ヘルプh | 連絡先

Top / シナリオグランプリ / 第12回 / 最終結果 / 各作品へのコメント

第12回シナリオグランプリ 各作品へのコメント

- INSOMANIA -

  • 文体の完成度の高さがとても真似出来ない。【ストーリー】
  • 非常に描写が細かく、演出面も含めてのストーリー構成が凄いの一言。ぐいぐい引き込まれて行きました。【ストーリー】
  • 演出の丁寧さが圧倒的。シナリオライターとしては惚れ惚れするレベル。テキストも相まって雰囲気作りは一級品。【演出】
  • 画面全体を使って動きを表現していて凄い。【演出】
  • 小物を扱う演出において頭一歩出てる思う【演出】
  • 細かいところまで演出が行き届いていてとても完成度が高い。【演出】
  • アニメーションな動的演出に驚かされたシナリオ。というよりも、演出特化シナリオ、という印象を受けた。~今後はストーリー面で、演出のインパクトを超えるような展開にも期待したい。【演出】
  • SRCの描画機能を限界まで使った演出には凄まじいの一言。動く動く。【演出】
  • 細部にまで凝った演出を見せてくれるシナリオ。 静と動の演出がバランス良く混ざっていて、飽きない。【演出】
  • OPしゃれてる。選曲のセンスもいい。でもSRCの肝はゲーム部分、操作する部分だと思うんだぜ。まあ得意分野や目標に全力を尽くすのは正しい。そういう意味で規範とすべき作品ではある。【ストーリー】
  • ムービーイベント的な挿入ではなく、ドラマ的な「演出」を意識した稀有なシナリオ【演出】
  • マップ上での細やかな演出がすごい。【演出】

『死神行脚』

  • マミシューに続き、これもSRCの限界を超えてしまった・・・操作は難しすぎけど!【演出】
  • SRCの限界を超えようとする思いが伝わってきた。死神遊戯をプレイしてないと意味がわからないが、SRCではこんなこともできるんだという意味でライトユーザーにも知ってもらいたい作品。【演出】
  • 難易度は酷かったけどアクションとしては良く出来ていた【自由選択:ギミック】
  • とにかく凄いの一言【演出】

『世界』の車窓から

  • 『世界』ってそれか。とかそういうギャグ。~一発ネタのようで割とシリアスだったり、そうでなかったり配分が絶妙。~おまけのボスボロットには吹いた。そうですね、ボスですよね。【コメディ】
  • とにかくどこから褒めればいいのかわからないほどの圧倒的な書き下ろし量。~独自のTalkインクルとバストアップアイコンから、細かくアニメーションする独自戦闘アニメ。~システム的な演出も非常に凝っており、見た目からの印象は完璧だと感じた。~ストーリー、戦闘などもハイレベルでまとまっており、素晴らしい演出を十二分に活かし切ったシナリオだと思う。【演出】
  • 世界ってそういう……と、タイトルだけがオチというわけでもなく、まさかのコラボで中身が詰っててよかった【コメディ】
  • 書き下ろしのアイコンや、独自のシステムなどステキでした。~汎用画像を応用しての演出も素晴らしかったと思います。【演出】
  • この演出力は脅威の一言。短編ネタであれを惜しげも無く使い切る男気もナイス。【演出】
  • 『世界』って…車ってソレかよ!【コメディ】
  • 連鎖コンボの楽しさに尽きる。エンドレスモードが病みつき【戦闘】
  • アニメーションがすごい、それも自作ですってよ奥様~もう一つ、マーカーの使い方が上手い【演出】
  • 短編シナリオに面白さが凝縮されている。~爽快感が半端ない。【GP】
  • 単純にコメディとして面白かった。未完の部分は完成してるのかな?【コメディ】
  • シナリオ、画像、システムどれをとっても一級品。一度やってみるべき作品。おまけが本編。【GP】
  • 戦闘アニメが凄過ぎました。総じて完成度が高く、全3話と短いながらその全てにこだわりが見られました。【GP】
  • コメディシナリオなのに、本家スパロボに匹敵する戦闘アニメ・書き下ろしアイコン・独自戦闘システム搭載。~シナリオ自体も面白いが、これは存在自体がギャグだ。もはや笑うしかないのである。【コメディ】
  • ザ・シリアスな笑い。本人らはいたって大真面目なんだろうけどなぁwww【コメディ】
  • チェインコンボがよくできてる。狙うのもそう難しくなく、決まると非常に爽快。ユニットによって装備した武器の能力が違うとか、細かな工夫もよかった。【戦闘】
  • 今回の一押しはこれでしょう。演出も素晴らしいので見習いたいです!【コメディ】
  • 全体的にレベルの高いシナリオだったと思います。【ストーリー】

