ヘルプh | 連絡先

Top / シナリオグランプリ / 第11回 / 主催者総評など

主催者総評など

 以下は、感想欄でいただいたご意見や、アンケートなども踏まえさせていただいています。

部門分けに関して

 感想としては、コメディ部門の復活を要望する方が多かったです。アンケートでも二番目に復活要望が多く、主催側としても特にこれを排除する意味合いは感じていませんので、次回に関しては復活させようかな、と考えています。

 版権・オリジナル部門に関しては、一番復活要望が多かったのですが、主催側としては部門としてのグランプリを、単純に形式で二分しただけになってしまうため、復活については慎重的です。

 なお、昨今演出に関しては非常にSRCシナリオでも発展著しい分野のため、次回のグランプリでは【戦闘部門(バランス・システム)】、【演出部門】、【システム・ギミック部門】という形に整理したいと考えています。

選択記入に関して

 前回のGP時も書きましたが、選択記入は、GSCのシナリオリンクのうち該当するカテゴリに登録されているシナリオを、機械的に抽出しています。これは、作者による認識に基づいたものに沿ってカテゴリ分けすることが、一番無難であるという考えによります。また、選択肢が膨大になると、選択記入の利点が損なわれるため、2009年以降という形の区切りを行いました。

 ただ、選択記入に表示されないシナリオに関しても、何らかの形でコピー&ペーストするためのリストを設けたり等、何らかの補助的手段を設けることで、改善を図っていきたいと思っています。

 なお、次回のグランプリにおいては、選択表示に表示される作品は、今回のグランプリ以降に最終更新があったもの+完結シナリオという形になると思われます。

次回のグランプリについて

 アンケートでも年一回の開催希望が多く、また感想でも期間が空いてしまったことに対するご批判をいただきました。次回のグランプリに関しては、来年の9月頃を目安に現在検討をしています。

ラジオに関して

 今回初めての試みとして、各種発表のラジオ配信を行いました。これに関しては、多くの方からご好評をいただきました。定例化の要望もいただいていますので、この点も含めて今後継続できるよう、検討していきます。

三笠の総評

 まず投票者数についてですが、微減ながらも前回からの減少傾向が続いてしまったのは残念に思います。ただ一方で、コメントの数はかなり増えた感があり、そういった意味では、ラジオ配信などの影響もあって、投票した方の熱量は大きくなったように感じます。次回以降、開催頻度も含めてコンスタントに取り組みを継続することで、投票者数の増加に繋がっていけばいいな、と考えています。

 前回の総評でも書きましたが、SRCというコミュニティが拡大、円熟することで、コミュニティ全体を巻き込んだムーブメントというのは逆に低調になっている傾向は、依然として続いているように思います。ただ、ラジオ配信やTwitterなどを通して、きっかけさえあれば、コミュニティを広く巻き込んだ騒ぎというか、一体感のある取り組みも、できないわけではないということが分かった気もします。

 今後グランプリだけではなく、SRCコミュニティ全体の活性化のためにも、様々な媒体を利用した形で、色々なSRCの楽しみ方を提供する手助けができればいいな、と感じる次第です。

 最後になりましたが、投票して下さった方々、ラジオ配信やバナー提供に参加して下さった方々、感想やTwitterなどで激励やねぎらいの言葉を寄せて下さった方々、そのほかグランプリの実施に有形無形のご協力を下さった方々には、この場を借りて深くお礼申し上げます。


[ 戻る ]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-11 (水) 04:17:36 (3294d)