なる融合

スーパーGロボット大戦

  • とにかく、勢いと熱さがあるシナリオ。大分話数がありますが、完結まで見守りたいと思います。
  • 昔々から本当に長く続いている良シナリオ。ゆっくりですが終焉に近づいてきています。完結後にまたもういちどやり直すのを楽しみにしているんだけど、これ全何話になるんだ?
  • 長編であるがそれを感じさせない熱さがよい。完結を楽しみにしている。
  • 一体どこまで壮大なスケールになるのか。なお広がり続ける独自の世界から目が離せない。
  • 相も変わらずアツいお話、これに燃えなきゃ漢じゃない
  • 熱い展開が見所であり、上手くクロスオーバーさせている。
  • 物語の展開が目新しく、二次作品感というか、作者さんが元の作品が好きなんだろうなという感じがひしひしと伝わってきました。音が無いのが残念です。
  • 贅沢な望みを言わせて頂くならば、『完結後の序盤手直し』。演出も戦闘も派手になっていく様は凄まじいの一言。
  • こうなれば 着いていきます 仕舞まで
  • 更新があると非常に嬉しい。ここまで長く続けてやってるシナリオもなかなかないのでは。
  • 単なるトレースには絶対に終わってくれない。俺達の見たかったクロスオーバーはこれだ!
  • 頻度が何ヶ月単位といえど、確実に更新がある長期連載シナリオはそうそうない。

スーパーロボット大戦 CHRONICLE

  • 主人公機の画像演出が良い。未だ序盤なので続きを楽しみにしたい。

スーパーロボット大戦 リーンカーネーション

  • 版権キャラを立てつつオリキャラの描写もきちんと出来ている作品。スパロボ好きとして続きが楽しみ。
  • 全うなSRW系シナリオで一番好みなシナリオです。更新が少々遅いのが気になりますが毎回続きを楽しみにプレイしています。
  • 定番ながら、土台がしっかりしてるので続きが楽しみです
  • 正統派スパロボシナリオ。更新頻度さえ上がれば…。

スーパーロボット大戦ALTERNATIVE

  • 今期頭角を現してきた版権巨大サイズもの。勢いあまってパックンチョまで再現されちゃったYO!!滅茶苦茶おしこまれているオルタの悲壮感はありませんが、人間爆弾といったえぐいネタをきっちりやられている所は流石といった所か。あと細かいネタにくすっと笑わさせてもらってます。
  • にんとも世界が殺伐としています。まぁBETAに押し込まれているんですから当然ですが。レーザー級の絶対的対空能力を弱体化させれば、普通にロボものとして楽しめるんですね。百鬼やガイゾックなど昭和作品でもえげつない敵方ばっかりなのも素敵。
  • 弾薬は揃った。後は引き金を引くのみ。
  • 原作の雰囲気を重視してあり、スパロボおなじみの明るいザンボットやゲッターとは一味違う。強いユニットも一機では強すぎず、味方との連携が重要な戦闘バランスになっていて楽しめた
  • 原作を知らない作品が中心でしたが、問題なくヘビーなSFとして楽しめました。
  • きっちりスパロボをしているシナリオだと思う。ただマブラヴという作品の性質上、大目の説明や欝が入ってしまうのが難か。しかしそこもきっちり考えてはいると思われる
  • オーガンが熱いSRWモノ! 展開も丁寧で好きです。

スーパーロボット大戦DG(ドッペルゲンガー)

  • 今一番期待しているリレーシナリオ。更新速度も安定している。
  • 版権オリというジャンルながら、特にデモンベインをベースにした機体とキャラクターは個人的にSRCでもっともデモンベインをリスペクトしている二次創作だと思います。匿名リレーなのでEveの雰囲気が話毎に違ったりもしますが、全体的に高いレベルの作品だと思います。
  • 安定したクオリティで展開する正統派スパロボ、といったところか。リレーとしての欠点が微妙に見られるが、それでもこの安定感は武器になる。
  • 匿名リレーなのに完成度がきっちりしている。シナリオの内容事態もきっちりしているので、評価は高い。やはりリレーは参加者の連携が重要である。他のリレーも見習って欲しい

スーパーロボット大戦DOF

  • ギャグが多くておもしろい
  • エウレカセブンの使い方が上手かったので、好印象でした。それ以外はちょっと難アリでしたが…

スーパーロボット大戦ds

  • 続きを楽しみにしています
  • ストーリーがよくできている

スーパーロボット大戦FsN

  • これからの展開への期待を込めて。
  • 普段見られない作品を参戦させつつ、違和感の無い展開が魅力。
  • クール……

スーパーロボット大戦PL

  • 版権等身大キャラをロボに乗せてみましたスパロボ、なシナリオ。色々と斬新なので、個人的に期待してるが、更新速度に難がある。
  • ドラえもんとハルヒの違和感がすごくて吹いたw

スーパーロボット大戦PPOI

  • 久しぶりにやり返して面白さを再確認。個人的にはジーンとコウ、クリスが好き。
  • 予想外のキャストや展開に驚かされるが、ストーリーはちゃんとしている。戦闘の難易度もちょうど良い。

スーパーロボット大戦TN

  • この先に期待したい

スーパーロボット大戦ソウルオブガイア

  • 前年に続き期待値を込めて。
  • 今年もカテゴリーにあったので一票。期待していますよ
  • 立場上無効票になると分かっててもここしかない。正式版のリリースはまだですか?

スーパー第四次大戦

  • オリジナルです、きっと。
  • みんなが忘れてしまった大切な何かを思い出させてくれる、そんなシナリオ。
  • サクサク進むシナリオと懐かしい戦闘バランスが良い。
  • 旧来のSRWを彷彿とさせるような懐かしさを感じさせるような、シンプルさとゲームバランスの良さが感じられる作品。
  • アイコンがかわゆく、また簡単な戦闘と言い意味で単純なストーリーでするするプレイできるシナリオだと思います。
  • 適度な会話と、爽快感のある戦闘でサックリ遊べるシナリオ。幼女をもっと出してください。
  • 本家を彷彿させる戦闘であり、気が抜けないバランスに魅力を感じる作品。
  • 僕の好みです。力抜いてできるのもいいし、あんまり適当に動かすと脇が沈められていくほどよい難易度。シナリオも最低限で情報が伝わってきていいと思いました。

セイン・ガーデン

  • 雰囲気やストーリーがグッド
  • 練りこまれたシナリオ、そして高難度の戦闘が私の好み。ツボでした。

ゼロという名の私

  • 現代銃器でテロリストを撃ち殺しまくるだけでも私的に価値のある作品。正直短編なのが勿体ないぐらいで、ぜひ続編を期待したいと思っている。

ソードエムブレム

  • 戦乱は多くの勢力を淘汰し、歴史の闇へと消え去っていく者たちの嘆きが大陸を覆う。各勢力共に不安要素が漂う三国時代。果たして完結までに、どれだけの血が流れることになるのだろうか。そして、戦乱のさなか育まれる愛の行方は?
  • 部隊戦闘&戦争といえば艦隊戦リレーシナリオでしたが、見事に塗り替えましたねぇ。集団戦闘のノウハウがきちんと反映されているのが、昔からのファンとして嬉しい限りです。
  • 時間がかかるのが難点だが、駒を動かしていくのが非常に楽しい。
  • ストーリーは凄く好きです。ただ…… 戦闘が地味に辛いです。もうちょっとさくさく進めるとうれしいんですけど。まあ、ハードな戦闘があってこそという一面もありますし、悩ましいところだと思います。
  • 大部隊を動かしていることが楽しくて、時間を忘れてプレイしていました。
  • 3代に渡る壮大な物語がどのような結末を迎えるのか、非常に関心のある作品。
  • 勢いは落ちたように感じるも、やはり面白い
  • 完成度の高さがいい。第四部ユリアヌス編に行くのかどうかが一番気になる…。あとカリーヌ様が将軍になるかどうか(笑)
  • 全般的にレベルが高く、ストーリーも佳境に入って個々のキャラクターの行く末が気になります。
  • 重厚な戦記もの。高い文章力がなければ上滑りしてしまいかねない題材を、見事に調理している。
  • 骨太なシナリオと戦闘が魅力的。
  • とにかく続きが気になるストーリー。戦闘も練られています。あまり中世西欧な感じがしないのはご愛嬌。
  • まぁ、順当に考えて

