ヘルプh | 連絡先

Top / シナリオグランプリ / 第12回 / 主催者総評など

主催者総評など

 以下は、感想欄でいただいたご意見や、アンケートなども踏まえさせていただいています。

部門編成について

 「版権・オリジナル部門」(及び「巨大・等身大部門」)については、形式的な区切りになっていまうため、評価ポイントが「ストーリー部門」や「グランプリ」と重複する傾向があります。これは、かつてこれらの部門を設置していた時の、コメントの付けられ方でもよく表れていました。このため、単純な部門の復活には消極的というのが正直なところです。

 考えられる方法としては、「ストーリー部門」を「版権ストーリー部門」と「オリジナルストーリー部門」に分割するといったところかな、と思っています。

 「ギミック部門」については次回GPにて、「技術部門」などの名称で、インクルやサブルーチンを含む、プログラミング処理に秀でた作品を評価する部門として復活を検討しています。

 自由選択部門については次回も設置の方向で考えさせて頂きます。

殿堂入りについて

 殿堂入りに関してはずいぶん昔に設置してから、長いこと惰性で続けていた部分がありました。以前は概ねグランプリには完結作品が輝くことがおおかったので、さして問題は無かったわけですが、図らずも前回、今回と連載中作品が続けて受賞する形になりました。連載がまだ続いている作品へ投票することができないことは、作者やプレイヤーに対して不便であったり、不都合を来していることになっている側面があることは正直否めない部分があります。  このため、まだ確定というわけではありませんが、次回のグランプリより、実験的に殿堂入り制度を撤廃してみようかと現時点では考えています。

その他改善要望

  • いざ投票しようとした時、上の投票上の注意が読みにくかったので~来年は改行した方が良いかもしれません。~(こちらももっと早く気が付いて指摘できれば良かったのですが……)
  • 毎度お疲れ様です。投票開始が遅れた分、投票締め切りも延長してもらいたかったかも。無理か。
  • お疲れ様です。中間発表やtwitter上で経過が発表されたのでほぼリアルタイムで状況つかめたのは面白かったのですが、反面どのシナリオに票が集まってて…みたいな感じで投票する側が若干誘導されちゃった感もあったかも?しれませんね。twitterの集計状況はもっと頻度少なめでよかったかもしれませんね。ラジオの方は面白かったで今後も続けて欲しいです。

  • 今回はあまり『コレだ!』といえるようなシナリオが少なかった気がします。~というのもシナリオ作者のレベルが脚本的にも演出力的にも上がってきており~『ある程度』良くても埋もれてしまうような感じになってきてしまったんじゃねーのかなーとか思ったりしました。~私のような頭の悪いシナリオ作者にとっては世知辛い世になりました(ホロリ~~あと投票してて気づいたんですけどこの形式だとお祭り系を地で行くSRW系シナリオに投票しにくい感が。

その他

 その他のコメントについても、一通一通全て目を通させて頂いています。様々頂いていますご指摘に関しては、次回開催時において参考にさせて頂きます。

 あとソウルオブガイアに触れるのは無しというのがお兄さんとの約束だぜ!

三笠の総評

 まずは、近年続いていた投票者数の低下傾向に歯止めがかかったということで、一安心できました。

 全体の傾向としては、まず今までにない非常に激戦だったグランプリであると感じています。グランプリ票の推移も、上位作品の順位が頻繁に入れ替わっており、集計作業をしていてもとても面白いものでした。

 他方で、一人あたりの投票作品数やアンケートのシナリオプレイ頻度などを見ていると、既存ユーザーのSRCにかける時間が減ってきていることを示唆する傾向も見られます。個別の投票者のコメントでも、「今年はあまりSRCをしていないので……」といった内容が以前より目立ちました。

 前回も書きましたが、SRCはコミュニティとしては比較的安定期に入っており、その時々のトレンドはあるながらも、そう大きな変動はないものと見ています。そういった中で、徐々に密度の希薄化を思わせるような傾向が出ているのは、やや気にかかります。特に、グランプリの投票者というのは、SRCにおいても比較的コアユーザー的な層であると言えるかと思うので、その示すところはあまり軽くはないと思います。

 そろそろ長期的なことを考えると、色々と手を打つべき時に来ているのかもしれない、そんなことも思わせる今回のグランプリでした。


[ 戻る ]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-18 (日) 04:52:25 (2910d)