『天馬博士と吸血鬼』

  • いまや知名度No.1となったアン武さんの処女作。~天馬博士のキャラが良い感じに壊れてて何気に好きなシナリオだった。【コメディ】

【Ketos】

  • 完結に期待を込めて!【ストーリー】

【開発版】汎用戦闘アニメ更新紹介動画

  • 戦闘アニメを自分で作ろうと思ったら真っ先に見ておくべきサンプルシナリオ【演出】

【旧版】金色のページェント

  • 金色のガッシュという作品を観るきっかけになった。~終盤やや駆け足になった感もあるが、よくまとまったと思う。こういう自由なリレーが最近ないなぁ。【ストーリー】

【銀の夢詩歌】

  • 全体的にほどよくまとまっていて楽しみにしているのですが、続きはいつリリースされますか?【自由選択:続きを期待しています】

【成年向け】カスタムエロゲEX

  • 内容はアレだけど戦闘システムは凄い【戦闘】

【成年向け】まいじぇね

  • 味方をクラスチェンジさせていくのがハマる。【コメディ】

【成年向け】ろぜだん

  • 作者さんのダンジョンシナリオは複数リリースされましたが、代表として一番プレイ時間が長いと思われるこれに投票させてもらいました。~パーティー強化に幅があり、複数の育成要素がバランスよく存在してちまちまと遊ばせて貰いました。~色鮮やかな各種メニューもステキでした。~バトルファックでレズと成人向け作品ながら、エロもマイルドなのでおススメです。【演出】
  • ダンジョン物は楽しいなぁ。やりこみ要素もあって楽しかった。【戦闘】

13人の戦士

  • ああしまった、これはミラクルワールドだった。~ならリュウキレンジャーがミラーワールド部門グランプリ~になるのも致し方ない。【自由選択:ミラーワールド】

1周年セミ少女 ~連環のイトナミ~

  • 前作同様、セミという題材がおもしろいと思いました。~セミ以外の生き物もいろいろと登場し、童話みたいな独特の雰囲気が心に残っています。【ストーリー】

Ararat

  • SRCで本格的な国取りシミュレーションを再現させたのがスゴイ【戦闘】
  • 戦略ゲームとして完成している、遊べるというところが最大の評価ポイント。~武将も数多く存在し、また多くのルートでプレイすることが可能。~若干古いシナリオだが、最近になってメッセージやキャラクターボイスの追加などを行っており作者の思い入れが伝わってくる。【戦闘】
  • コーエーの某ゲーム風のシナリオ。どうやったら再現できるのか不思議でござる【戦闘】
  • 止め時が見つからない。やばい【自由選択:どうしてこうなった】
  • 内政、謀略などといった他の作品とは一風違うシステムが楽しいです【自由選択:ギミック】
  • SRCの可能性の広がりを感じた作品。細かなバージョンアップが適時されているのも魅力的です。【GP】
  • 戦略SLGを作成した技術と根気、あとシナリオ量など作品の規模に乾杯【戦闘】

ASTER-追憶の導き-

  • リレーシナリオでありながらちゃんと物語が繋がっているのがグッド。「とりあえず目の前の危機は全て去りました」で終わったのが惜しい【ストーリー】
  • キャラが一々立っていて面白い【コメディ】

Atlasの灯

  • 序盤から引き付ける謎、終盤の展開がいい。【ストーリー】
  • アイテム開発、装備の組み合わせによる能力、武装の開放が良かった。【自由選択:ギミック】
  • クリア後も含めてかなり遊べた。【GP】
  • 戦闘のキツかったけど、全体的にストーリーやシステムがしっかりしてて良かった。【GP】