ダークフォースレジェンド

  • 以前よりも話に厚みが加わり、申し分の無い出来になったシナリオ。

デモンクルセイド2

  • 優しい絵柄と穏やかな話、独自のシステムがとても面白かったです。
  • ゲーム内容が量質ともに優れたレベルにあると共に、参加型の企画があるために上手くプレイヤーを取り込んでいる点が「成功」していると言える。
  • 前作を知らなくても楽しめるシューティング型コンボ戦闘と、RPG的移動・探索・装備が楽しめる所が良い。戦闘アニメも必見の出来。
  • 吹き飛ばしコンボを繋いで大ダメージを狙ったり、味方を放り投げて移動させる、障害物を投げたりとか、色々利用して戦うのが面白い。
  • カットインや移動マップ、その他各種インターフェースGUIの快適さを評価して。必殺技の戦闘アニメーションも非常に綺麗。
  • 面白いというよりは、見ていて和むタイプのコメディパートが良い。
  • 大胆な戦闘システムでありながら、きちんとバランスが取られているのには脱帽しました。
  • コミカルなストーリーと斬新な戦闘システムがツボにハマりました。総じて完成度が高い。

デモンクルセイドReCruss?

  • 連携攻撃システムにより、非常に爽快感のあるプレイが楽しめるのが良い。
  • 独特の世界観とシステムを無理なく完成させているところは素晴らしいと思う。ダンジョンやアイテムがオプションとして◎
  • やりこみ系としてSRCシナリオの中でも双璧を成しているであろう作品。ストーリーやキャラ描写にも重点が置かれている。
  • システムが簡単かつ重厚!
  • やっぱり最強はコレか?

テントエルモの虹

  • あのラストは胸が熱くなりました
  • 1話1話が非常に長いが、オリロボとしてかなりの高クオリティを誇るシナリオ。自作アイコンに味がある。
  • 愛すべきキャラクターたちよ。
  • 各キャラクターが魅力的に描かれている。力彦みたいなキャラ、最近は出てこないから新鮮。

てんぷてぇしょん!

  • 物語から登場人物、グラフィックまで手作り素材で構成する事に成功している作品。
  • インターフェイス部分はもとより、ユニットアイコンを活用した人形劇、寸劇のセンスが非常に良い。見せる事に重点が置かれている。
  • ひとつのファンタジー世界を構築する事に成功していると言える。丁寧に作り込まれた各素材やインターフェイス、そして伏線やキャラクタ描写が安心したプレイ環境を提供してくれる。もう少し深みのある物語構成を活かせるようになると更に化けるだろう。
  • SRCシナリオの新しい可能性を垣間見れます。これが、誰にでも可能な事ならば……
  • 演出で一番凝っているなーと思うのはこれかな。
  • 美麗なグラフィックを多用した優れた演出が最大の魅力。戦闘面は若干弱いが、ストーリー面は良くできているので物語を楽しめる人には是非おすすめしたい。
  • 純粋なファンタジーの世界で少年少女達が旅をしながら成長していく姿を、演出力の高さも相まってかなり上手く描いていると思います。
  • 自作の高解像度グラフィックの数々によるイベント演出には驚愕するほど。ぜひその演出力の高さを生かして、Flash辺りで関連作品を製作して貰いたいです。
  • 独自会話インクルと、大き目のキャラアイコンの相乗効果で、よりキャラクターの個性が引き出されていると感じます。
  • 大きめキャラ会話や、独自のラベル、派手な演出は非常に良い。ただ、ここ最近は演出先行で物語が少々強引な印象を受けるのが残念。
  • ファンタジー系では一番か?
  • トップクラスと少し劣るがなかなか・・・
  • ファンタジー系ではコレが一番、ヒロインの復活を早く!!

トゥルーシア=アリリス

  • なんだろうなぁ…… 雰囲気が好き。何処が、といわれると困るけど忘れられない味があるシナリオだと思います。

とおいばしょ

  • 『みんなでがんばればかてる』というカツカツのバランス取りが秀逸。
  • いま一番続きが気になるシナリオ。もう無理なんかな……

ドラゴンズ・ラグーン

  • 更新が待ち遠しい作品。
  • 独特のバランスが楽しい

ドラゴン狩り

  • ドラゴンを倒すため土地を開拓して収入を増やしつつ色々する井戸端コンペ2番目のシナリオ。試行錯誤して竜を狩れた時は嬉しい。

ドリル戦記ACT2

  • この俺のドリルは全てを突き抜けるドリルだ! そんな感じで周りのことを気にせず突っ走って欲しい。
  • 思っていたよりはマトモにまとまっていたなぁ、という印象。褒め言葉かどうかは分からないけども。
  • 前作はかなり笑わせてもらったので、今回はその期待を込めて続編に投票。

ニルヴァーナ

  • 恐ろしい速度で完結したオリ等身大シナリオ。退魔もの。戦闘バランスがちょうどいい感じなんで良かったです。
  • 世界観や設定をしっかり戦闘面に生かしているところが秀逸。個人的に好みの設定であるため、もっと話数を増やして欲しいとさえ思ったほど
  • ヒロイン選択型・主人公天使な退魔シナリオ。後半の展開は早いがマルチエンドで良く出来ている。

ヌコモドキと愉快な無色界

  • 出だしの選択肢から勝負をかけている。漫才部分のテンポも良好。

ネオリュードSRC

  • 奇抜なシステムだがストレスが溜まらないようによく練られている

ピアと僕

  • あの伏線の張り方はギミックと呼ぶにふさわしいでしょう。ラストの演出も芸が細かく素敵。

ヒューマノイド

  • 若干不備な点はあるが、それでも独特の世界観の構築やキャラクターの特徴付けがなかなか上手くなされており、さすが長編シリーズを完結させてきた作者である思った。
  • 社会的な要素をメインの要素にしたシナリオは結構少ないと思います。また、そのロボットの発展によって社会的弱者にしわ寄せが来るという部分をしっかりストーリーに反映しているのが凄く好みです。
  • 汎用戦闘アニメを利用した演出が凄い。
  • 話のスケールは小さいものの、さまざまな人間性を描いたシナリオ。あまり話題には上らないが面白い。戦闘バランスが好みだったので、戦闘部門に。
  • 人形劇、キャラの掛け合いが見事なシナリオ。
  • カルガモの親子のようなシュレイアとメルヴィスにやられた。作者氏の前作の続編にも期待。
  • 非常にこなれていて安心してプレイできます。オープニングのデモなどもいい。
  • そつなく製作できてる
  • 何気にBGMが気に入ってます。

フェアリー

  • 最初のインパクトが重要だと思い知らされた一品。

ポっと出オリロボリレー

  • 主に第四話に捧ぐ。

マーブル・ファンタズム

  • やっぱりこの作品が一番!
  • リレーシナリオのお手本。シナリオ、演出、戦闘バランス、全てにおいて高い完成度が感じられました。
  • リレー作品ということながら、きっちりまとまっている作品である。最後に向けてのどんでん返しがなかなかであるのでここで一票。またグラフィック面も評価できる
  • ダンジョンの続きまだー?

まじかる・ストライクス!

  • ・・・趣味ですが何か?
  • セガールネタが受けたw
  • なんだかんだ言ってこれが一番バランスがいい! つーかセガールネタをもう一度w

マロースが訪れる町

  • アイコンの雰囲気もあって好きです。
  • 良いタイミングでのカットイン挿入等、ビジュアル的にとても華やかでプレイしていて楽しい。
  • 色々なことが出来るし分岐も凄くて面白かったんだけど、もう更新しないのかなぁ……
  • 戦車でMSを迎え撃つ展開が斬新。ザクの恐ろしさがよく分かる。

みっしょん☆こんぷり~と!

  • 本当は竜皇血械ドラギアムに一票入れたかった。
  • 「やっぱりオンボロイドβ氏には敵わないなぁ」と実感しました。

ムルタ・アズラエルの野望

  • SRCらしからぬ感じの変わったシステムで面白かったです
  • 戦闘システムとGUIが非常に良い。SRCで大掛かりな版権戦略SLGを再現していることに感服です。
  • システムがよくできてる。難しいけど。

ライガーゼロ・ブラウト

  • 『完結してる』って素晴らしいことだと思う。
  • 空Aのアドバンテージの恐ろしさをまざまざと見せ付けてくれました。

ラストイグニッション

  • 物語りも終盤に差し掛かり、これからの展開に目が離せません。
  • まぁ版権等身大でこれを外すわけにはいかないでしょう。そろそろ最終回。次回作への構想もありとのこと、期待して応援しています。
  • 安定した更新速度と熱い展開。アムドライバーがもう1回見たくなった。
  • FF4関連のクロスオーバーが面白い。
  • 完結までもう少し? ラストへ向けて加速してゆく物語が楽しみでならない。
  • 物語もいよいよ大詰めで、原作とは違った展開もあったりで完結楽しみです
  • 物語も後半となり、どのような結末を迎えるかに期待。
  • 版権等身大ではやはりこれが一番! この作品をプレイして、原作に興味を持った作品も多いです。
  • 王道。だが、それが良い。作品ごとのクロスオーバーが見事。
  • 昨年のグランプリの結果から見れるとおり、かなり安定して遊べるシナリオである。ゆえに割と高い評価が多いのだと思う。完結にも向かってきているので、画竜点睛となるようがんばって欲しい
  • 素晴らしき熱血シナリオ! ゲーム性もあり非常に面白い。蟹を食べるときに無口になるのと同じで具体的に感想はいえない。だって「面白い」から。
  • 究極の燃えシナリオ。ストーリーも完璧。プロローグの会話イベントなどでは味方の一人一人の個性が生きていて集中してしまう。ギャグ的な一面もある一方で悲惨なイベントもあり戦争の恐怖、無意味さも伝わる。ARMSは水銀燈いわく「独善者集団」でSRWでいうロンド=ベル隊(要は主人公がいる組織)を髣髴させるところがあり、プレイしてるこちらは気分がいい。それとアムドライバーの素晴らしさを理解した。一度はプレイを薦める。
  • 一言だけ「トカを操れる人はなかなかいない」
  • ストーリー、ギャグなどを兼ね備えていることからグランプリにふさわしいと判断した。笑いあり! 涙あり! 燃えあり! 萌えあり! すくろさん最高! 完結目指して頑張ってください!!
  • クロスオーバー作品として、元ネタを殺すことなく組み合わせた良作。更新も止まることなく、完結楽しみにしています。

ラズルダズル

  • 言うまでも無くオープニングから最高の視覚演出を繰り広げてくれる
  • 戦闘アニメが、カッコイイ!
  • 演出、グラフィックが非常にこっているので視覚的に楽しい。ただシナリオとしては作者同士の意思疎通なんかがうまくいってないみたいので、お互いにお互いを尊重して、がんばってシナリオをよい形で完結できるようがんばってもらいたい

ラメント

  • 3話は泣けました。SRCで本気泣きしたの初めてかも。

リンと凛

  • 他では見られない人間味溢れるネロ・カオスを見ると、最後まで生き残ってほしいと祈るのみである。
  • 豪快なクロスオーバーで大満足です。渋川先生を使えたのが特に。

レネイシオン戦記

  • ごく普通のファンタジー戦記もの。長編を完結させるのはそれだけで素晴らしいことだが、あまりこのシナリオならではの特色が感じられないのは残念。次は独自色を打ち出すことや、奥深いストーリー展開あたりにも挑戦してもらいたい。

レンタルレンド

  • アイテムや能力を借りて戦闘するというスタイルは独自性が高く、時間次第で無敵となり、ずるして無敵モードで戦えたりするのが凄く好きです。
  • スキさえみつければ再生Lv16でもなんでも無茶苦茶なパワーアップができてしまう戦闘が楽しい

ロボットダンジョンSRC

  • ひたすらハマリました。味方が増えてくると処理が重くなるのが残念。

異文化コミュニケーション

  • 主人公達の成長物語として、王道を突き進んでいて凄く好きです。
  • 笑あり、涙ありの素敵なシナリオ。早く続きこないかなー
  • あの生き生きとしたキャラクタたちが好きです。
  • 主人公とヒロインの成長物語は見所。
  • なにげにオタクが抜けてない主人公がウケた
  • ネタがおもしろい!そしてその後の驚天動地もイイ!

宇宙海賊の挽歌外伝~過ぎ逝きし日々の残照~

  • ギミック満載のシナリオ、シナリオも完璧ではないものの、なかなか味がある。プレイアビリティの悪さがややマイナスか。
  • 正にあの手この手といった感じ。たまに面白さに結びつかず、イライラが溜まってしまうのは惜しい。

永遠戦争

  • 更新待っているよーという期待込みで。エトランジェの設定を上手く生かした良シナリオです。

仮面ライダーBR-THE OTHER SIDE OF MIRROR WORLD-

  • 画像演出にこだわりを感じました。
  • 丁寧な画像演出とストーリーに惹かれました。

仮面ライダーFOX

  • 主人公と父親のやり取り、個性あふれる怪人と見所が多い。今後の展開に期待。

果て無き塔

  • 無限ダンジョン物では、一番好みに合いました。様々なダンジョンやギミックに驚きの連続です。密かにモンスターキャラのネーミングが素敵。

牙闘

  • あの勝利条件にやられました。しかも気付いたのはクイックセーブした後。
  • 戦闘の方式でバイオレンスぶりを出し、いかに手早く多くザコを片付けるかで頭を使いました。

怪機結晶シャドウステーク

  • 最後まで立派な人類の敵でした
  • 最近の特撮ものをよく分かってる作りだと思いました。
  • SRCでは単調になりがちな一騎討ちを白熱のバトルに変えたシステムは見事の一言。

灰正

  • やはりこれには1票入れたい。ビグバン! ビグバン!