AW戦記アナザーストーリー

  • ルートによってかなり違った展開になるのがいい。【ストーリー】
  • Xルート最高!【ストーリー】

AW戦記ツヴァイブレイド

  • なんだかんだで二週は遊んだ。シナリオラインは壮大だけどノリが軽いので遊びやすかったです。【ストーリー】

BLAZZARD

  • やや面倒に感じるけど悪くないと思う【戦闘】

Bloody Tears

  • 戦闘を本格的に楽しむならトップクラス!【戦闘】
  • これからへの期待も込めて一票。主人公が強くなる頃には作中での扱いもかわるかしら。【戦闘】
  • ゲームシステムと世界観がマッチしている。ただ難易度は下げて欲しい。【GP】
  • まだ序盤までの公開ですが、惹かれるモノがあり、今後の展開によっては次回は1位に投票するかも? 今回は期待の意味を含めてこんな感じで【GP】
  • 吸血鬼という化物の異常性を良く描けている作品。~特に吸血鬼でありながら人間の感性を持つヒロインが魅力的【ストーリー】
  • 天候という要素を持ち込む事で弱ユニットに意味を持たせる戦闘が緊張感があって印象に残ったなと。【戦闘】
  • 雰囲気と特殊効果や効果音の使い方はいい。テキストが少々冗長気味。ゲームは小説じゃないのよ。【演出】

Boys, be heroic!

  • ダークな雰囲気でまとめられたジュブナイル風SFシナリオ。~少年少女たちが閉塞感漂う閉鎖空間の中で足掻いていく様を描ききっている。~登場キャラクターは多いものの、それぞれに役割をしっかりと振っているため混乱することはなかった。~終盤、主人公がいきなり変身しだしたときには何かと思ったがうまく話にもオチをつけていたと思う。【ストーリー】
  • シリアス~シリアスギャグなシナリオ。この群像劇の面白さには嫉妬を隠せません。【ストーリー】
  • 構成がとてもしっかりしてて、物語の完成度が高い。主人公はご愛嬌【ストーリー】
  • 題材は人間と吸血鬼、というシンプルで分かりやすい。~価値観の違う種族がどのように行動していくか、今後の展開が興味深い。【ストーリー】

BraveEdge?

  • 毎回迫力ある演出でストーリーをさらに楽しませてくれている。~いままでも要所要所でハイレベルな格好いい演出でプレイヤーを驚かせていたが、最新話では二度目となる巨大ボスが登場。~ストーリー展開も相まってボスの生体的な不気味さがよく表現された演出が光っていた。~アニメーションの見せ方、迫力の出し方が抜きんでており独自に演出を作る際には非常に参考になると思う。【演出】
  • 興奮のストーリー、大迫力の演出、歯ごたえのある戦闘。~オリジナル等身大のなかでトップレベルのクオリティを保っている素晴らしいシナリオ。~早く続きをプレイしたいなぁ……【自由選択:更新マダー】
  • 派手に走り過ぎないセンスある演出と使用タイミング。最高です。【演出】
  • 更新さえしてくれれば!【GP】
  • ストーリー・演出共にハイクオリティな作品。勝てる気がまるでしない強敵にギリギリで打ち勝つカタルシスが素晴らしい。【ストーリー】
  • オリジナル等身大作品でGP上位の常連者。そろそろグランプリを取っても良いと思う。【GP】
  • 味方の特性を把握していかないとギリギリになる場面が多々ある、やり応えのあるバランス。【戦闘】
  • こんなシナリオ作りたい、と思うような丁寧な作り、完結まで頑張って欲しい。【GP】
  • 毎回、ストーリーに引き込まれてます。これが完結するまで長生きしていたいなあ。【GP】
  • 更新のたびに強化される演出は、このままいくと何処まで行ってしまうのだろう。問題は演出が強化されるたびに更新が遅くなることですが、まぁ些細なことですよね(遠い眼【演出】
  • 更新速度以外まったく隙が無いこの作品。とっくに受賞していてもおかしくない作品です。【GP】
  • オリジナル等身大では群を抜く面白さ。物語も佳境に入り、ますます目が離せない。【GP】
  • 毎回違ったシュチュエ―ションの戦闘に、高レベルの演出、更に面白いシナリオと非の打ちどころのない作品だったので、続きを速くプレイしたいという願いを込めつつ。【GP】
  • このシナリオはド派手な演出に目が行きがちですが、練り込まれたストーリーも見所の一つ。悪に立ち向かう少女達が、葛藤しながらも成長していく物語にぐいぐい引き込まれます。 更新分までプレイする度に「次回はまだか」とプレイヤーに思わせるのはシナリオ作者さんの才能ですね。 ……惜しむらくは、やはり更新速度か。【ストーリー】
  • ストレスにならない程度の会話、程よく歯ごたえのある難易度と、ゲームとしていい感じ。構えずに遊べる作品。【戦闘】
  • 主人公が女の子なんて関係ない骨太ストーリー、主人公が女の子だからこそ活きるストーリー【ストーリー】
  • SRCオリジナル等身大シナリオの最高峰!【GP】