外道エムブレム

  • 原作のシステムを生かしつつ、上手く独自の味を出している作品。

楽園監獄

  • ランク評価はなかなか燃える。アイテムやユニット特性、システムの全てを有効利用しないと上のランクは難しい。
  • 独特な世界観およびキャラクター達を上手く活用して、その魅力をプレイヤー達に示している点がかなり評価できる。
  • これほど女の子達がスタイリッシュに活躍する作品は滅多にないです。もう僕は彼女たちの魅力にメロメロですね。X
  • )
  • アクティブビートシステムを中心に据えた戦闘システムは、ザコ戦もボス戦も両方楽しめるように考えて作られている点が非常に素晴らしい。
  • ADV風の会話インターフェースはもちろん、各イベントでの画面演出が派手で格好良すぎます。
  • べにゃ~ん人形めっちゃ可愛いぉ。僕にも一つくださいぉ。:
  • )
  • ストーリー・システム・グラフィック、その全てが総合的に優れている作品。何より、その独特な世界観やキャラクター達の魅力を上手く引き出して表現している点が、SRCシナリオとして最も高い評価を与えるに値するところである。
  • 一風変わったシステムと、流れが面白かったです
  • 学園シナリオにしては相当面白い。演出面・各種作りこみは目を見張るものがある。
  • 要所での高度な演出には脱帽。
  • 会話の演出が素敵。戦闘も独自のシステムでクリア後にスコアが出るのはプレイ意欲を高めます。
  • SRC学園シナリオでは間違いなくトップクラスの作品。こういう作品には長く続いて欲しい。
  • とりあえず魔法少女編の面白さは異常。なんかじわじわくる…。
  • フキダシインクルは斬新。アイテム未使用プレイは拷問。
  • 会話ウィンドウとベニヤ板
  • 消費アイテムの使用必須という珍しい戦闘形式は評価真っ二つだろうけど私は好きでした。どこまで攻撃を繋ぐか考えるのも楽しい要素。連戦は面倒くさいのでやめて欲しかったが。
  • 戦闘はかなりアクが強く、戸惑う可能性が高いもののそれゆえにインパクトは大。ギミックもかなりのもの。完結まであと少しとの事なので、がんばれ!
  • 戦闘システムはやや癖があるけど慣れれば楽しめる。フキダシ演出やバックログが見られる会話インクルは実に斬新だと思いました。
  • 物語を通してヒロインの魅力がひしひしと伝わってくる。所々に隠されているお遊び要素もサービス満点。
  • 先が気になる展開でプレイヤーの手を休めさせない。ストーリーの切り方、引っ張り方が見事。
  • プレイヤーの行動にきちんと反応を返してくれる、イベント部分のシステム作りが上手い。
  • 秀逸な物語と人物描写。それらを包むシステムも含め、全体的な完成度が高い。

機甲鮫帝シャークカイザー

  • ツッコミどころが多すぎる作品。個人的にカラスが大好き。1話完結なのが勿体無いな。
  • いいひと。すごくいいひと。鮫だけど。

機神セント=レメシアル

  • 更新が止まったそうですが、是非とも再開を……。

機動戦士Zガンダム STRAY SHEEP

  • Ζガンダム(外伝?)メインの物語で、このシナリオも作者さんの「ガンダムが好きだ!」という感じをひしひしと感じます。やはりこういう一途な作品は良いなーと。

機動戦士ガンダムSEED-Another Story-

  • 原作の雰囲気を壊すことなく再構築し、関連作品とのクロスオーバーや隠し要素まで非常に丁寧に作りこまれています。再編シナリオのお手本ともいう作品です。

機動戦士ガンダムSEED-DESTINY ~Rebellion~

  • 商業としてどうかと思うほど破綻していた原作を再構築しようという意気に感じ入った。自作のカットインが素晴らしい。
  • 種デスオンリー作品だが、高クオリティ。ストーリー・演出・セリフ回し、どれをとっても高水準。ただ、戦闘は少し作業感があるかも。オリキャラが少し出張っているので、オリ嫌いからすれば敬遠されがちなのかもしれない。
  • 自作のカットインが素晴らしかったです。
  • 作者自作の戦闘アニメが非常にグリグリ動くので見ていて楽しい。シナリオも原作よりかえっていいのではないかという面もあり、いい線を行っている。ただ少し荒削りの面も見受けられるので、これからにも期待

機動戦士ガンダム外伝・宇宙、閃光の果てに…

  • 小説の感じがよく出てた、『あれは・・・いいものだ!』

機動戦士ガンダム外伝・蒼運命

  • 小説の感じがよく出てた。でもちょっと強引か?

機動戦車レオ

  • 王道実在兵器シナリオといえば、まずこれが思い浮かぶ。本筋とはあまり関係ない細かい点で、多少人を選ぶ所はあるか。
  • お堅い組織の中で生きる人々のドタバタ活劇は、パトレイバーのノリを髣髴とさせる。
  • 個性あるキャラ、練られた物語に惹きつけられました。
  • あのOPは狙いすぎだがgj
  • いろいろな属性がありますが、互いが互いをジャマしてない様子に惚れました
  • 「戦車すげー、かっこいー」と思わせてくれる。またキャラも主脇問わず味のあるところがポイント。
  • 作者の戦車への情熱を垣間見た。勉強コーナーは思わず寝てしまうくらい難しいことが書いてあって逆に作者の熱意が伝わった。主人公ちはのキャラもよく、「トップをねらえ」のノリコのような感じでストーリーがよくできていた。地雷含め色々なSRCをやったが戦車がかっこよく見える作品はこれだけだろう。

機兵伝

  • キャラクターがまっすぐで好み。主人公が人間でなく、ロボット=機兵であるという部分を生かした展開が好きです。
  • 青臭いまっすぐさが良い。戦闘バランスも良好。

鬼姫

  • アイコンの重要性を再認識させてくれたシナリオ。快適性にここまで影響するとは思わなかった。プレイヤーに読解力と判別力、認識力を求め、最後までプレイするのはいろんな意味で難しい。

凶風のスカイファング

  • シルフィーかわいいよシルフィー
  • 俺TUEEE戦闘と適度な鬱
  • ストレス解消にはもってこいな戦闘システム
  • 連続行動を可能とし爽快感を感じさせたシナリオ。
  • 戦闘が気に入りました。あとは属性をもっと活かせるといいかな、とか思ったり。

強襲遊撃分隊の日常

  • 倦厭していたSRC学園シナリオだったが、女の子たちの尋常ではない熱さが、素晴らしかった。

恐竜帝国勇将演義

  • 原作の流れを使って、そこに独自の物語を積み込んでて面白かったです
  • こんなにキャプテンに感情移入してしまうとは思いませんでした。

狂蒼剣機ブロウエシュヴェルト

  • オリジナルアイコンのキャラクター同士の掛け合いが凄い可愛いです。岬君は俺の嫁。

極想戦域オーバーロード

  • 専門用語がかなり多いが、話は奥深い
  • 演出面は頭一つ抜けている作品。
  • 演出の派手さには目を見張るものがあります。

空裂騎アルディオン

  • 空を飛ぶロボって何かいいですよね

君と僕(俺)の手のひらを、ホチキスの針で繋ぎ止めたい

  • 勝利条件の暗号を誰か解読してくれ。というか、早く続きやりたい。
  • 期待票。この毒気の続きが気になります。
  • ある意味最強。
  • ストーリーが突き抜けてる。
  • 濃い口で粘っこい愛憎劇はしつこく尾を引く。下手に触れると低温火傷。
  • 強大なインパクトを残し駆け抜けて行った、昨年の夏のほろ苦い想い出。
  • 面白かった。

月より来たる悪魔

  • 井戸端コンペ02の作品。スクライドやジョジョ、ナムカプ・NW等の3話短編。上手く纏まっていて良かった。

幻想傭兵団エタンダール

  • 無難な構成。ただお色気イベントはどうも・・・
  • 現在更新が滞っているので、早く続きがプレイしたい作品です
  • 微妙に不幸のようで不幸でなく、結局不幸な主人公イクシオンが微妙に後ろ向きに進んでゆく姿は、なんか好感すら覚えてしまいます。
  • 寝取られなんだと言われても実際そんなことでも無かったか、そうと知っていれば……ううっ。
  • がんばって、更新して欲しい。

皇鉄のメタルフォルテ

  • パイルバンカーは漢のロマン

紅眼が視る学園

  • イカれてるとしか言いようが無い。無論褒め言葉で。本筋もしっかり通っているが、コメディ部分の強烈さにやや霞んでしまうのは幸か不幸か。
  • 毎度毎度次回予告が素敵過ぎる。そしてみことちゃんが可愛すぎる。
  • M明氏のデビュー作。当時、このシナリオは衝撃的だった。影響を受けたシナリオもそこそこあるのではなかろうか。
  • ストーリーというよりテンポかな。面白いと思わせるのはやっぱり腕ですよね

紅唇が紡ぐ学園

  • SRC学園を良く知らない私でも楽しめた良作。サウンドテストの775の乳を思わず何度もつついてしまった……。
  • 自作画像を駆使した演出はいい…はずなのだがマップにマス目表示させてるとわりと台無し。Src.iniは曲設定のためだけのものではないのでもっと活用してもらいたい。あと、プロローグはいいのに一話始まってからが微妙。SRC学園全体に言えることだが、「出し惜しみ厳禁」これに尽きる。配分を考えてるつもりが中身スカスカになってしまうのはプロでもよくあること。一話ごとに三球でアウト狙うくらいの気持ちで書いていい。この作者の自作画像による演出のように、独自の「必殺技」を持っている人なら尚更。
  • きれいな物語になった。
  • きれいにまとめられた一作

鋼の銃、鋼の義眼

  • 西部劇を感じさせる世界観、個性あるキャラと今後が楽しみな作品。

今日から始めるSRC!

  • やったもの勝ちとはいえ、あんた天才だよ!
  • こんなんアリか、というのと。元ネタがいかにイカガワシイかと気付いたのと。この二つで腹を抱えて笑いました。
  • 中学生に勧めたいシナリオ。勉強もスポーツも、SRCやればうまくいくよ!

沙都子のスペシャルトラップワーク

  • 人呼んで罠を仕掛ける必殺仕掛人。沙都子かわいいよ沙都子。あとグダグダな座談会まで再現せんでもw
  • 独特なひぐらしの世界観およびキャラクター達を上手く生かして面白い作品に仕上げている点がなかなか素晴らしいと思う。
  • 独特なひぐらしの世界観とキャラクター達の魅力を上手く使って、独自の物語を展開しているという点がなかなか良い。
  • ノベル風のインターフェイスによる物語の展開は、ひぐらしの独特な雰囲気を上手く再現しているように思えます。
  • 頭を使わないと進めなく、解けると爽快感になる
  • レイアウト、戦闘ギミックにおいては氏を超える人は存在しないだろう。そう思わせるだけの高クオリティのシナリオ。

三年二組からの手紙

  • 学園ものとして安心して最後まで進められる物語である。
  • 綺麗なお話だったと思います
  • SRC学園の長編完結作品って、これくらいしか思いつかないんだよなぁ。

残響NOISE

  • というよりも高野M明氏の作品全般。全作品ほどよくアレです。作者の精神状態を心配させてくれるというか、時々マジで洒落になっていないブラッドとバイオレンスの混合酒。
  • 氏のシナリオの中ではこれが一番好き。ただ、もうちょっと長い話を読んで見たかった。
  • 作者はこれ書いてて楽しかったろうなぁ。

死神探偵スズキ

  • 主人公がとことんツイてないが、それほど悲壮さを感じさせず、独特の雰囲気を作る事に成功してる。
  • 独特の雰囲気を出してると思いました
  • 他とは違う独特の雰囲気を醸している珍しいシナリオ。最近のオリ等身大ではお勧めの一品。
  • 雰囲気に負けたぜ…
  • 戦闘が酒のツマミでしかないのなら、面白さは話に集約されていると言っていい。
  • MP3は反対派だったけど、許せた時点で自分の負けなのさ
  • 雰囲気が非常に素敵なシナリオです。私的にはもう少しハードボイルドだと好みなのですが。
  • さくっと楽しめる手軽さと、独特の雰囲気が好き
  • オカルトサスペンスとして綺麗に纏まっています。全体にあっさり味なのが巧い。
  • 次はどんな事件が待ち受けるのか、楽しみでなりません。
  • 雰囲気を作り出すのに成功してる。
  • MP3での選択が正解だと思えるシナリオ。どこか退廃的な雰囲気がいい。

時は止まった

  • シナリオの存在そのものが最早ギャグだ。鐵轡って書いてギャグ。
  • まさか……! あそこで■されるなんて……っ!!
  • ラストの展開には意表を突かれました。画像演出とかも雰囲気ばっちりで。

次のナニカ

  • 毎度毎度オチが上手い

次世代兵器アサルトホーク

  • MAP兵器で敵を吹き飛ばす快感と下手に突出するとフルボッコにされる恐怖が味わえる、バランスが取れた作品だと思います。
  • さくっとシューティングゲーム感覚で遊べてしまうので、気軽にプレイできる。戦闘面が悪くないので遊んでいて結構楽しい
  • シューティングゲームの様な戦闘場面が魅力的でした。自分は下手で、あまり得点は稼げませんでしたが……

七色の拳

  • 何というか……色々な意味でぶっ飛んでて言葉に出来ない。
  • 洗練された演出と、アイコンのギャップに吹いたw
  • 題材含め、いろんな細かいところで吹いてしまった。
  • OLを護るのはいいことだと思う。けど銀河を武力で制圧するのはいけない!
  • 全てにおいて劣悪といわざるを得ないシナリオ。だが、それがいい。これは吹くしかない。

実況パワフルプロ野球外伝 ~SRC冥宮島~

  • 意外すぎるキャラクター達の競演。ギャリック砲を撃つヴァルターなどのネタも面白い。

守護神獣グレンレギア

  • 高レベルの戦闘アニメーションは圧巻の一言。
  • 演出凄いんだけどね、もう更新しないのが非常に残念
  • 凪波氏の戦闘アニメはいつ見ても参考になります。……で、続きはまだですかシロウ。
  • 必殺技の演出は一見する価値有り。
  • 戦闘演出が素晴らしく凄まじい。個人的に続きを希望しています。

手のひらワルツ

  • 漫才のノリさえ合えば超絶的に面白いシナリオになるだろう。ちなみに私はモニカ派です。

獣魔戦機ティーア・ツティーレン

  • 完結まで頑張ってー
  • ここ最近株が急上昇してる気がする。
  • へたれ・ミーツ・人外ロリ物の金字塔! これからも頑張って欲しいです。
  • ストーリー構成力に難があるが、キャラ・専用アイコン・戦闘バランス・演出面においてとても秀でているシナリオ。完結しそうにないのが気になるが……。
  • ヘタレは永久に不滅です。
  • 続きまだー?

祝福の風のふく頃に

  • なのはA'sをメインに、色々な作品を絡ませたクロスオーバーが良い。
  • ポケモンかぁいいです、ポケモン
  • 前作以上に演出面が磨かれ、更に質が上がった版権等身大シナリオ。MIDI集めが非常に面倒なのが珠に傷だが。
  • 細かく丁寧なストーリーが好きです。頑張ってください。

少女達のラビリンス

  • 面白かった。
  • さすがに安定した出来。物語、演出、戦闘、どれも一見物足りない印象を受けるが、これくらいの味付けの方が飽きずに進められるもの。派手さは無いが熟練の確かな腕がここにある。

少年と定規とSRC島

  • ほのぼのとした作品を得意とする氏の作風と、学園モノと言う題材が上手い具合にマッチしてる。
  • ほのぼのコメディが好きな人に。
  • ほのぼのとした日常と、時折見せる熱い展開は素晴らしい。
  • ほのぼのとした展開が実にいいです。
  • 学園者らしさが良く出てる
  • そつのない作品。レベル高し。ただSRC学園モノにありがちな「導入が弱い」「お約束や雰囲気の力を借りる」といった弱点も備えているのが惜しい。他の学園参加者の皆さんにも当てはまるが、もうちょっと自分なりの個性付けができるはずだし、その個性は各ライターにとって必殺技・切り札となるはず。SRC学園はそういった力を育むに適した場所と考えるが、いかがか。
  • 異能力に目覚めた少年が学校に入学するまでを1日1話で描く丁寧さ。入学までに6話とか。とにかく丁寧さが魅力な学園生活シナリオ。

消しえぬ過去へ

  • メタルマックスを扱った短編。小ネタから作者の原作への愛着が伝わってくる
  • 原作の雰囲気がよく出ているシナリオ。戦闘のバランスもなかなかだが、資金やアイテム入手などのうまみがもっと欲しかった。