CODE:GRADIO-PowerAndJustice?-

  • 仕込みが非常に細かく、プレイスタイルが結果に反映され楽しい。【戦闘】
  • 96ピクセルのアイコンと、それで繰り広げられる会話はいいなあ。手馴れた感がある。派手さはないけど、腰をすえてじっくり楽しみたくなる作品。【GP】

Dark!Dark!

  • さ、最終話は・・・まだ、ですか?【ストーリー】
  • ベルメイルと甲斐さんのやり取りが楽しい。【コメディ】
  • 完結までもう少し。ベルメイルが逝き(?)、残された面子がどれだけ頑張ってくれるのか楽しみです。応援の意味も込めてっ!【ストーリー】
  • キャラ同士の会話が神ががってる【ストーリー】

Earth Bound

  • ステータスが敵も味方もインフレしているにもかかわらず、バランスが崩壊していないとはお見事。~独自の改造システムとパイロット育成システムで、キャラクター成長に幅があり、そんなマイキャラ軍団でHPが?で表記されてしまうようなボス達を総力戦、そして艱難辛苦を越えて打ちのめす。ぎんもちぃぃぃぃっ!!~少し手間はかかるものの、消耗品が行動数を使わず使用できるので、時間とちょっとの手間をかければなんとかなる親切設計でライトユーザーが最後まで楽しめる仕様は見事でした。【戦闘】
  • 参戦作品に対しては「スマブラにでてる奴ら」程度の認識しかなかったのですが、非常に楽しませてもらえました。~独自のユニット、パイロット成長システム、インフレを起こしながらも崩壊することのない戦闘バランス、そしてせっせと育てた超強いユニットで超強いボスを撃破した瞬間のカタルシスは筆舌。~(たぶん)マザー、メトロイド等SRC界隈で見かけることも少なく、自身もプレイしたことがない作品をメインにしたストーリーながらも、心に響くものがありました。~版権シナリオにおいて、プレイヤーの知らない原作作品に興味を与えるということは、すばらしいことなんではないでしょうか。【GP】
  • 参戦している作品が非常に解りやすく、プレイできる人の幅が広いのが○。何時でも使えるストックの消費アイテムを使えるシステムや独自のユニット強化システム、自作戦闘アニメなど評価すべき点が多かったです【GP】
  • この作品のeve.レベルの容量だと空き時間に進められて便利。【GP】
  • 参戦作品、とくにMOTHERへの愛が伝わってくるシナリオ。最終話も素晴らしかったです【ストーリー】
  • 完結記念~原作の再現や演出、素晴らしいクロスオーバーもさることながらクリア後のボスラッシュも楽しかったです【GP】
  • 参戦作品の任天堂系の作品を中心に、ほのぼのとして温かみのある展開が良かった。他のシナリオではあまり見られないキャラクター達の活躍が見られたことも、強く印象に残った一因かもしれない。【ストーリー】
  • ラストバトルの演出は原作再現とクロスオーバー両面から見ても、感涙物であった。【演出】
  • 版権等身大を支え、かつ完結させた事を何よりも高く評価します。また、他のシナリオに見られない独自の参戦作品やテイストも、個人的嗜好に合っていた事を抜きにしても高評価となりました。【GP】
  • 任天堂のキャラ愛が伝わる作品です【ストーリー】
  • こちらも長期に渡って版権等身大を牽引し、この度の完結を記念して。継続は力なり【自由選択:版権等身大】