神将戦記スペクトラルストンズ

  • ファイアーエムブレムが好きなので、この作品の完成が楽しみです。

人狼狩り

  • 井戸端コンペ2番目のやつ。実質総当たりではあるが、アドベンチャー風探索やマルチエンド、血の弾丸演出等を評価してこの部門に。

世界に捧ぐ

  • 完結するとは思っていなかった記念。しかし世界系ってこんな感じだったっけ?俺も年をとったなぁ。各話ごとに入るギミックが好みでした。
  • 版権巨大と言うには微妙ですが、機体がSRWオリジナルなので投票。ギャルゲ、ラノベのキャラクターをSRWオリジナルの機体に乗せ、それらの設定背景をさっぱり無視したオリジナル展開で突っ走るという、あまりにもあんまりな展開をプレイして楽しいと思えるだけのものに仕上がっているというのは、圧巻の一言です。そういう原作崩壊系シナリオに抵抗が無い人は是非ともプレイして欲しいシナリオだと思います。
  • 版権等身大キャラをSRWオリロボに乗せてみましたシナリオ。とりあえずロボが暴れてるので版権巨大に。高クオリティだが、後半の説教台詞乱発が気になった。
  • 人を選ぶシナリオで正直好みではないが、評価には値するので一票。
  • 終盤の共感しにくい説教の連続は一部辟易したが、世界観は面白く、纏めきった事を評価。ジョジョは好きだがね。

世界一のポンコツ

  • 色んな意味でバランスが良いシナリオ

星と雲の彼方に

  • マスターキーの冷たい言葉にズタズタにされました。

星の後継者

  • ストーリー部門でこれを外すわけには。
  • 真ゲッター級のロボを大量に出してなお破綻しない戦闘バランスは流石の一言。
  • ダンクーガダンクーガダンクーガダンクーガーバーーン。SRCはこんな事していいんだよっていう例。懐かしいのと他に入れるの思いつかないので。

聖王機アレクカイザー

  • 前回殿堂入りのロザリオーと好対照な感じがしました。王道っていいと思います。
  • オリロボものの中でも随一の熱さを持ったシナリオだと思います。
  • ごめん、今の今まで投票忘れてた。昨今の突拍子もない話を見ていたら急に恋しくなったんだ。

青い飛龍の翔ぶ空は…

  • 主人公の成長が垣間見られる作品。
  • 続きをずっと待ってます。

絶対救世ルアーツ・ハイム

  • もはや私にとって「シナリオ」の四文字では収まりきらない、とても大きなものとなった。

絶望はんぶんこ

  • ここでも○ンダが話題に出てくるなんて・・・ここは水没寸前の世界なのかと思いながら楽しんでいます

戦略SLG・野望アトラリス

  • あまりにもやる事が多すぎて取っ付き難い・内政パラメータが判りにくいというのが難点だが、非常に手の込んだ作品であることは間違いない。

全力でオレンジ畑

  • 単純だけど何度も再挑戦してしまう
  • 面白かったよ、と一言しか出てこない。
  • 単純に面白かったという点でずば抜けてた
  • SRCじゃなくてもいいでしょ?と思うことをやってのける凄まじい作品。プレイ時間の短さも凄まじい。

蒼い血

  • たまには古きをたずねてみるのも。

蒼が奏でる鋼響曲

  • システム・ストーリー共に一級品でした。完結おめでとうございます。
  • どうなることやらとハラハラさせながら、キチンと綺麗に終わらせてくれました。
  • 完結おめでとうございます。今までで一番楽しめたシナリオでした。
  • 最後まで王道を貫き通した気持ち良さがとてもいいと思った。システムにも手が加えられていて全体的にバランスがいいと思う
  • 様々なユーズの対応に驚きました。ちょっと微妙な気もしますが次回作に生かされると信じております。
  • 2部が微妙でも3部が最高。終わりよければ全て良かった。
  • 完結おめでとう!色々追加された付加要素によって更なる作者氏の飛躍を期待してしまう
  • 3部構成に渡る壮大な物語に魅力を感じました。
  • あれだけ広げた風呂敷を畳みきったのは凄いと思う
  • メイキング関連が圧巻でしたので
  • 個人的にこれに優るものはないです
  • 独自システムによる高い自由度が最大の特徴。
  • 完結記念。全体的にレベルの高い作品でした。
  • スペースオペラを見てる感じだった
  • あの分岐数はよもや異常レベル
  • レベル高い!すごいの一言!
  • ロボものではコレが一番、是非続編を!
  • 完結おめでとうございます。連載お疲れ様でした。

蒼龍剣Z

  • 異なる二つの視点から物語が進むという作りは面白いやり方じゃないかなと

多次元世界エニバース

  • これは面白いよ、うん。

大阪府(β版・関西編のみ)

  • 傭兵のチョイスの時点で既にお笑いの域に達している。さすがお笑いの都大阪をタイトルにするだけのことはある。

大脱走

  • 閉塞感たっぷり。プレイしながらハナコの幸せを祈らずにいられませんでした……。システム面も大好きです。
  • あの当時での全身アニメ戦闘やヴァリアブルアサルトもさることながら、あの『扉が開く』光景に心奪われました。

大魔導大戦グランジス(β版)

  • やりこみ系、ダンジョン系のSRCシナリオとしてバランスも良く、非常に高レベルでまとまった作品。
  • 今期、最もプレイ時間が長かった作品。キャラ育成物として非常に完成度が高い。システム回りに関しては現在も調整が続けられており、今後の展開にも注目したい。ひとつ足りない物を挙げるなら、プレイヤーを引き込む物語、シナリオ(脚本)だろうか。
  • 膨大な量のデータとこれだけのシステムを準備できたのがまず凄い。あとはこれが面白さに結びつけば。育て系は加減を間違えると作業になるので、その辺の調整が上手くなれば。
  • SRC史上最高峰のギミック。中毒性が高く、市販ゲーム並にやり込みました。
  • まだまだ調整不足ではあるけど、完結も果たしたことで、これからの改良に期待しています。

誰が為に世界は廻る

  • 戦闘に凝っているので、戦闘重視の方にはお勧めな作品
  • 難易度は高めだが、言霊生成システムを中心に色々と考えながらプレイできる点が面白い。
  • 地に足が着いたファンタジーで、凄く地味なところが好きです。
  • このシステム作るのえらい時間かかったろうなーと思わせてくれる。戦闘もさまざまなシチュエーションがあるので、飽きずに遊べる。
  • 自分だけの言霊を手に入れられるシステムは秀逸。
  • 世界観が良く描けたファンタジーシナリオ。後半の展開もマルチエンドになっているため、フォローは万全。戦闘難度はプレイヤー視点で考えて欲しいけれど。
  • ファンタジーの王道まっしぐら!
  • 言霊システムが非常にうまい!