El Shaddai 2 ~QUETION OF THE LUCIFEL~

  • オープニングのPV再現からもう非常によく出来てました。キャラのチョイスも絶妙。【演出】
  • オモシロカッタデス。【自由選択:オトートノカタキハトレナイデス】
  • エルシャダイの発売前にもかかわらず、原作のイメージを崩さないほどよいギャグがよかった。ギャグキャラの使い方も見事だったのでグランプリに投票します。【GP】
  • シャダイPVの再現がすごい。わざと死ぬという発想も面白かったです。【演出】

FESRC

  • まさかSRCのシステムを全自作する猛者が現れるとは!【演出】
  • シナリオではなくインクルード集なのだが、SRC上においてファイアーエムブレムを完全再現。これが素材配布されているのだから、その道のファンには涙物でしょう。今後、更に機能追加の予定があるそうなので、完成された暁には、SRC上で最近のFEのシステムを遊ぶことも夢では無くなるはず。【戦闘】
  • まだ未完のインクルードではありますが、これによって作り出されるであろう多くの可能性、そしてそれを生み出した事を評価して。【GP】

For All Time

  • 丁寧な演出と展開が光る。自然なクロスオーバーもポイント高し。【ストーリー】
  • まさかメタルジャックを使うシナリオがあるとは…【ストーリー】

Imitation Traitor

  • 毒があるような綺麗なような、キャラ達の人間関係が素敵。【ストーリー】
  • 今のところ一番気になるシナリオ【ストーリー】
  • 改造人間の悲哀をこれでもかというほど描いた作品。~そして次郎君くんかくんかしたいお!【ストーリー】

Infinite-S-

  • 伏線の仕込み方が地味に秀逸(笑)【コメディ】
  • 最終ステージの巨大アイコンも素晴らしかったですが、多くの演出がSRC既存のLineコマンドや、Circleコマンド等を使用し作られていることが、他のシナリオ作者の皆さんにも参考になるのではないかと思いました。【演出】
  • ISファイト、レディィィィゴォォォォォォォ!【コメディ】
  • のほほん進行ながらも~必要な所にはしっかり力が入っているあたりに~レベルの高さを感じました。~アイエスファイトォォ! レディィィッ!! ゴオオォォーーーッ!!!【コメディ】
  • とことんGガンダムなシナリオでした。手の込んだドット絵や~シャワーシーンのイラストなども盛り込まれていてサービス要素満載。~モッピーかわいい。【コメディ】
  • 毎回一回は笑ってしまう。ちょっと悔しい。【コメディ】
  • モッピー知ってるよ、こういう悪ふざけ好きな人って案外多い事【コメディ】
  • ISでGガンをやったシナリオ。それ以上でもそれ以下でもないが、そのギャップに楽しめた。【コメディ】
  • 元ネタ余り詳しくないけど楽しめた。【コメディ】
  • 混ぜちゃいけないものを混ぜた結果、とんでもない化学反応が起こっている。~いいぞ、もっとやれ。【コメディ】
  • 勢いだけといったら失礼かもしれませんが、それに乗れれば楽しいか。ISファイト!レディーゴー!【コメディ】
  • 会話でのギャグもさることながら動かないゴッドマーズのような戦闘でのネタもあわせてよかったです【コメディ】
  • ガチンコでGガンやってます。ISファイト、レディー、GO!【コメディ】
  • 開始10秒で吹いた。大胆なキャラ置き換えとか。チフユ姉、明らかにおかしい!【コメディ】
  • ファースト幼馴染の存在をプレイヤーの記憶から完全に忘れさせていた手法を評価。演出も一部凄かったとはいえ、~まんまGガンダムだったし、このシナリオ独自の要素を考えると、コメディ以外に入れるのが正しいかなと。【コメディ】
  • なんというか…愛を感じます【コメディ】
  • 東方不敗姉のインパクトはすごかった。そうきたか、みたいな。【コメディ】

LastSpell?

  • ヤンデレっぷりに注目してしまうが、丁重に練られた設定に感服【ストーリー】

Like The Striders

  • 好きな参戦作品が多く、キャラクターも多数登場するので~ユニットを操作するのが楽しいです。往年のジャンプ作品の登場や、~DQとFFの共演など、ワクワクする要素がいっぱいのシナリオ。【ストーリー】
  • 版権等身大クロスオーバーシナリオとして、とても良くまとまった作品だと思います。ユニット辞典や用語集で未知の作品やストーリーを補完できたのも良かったです。【ストーリー】
  • 戦闘アニメやカットインに力が入っており、ボス撃破時に再度キメを魅せてくれることに、こだわりを感じた。【演出】
  • readme.txt更新忘れ。不備ではないけどね。内容に文句はない。楽しい。楽しいんだけど、エイラの口調が残念なのだ。そこ以外クロスオーバーにも違和感なさげなのに。惜しい。【自由選択:ストーリー】
  • 現代が舞台ながらFFやDQが参戦し、ジャンプ作品やライダーとうまく競演していると思います。【ストーリー】
  • 盛んに更新されているので毎回楽しみにしている。戦闘やアイテムに関してあまり見ないタイプの工夫がされていてるところがポイント高。異なるキャラクター間のかけ合いもいい味を出している。【戦闘】

Mirage×Spirit

  • 100階以降の無双状態が非常に快感。【戦闘】
  • キャラメイキングしてダンジョンに潜るのが楽しい。【戦闘】
  • 荒い部分も多々あるが、気付いたら数時間戦い続けてしまう魅力はある。~ただ、クリア後が本番という仕様で構わないので、とりあえずのゴールが欲しい。【戦闘】

OGR

  • コメディリレーと言えばこれだ!【コメディ】

Only-舞-Magica

  • 個人的に更新を楽しみにしてる版権系作品。【ストーリー】
  • まどか☆マギカに惹かれてプレイした作品。まどか☆マギカとonly youだかと舞HiMEのクロスオーバーにポケモントレーナーのオリジナル主人公とそげぶとベホイミが絡み合い、予測できない展開を作り上げる。しかし……8わで詰んでしまった。ごめんなさい。【ストーリー】
  • まどか☆マギカを明るい方向へ改変しているのに救われました。~味方としてポケモンを操作できるのも珍しくて面白かったです。【自由選択:ストーリー】
  • 版権クロスオーバーシナリオの見本のような、オーソドックスなシナリオ。~分かりやすいシステム、原作イベントからのIF展開等、手堅い作りで時折混ざる小ネタも面白い。~クロスオーバーが最も活きてくるのは味方が揃う後半だと思うので、最後まで走り続けて欲しいところ。【ストーリー】
  • 熱い少年少女達が幻想をぶち殺していく展開に今後も期待しています。【ストーリー】
  • 個人的に好みの参戦作品が多いこと。更に上条さんの熱さに打たれて一票。【自由選択:版権等身大】

OUTLIVER

  • 短編としてとても綺麗にまとまっていると思います。【ストーリー】

RE神魔機兵ファルナス

  • 旧作の頃から存じている作品。リメイクによって世界観など全体的に変更が加わり、演出面でも強化されている。旧作に比べて難易度は楽になった感がありますが、それでも序盤は割ときつめか。やりごたえはあります【ストーリー】

SRC Kaleidscope #1

  • えぇ! シナリオの万華鏡を見ている気がしましたよ! つか、演出狂3人合わせちゃうとかマジ鬼ですよ。【演出】
  • 作品内の一つ「NobodyKnows?」の出来が特に素晴らしい。まさに一本の映画を見ているよう。【GP】
  • 参加者が豪華なだけあってどれも完成度高かったです。【ストーリー】
  • 三者三様のシナリオと演出が楽しい。~特に飛べない天使以下略の演出は気が狂ってるレベルでした。【演出】