超境内結合巫子巫女機ナナコ

  • 早く! 早く続きを!(血涙)

超獣合体ギガクロス

  • 味方の自衛隊を『弱いけどザコじゃあない』あたりに上手く落ち着かせていてよい感じ。

長門有希対桂言葉

  • 一発受けというか。タイトルのインパクトでダウンロードさせる作品ですが、いい意味でプレイヤーをさっくり裏切りつつ期待に答えてくれる作品だと思います。とりあえず、長門は俺の嫁!
  • その発想はなかったです
  • 言葉様「え? 中に誰もいないじゃないですか」
  • シンプルに纏めてあるものの、キャラの個性を上手く引き出している。
  • まさかのクロスオーバーに感動。
  • 続編とか見てみたい。

鉄ノ月~くろがねの刃~

  • クロスオーバーの巧みさはお見事。
  • 版権キャラに独自の世界観を与えて動かしている演劇のような印象を受けました。それでいて、破綻も無く良く出来ていると思います。
  • リドリーさんの作品を代表してリメイクされたこれを。闇鍋形式の版権等身大作品の見本と言える作品ですね。
  • キャラクターを大事にした話作りが実によかった。欲を言えば、この面子ならセガールにも出張ってもらいたかった。
  • 他では見られそうもない格好いい威吹鬼が実によかった。
  • 等身大スパロボ。この表現が非常に似合う作品。一部のキャラクターに原作改変要素がありますがそこさえ気にならなければ、原作ではありえないスパロボっぽい展開を楽しめるシナリオだと思います。
  • 変わった参戦作品、キャラが上手く絡み合ってたお話がよかったです
  • 上手くクロスオーバーさせたキャラに魅力を感じさせたシナリオ。
  • 登場作品やキャラクターにアレルギーがなければ楽しめる、優れた娯楽作品。力の入った演出はその方面に悩めるライターにとって参考になるはず。ただし演出に頼り気味な様子も見受けられる。そのキャラがいかに強いのであるか? そんなのはいちいち演出せずとも、プレイヤーに操作させればすぐ分かるもの。SRCとしていかに楽しませるのかにも注意を払えるようになれば、まだまだ伸びる作者であると思われる。

天神海戦

  • 井戸端コンペ01。海を割って進む戦闘の発想、墓場チック鬼太郎のシュールな会話が魅力。戦闘難度は厳しい。

東方夏遊札

  • あのレジメントシリーズが東方キャラを用いてプレイすることができるようになっただけでもかなりの価値があるはずである。
  • 東方知りませんが、選択キャラのドラムロールループ表示は恐れ入った。戦闘のシューティング的仕掛けや演出も流石。東方を知らなくて会話が意味不明で。物語楽しめなくてゴメンなさい。

豆鉄砲 ~笑って許して。~

  • ステージ整備が進む事を期待します。あのダラけた空気がたまらない!

童話殺し

  • コメディーと見せかけてシリアスと見せかけてコメディーだったり。登場キャラクターの破天荒ぶりも大きな魅力です。
  • ネタとマジのギャップがGOOD!

忍者竜犬伝

  • 井戸端コンペ03の作品、バルタンのマジ会話や2000年版キバヤシなど、台詞回しが面白い。
  • 井戸端コンペ3番目の作品して宇宙忍者バルタン星人の魅力が凄い作品。マジで。

猫耳少女と愉快なメガネ達

  • 色々な試みは十分見たからギャグの質を上げて欲しいと願って一票。
  • 全編通して、いろんな意味で騙された。様式美等といった常識は通用しない世界を見事に展開。
  • SRCの暗黙の了解をことごとくブチ破る無法地帯は、「愉快」を超越し「爽快」。
  • 魔法少女と愉快なメガネ達と同様、危険なネタすら容赦なく使う作者に感服

背徳の炎・転生

  • ギルティのシナリオでとっつぁんが(笑)。ソルとカイを目当てにやりだしたのにすっかり彼の虜です。

彼女に捧げる謳

  • アイテム付け替え萌え
  • 素材固定の縛りがありながらよくまとめ上げたなぁと。ストーリーも一級品。普通に良ゲーとして楽しめました。

姫士組激戦録~第72樹海掃討戦~

  • 学園ものとは言い難いが、幾多の試練を乗り越えて戦おうとする意志が見事。エピローグも綺麗にまとまっていた。

漂流世界ゲヘナ

  • ザ・漂流教室。といったシナリオ。色々と面白い。で、続きがやりたい。

不死者の島

  • 島を歩き、洞窟を歩き、村を歩く。アドベンチャーRPGのような雰囲気が面白い作品。戦闘部分はシミュレーションなので情報隠蔽がストレスにしかなってないのが勿体ないか。

負の遺産

  • 独自のインターミッションの出来がデザイン的にも機能的にもかなり良く、正直単体で配布して貰いたいぐらいです。
  • これがSRCか? と自分を疑うほど凝ったインターミッション。惜しむらくはシナリオ・設定面の突っ込みどころの多さ。

風鈴の旋律

  • まったり雰囲気の学園シナリオ。

抱くホーリー・マザー・グレイル

  • 原作を読み込んでこその原作改変が凄いツボ。

魔王のお嫁さん

  • テンポ良く進む掛け合いが大好き。魔王ムグドラフ様に幸あれ。

魔王鋼殻ギガンデモナ

  • 可笑しいから笑ってァッハッハッハァッ!!

魔沙流ロボット列伝(β版)

  • 物語性もやっぱり欲しいけど、発想は面白いと思う。
  • ロボでかつ国盗りものというところに惹かれてプレイ中。完結が待ち遠しい。
  • 国盗り万歳。

魔術師の宴

  • 実は空の境界よりこっちのほうが好き。
  • あの演出領域は、未だ届かぬ我が理想。

魔法の言葉は《A》と【B】

  • 普通に面白い作品

魔法少女と愉快なメガネ達

  • タブーを犯すのは相手を不快にさせないという前提でやって欲しかったなぁ……次回に期待&完結素晴らしいという点で。
  • 予測不可能な展開と独特の味のあるキャラクターが魅力。
  • 危険なネタすら容赦なく使う作者に感服

魔法少女リリカルなのはMetalHeart?

  • 適度にシンプル化された戦闘システムとオリジナルのストーリー展開により、なのはファンはもちろんのことそうではない人にも楽しめる作品。

無限のトリプル

  • 早く続きを……
  • 昔のシナリオでこの演出力は異常。
  • 続きまだー?

無敵凶刃ロザリオーAsh

  • ゴンタかわいいよゴンタ
  • これからどう物語が進んでいくのか楽しみ。前作主人公の出番はあるのか!?
  • 無敵凶刃ロザリオーの正統な続編でそれを存分に生かしたシナリオ。安易に主人公続投を行わなかった部分や上手く前作のキャラクターを出す部分は続編シナリオとして理想的だと感じました。
  • 前作に負けず劣らず良い作品。とりあえず、続きが早くプレイしたいです。
  • ゴンタが可愛すぎて夜も眠れないのですが、仕様ですか。
  • 前作に比べると負けてるのはインパクトだけなんだよね、本当。それ以外は良質なんだけど。
  • 前作より遊びやすく、気がついたらストーリーに引き込まれてる。全てにおいて高水準で良い。
  • 前作との繋がりが見られるのは面白いですね。
  • 意表を突くストーリー展開から目が離せません。

明けない夜を待ちわびて

  • 一風変わったシナリオ。だけども、基本的なところで手を抜いている印象もなく、楽しめます。
  • 戦艦ゲーム面白いです。「SRCじゃなくてもいいじゃん!」って気もしますが
  • それを存分に生かしたシナリオ。
  • あれは戦闘ではなくて、演出、ギミックと呼んだほうが良い代物だと思います。
  • そういえば新バージョンはどうしたんだろう、と期待を込めて。

勇者の再来

  • 全てが王道を踏襲していて、それが実に心地よいシナリオだと思いました。完結しているのも、嬉しい所。
  • 祝・完結!!シナリオライターであり、アイコン作者であり、数々のデータ論を発表してきた外道王さんが実戦で爆発しています。
  • 能力を敵からコピーしたり、カスタマイズしたりするのが楽しいですね。
  • 祝完結!!更新速度を初めとして隙が見当たらない良作でした。
  • アイテム装備の幅広さを生かした、シンプルながらもよく考えられた戦闘システムがなかなか楽しめる。もちろんストーリー面なども優れている。
  • アイテム交換と属性、特殊能力を組み合わせた戦略性の高い戦闘が魅力。
  • 独特のクールな会話がくせになる
  • 多くのオリシナが越えられなかった「版権でいいじゃんの壁」を余裕で飛び越えた快作。後、かわいい小学生はジャスティス!
  • 多少慣れれば解法は見つかる、という絶妙さで癖になりました。
  • あの四人にまた会いたいですね。偏食ネタの使い方が実にお見事。
  • 総合的にハイレベル。物語、戦闘、演出、そのどれもが秀逸。文句のつけどころがない逸品。
  • オーブ収集や、武器・装備交換による戦術選択の幅広さが魅力。
  • 物語の中で無理なく挟まれるコメディパートの理想的な形ではないだろうか。キャラ設定破綻させてギャグに走るものが多いため、特にそう思う。
  • 食べ物をテーマにした日常描写、コメディ部分とシリアス部分のパート、人形劇演出含めて非常に良かった。
  • システムもシナリオも良く出来てる。遊んでいてストレスを一切感じない素晴らしさ。
  • 遊び終わって清涼感のあるシナリオと難しすぎず、試行錯誤しがいのある戦闘がとても良かった。
  • 話の構成がとてもよく考えられていると思います。そつがなくて、プレイヤーを引き込む魅力も充分。
  • セリフのやり取りや、工夫された戦闘システムが面白かったです。
  • アイコンの可愛さを最大限に引き出す温い会話がなんとも。

勇者機魂ヴァリアンソウル

  • 作者さんの自作画像、3DCGとMIDIで勇者シリーズの雰囲気が見事に再現されている。惜しむらくは更新が初回以降無いところか……

勇者聖凰ブレイガード

  • オリ勇者シナリオ、完結おめでとうございます。奇をてらわず、とことん突き詰めた王道でプレイヤーを引っ張っていく。
  • 例えカットインがなかろうと、ストーリーだけでも十分強い。
  • 今年の完結作の中では一番好きです。
  • 演出、ストーリー共に隙のない良シナリオ。完結おめでとうございます。
  • 熱いストーリーも目を引くが、一人の少女の成長を描ききった手腕に敬意を表する。
  • 感動のラストをありがとう。
  • ストーリー・自作アイコン&カットイン・戦闘バランス、全てにおいて優れていた作品。キャラも個性的。なおかつディザスのあのシーンは感動した。勇者シリーズ好きな人も、そうでない人も一度はやってみる価値あり。
  • ディザスが実に格好良かった。
  • 豊富な自作画像、上手い物語の展開と文句の付け所の無い作品。
  • 勇者と聞いては子供時代を勇者ロボで育った人はいてもたってもいられないだろう。きっちり勇者ロボを描いているので、お勧めできる。難をあげるとしたら、話の規模がちょっと小さめなくらいか。まあそんなことはあまり気にすることでもないだろう。また画像が作者自作というのも高評価
  • 祝、完結! 画像での演出、戦闘難易度、選曲と、全体的に高いレベルの作品でした。
  • 勇者シリーズは未見。序盤は単調で退屈だったが、主役勢の心理描写が増える8話くらいから最後までの盛り上がりっぷりは良い意味で想定外の面白さでした。
  • 豊富な自作カットインやアイコンの多さが最大の魅力。後半はキャラも物語も非常に魅力的になっている。
  • 祝完結。戦闘はやや単調なものの、ストーリーの盛り上がりは見事。
  • ラストに向けての盛り上がりが見事でした。エンディングがもの悲しい……
  • 作者さんが、このシナリオにぶつけた意欲、愛情がひしひしと伝わる作品。
  • ラストで泣かされました。

友情は種族を超えて

  • つまらなくはないけど原作からの改変や作品間のギャップ、無名世界観に頼りすぎてる印象を受ける。

妖都降魔録

  • 続きまだー?

陽炎

  • イマドキ珍しい退魔もの。前世関連の話で面白くなってきたので、続き期待。
  • 丁寧に作られ、独特の雰囲気を醸し出している作品。
  • 育成システムはやりがい十分!

翼の唄

  • というかみさきさんの作品全般かな。発表する作品をきちんと完結させてくれるという信頼感があります。当たり前といえば当たり前のことだけど、これを実践するって並大抵のことじゃ出来ないよね。
  • 氏のシナリオとしては、ヒロイン分岐を撤廃してるので個人的に期待大。今後の展開しだいでは化ける。
  • 変則的な話の構成から、どのように物語が進むのかに期待。
  • 今後の展開にさらに期待します
  • 予想を裏切る展開が素晴らしい

螺旋勇者ラセンオー

  • 合体シーンが素敵。

落日いろは

  • 各機体の特徴を上手く生かしている作品。

流星勇者ガイメテオー

  • 短編ながらも、燃えて驚かされるシナリオ。カッコイイ画像演出が見所です。最終話はまだでしょうか。
  • 数ある勇者シナリオの中で、一番勇者っぽい感じがしました。
  • グレート合体は男のロマン。
  • 本家とは違った、優等生タイプの少年とその変化の様がとてもよかったです
  • なぜこの少ない容量でこれだけの話が描けるのだろうか、そう思わせる作品。自作アイコンに、勇者シリーズの欠点を補った戦闘システムとハイセンスさが見て取れる。
  • 個性あるキャラ、練られた戦闘バランスと、見事な作品。
  • 構成、演出、戦闘システム、そしてなにより文章力。はっきりいって、メテオに萌えます。何でこんなシナリオを書けるのか? と思うほど面白かった!
  • 普段と違うパズル的な戦闘は斬新でした。考えれば分かる難易度なのもすごく良かったです。
  • 話が短編ながら、こちらも勇者ロボをきっちり描いているシナリオである。戦闘が敵を目的地まで誘導するという一風変わったパズル風味であるが、それもまたよし。途中で音楽が変わらざるを得なかったのが唯一残念点であるか。それはもはやシナリオ作者の問題ではない
  • 上手いのだが「フォーマットありき」の感が拭えなくてもにょってしまう。フォーマットを逃げ道にではなくて挑戦してるのは分かるが、確かな実力があるだけに遊び手としては思い切った勝負に出て欲しいという欲張りな期待を抱えてしまう。一度真のオリジナル作品を見てみたい。
  • 吹き飛ばしを使った戦闘が楽しかったです。自作画像の演出もカッコイイ!
  • 子供にプレイさせたいと思ったシナリオ
  • 日常生活を活かした戦闘描写や、ラストの非常に爽やかな締めは必見の出来。戦闘含め話が少々ボリューム不足なのが残念。
  • 勇者ロボの経験が浅い自分にもすんなり入れるストーリーはさすが、の一言。戦闘も程よいさじ加減のパズル要素でサクサクと進められます。
  • みなさん言われていると思いますが、まさに王道物語でした。
  • コテコテ勇者ロボシナリオ、それがよかった。星太郎がメテオと共に成長していく様子がわかる。最終回を迎えて終わり方もシナリオにあった終わり方だったと思う。演出もよかった。
  • 敵を吹き飛ばしてミッションをクリアするというのが面白かった。
  • コテコテの勇者シナリオに非常に好感が持てた。王道を貫くということは今のSRCにおいても重要なことなのかもしれない。

蟲と楽園とパンダボアヌ

  • 闇鍋じみた登場作品の組み合わせ。細かい事がどうでもよくなるパワー。
  • 古畑の動かし方、喋らせ方、見事でした
  • あまりにも懐かしいバンダボアヌが素晴らしかったです。
  • 簡潔な物語と戦闘で気楽に遊べるのはいいが、ちょっと説明不足のような? いやそもそも説明する気自体まったくないと思われるが…。できれば全5話くらいで遊びたかった。原作破壊というより、原作イメージを活かした上でのキャラ立て・二次創作要素付加はお見事。執筆に行き詰ってる人にはいいお手本になると思われる。
  • ありえないコラボレーションだったけど、それがまた良い味を出していた。

  • 色々とカオス。元ネタが分かる話は笑わせて頂きました。

[ 戻る ]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-05-04 (月) 22:01:39 (3819d)