SRCアイコン戦記

  • 当時対応されなくなってしまって~大変さびしかったのでぜひ復活してほしい。【自由選択:モチベ向上】

SRCクリエイターインタビュー

  • 知りたくても知れなかった部分が分かるというのは大きかった。終わったのが残念【自由選択:インタビュー】

SRC英雄譚2

  • 今でもオリロボ作品の中では1番好きな作品です。~共闘作品がなかなか完結しない現状、とても貴重な作品。【自由選択:ストーリー】

SRC学園のス

  • 敵がまさかのスライモだらけで吹いた作品。【コメディ】
  • キャラ数をしぼったからこそ出来る、爽快感ある雑魚戦がナイス。【戦闘】
  • いろいろ考えながら戦う必要がある戦闘システムが面白い。【戦闘】
  • アイコンがかわいいだけに、演出も映える。勝利条件のところもうまい。戦闘が地味に面倒。短編ですし、もうちょいさくっと進められてもいいかも。【コメディ】
  • シナリオ面のシチュエーションとパズル要素を両立させた意欲作【戦闘】

SRC幻想機人大戦

  • リレー物なのでどういう風にまとまるか楽しみ。【ストーリー】
  • フリーバトルや傭兵システムがいい【戦闘】
  • システムやストーリーはここまで楽しめたので今後どうまとめてくるかに期待。【GP】

SRC戦略カードゲーム

  • 独自の戦闘がとても楽しい。~何度でも遊びたくなる中毒性があります。【戦闘】

SRC大戦IB

  • リレーシナリオの成功例にはなっていると思う。【自由選択:ストーリー】

SRC等身大問題集

  • 頭の体操になります【戦闘】

SRC非公式フル拡大戦闘アニメ

  • まるで商用のようなクオリティの戦闘アニメ!凄すぎます!【演出】
  • まだまだ実用には厳しい感がありますが、完成すると良いなあ。【演出】

StarWeekers

  • 前回のGPで興味を持った。システムや演出の凄さに驚いた。【自由選択:前回のGPで興味を持った】

THE★そばが食べたい-非日常の戦い-

  • 個人的に大好き【コメディ】

ThirdWorld

  • 明るい作風が好き。更新待ってます。【ストーリー】
  • 第一部完結おめでとう! 続き待ってます♪【ストーリー】

THOUSAND統一正史

  • 多数の登場人物達の感情が交錯して大きな流れになっている。あれだけのキャラを書き分けられるのはすごいと思う。続編期待。【ストーリー】
  • かなり前に完結した作品ですが、ファンタジー戦記物として非常に面白い作品だったなと。現在リメイクが進んでいるようなのでそういう意味の期待を込めての投票。【GP】

Vanishing Records

  • よくまとまったストーリーと、それを的確に表現していた画面演出が光るシナリオ。~今回はストーリーを表現するための演出ということでストーリー部門で投票させていただきました。~戦闘や演出などもレベルが高く、かつ中編以上の長さで完結している非常に貴重なシナリオだと感じました。~シェアワールドということで同じ世界観の様々なキャラクターや設定が登場し、クロスオーバーでも楽しませてもらいました。~関連作をプレイすることでより楽しめる、という作品の傾向は作者氏自身シェアワールドを楽しんでいるなあ、と思いました。【ストーリー】

X-Story

  • あれだけの作品を出しながらストーリーが破綻しないのは見事。~あとクレヨンしんちゃんやアンパンマンが普通に混ざっているところも好きです。【ストーリー】
  • 今 一番更新が楽しみなシナリオなので。【GP】
  • 正統派ファンタジーだと思えば、現代サイドではクレヨンしんちゃんをメインに据えていてびっくりした。特撮関係はあまり知らないが、楽しめている。【ストーリー】
  • 珍しい参戦作品が多く、またウルトラマンやGガンダムなど~本来なら巨大基準の作品が混ざっていて、続きが予測できない面白さがあります。~今後も意外な展開が飛び出てくることに期待。【ストーリー】
  • 昨今では珍しくなった、数多くの参戦作品を持つ版権等身大シナリオ。等身大版SRWさながらのクロスオーバー展開に、今後の更新が楽しみな作品の一つです。【ストーリー】
  • ファンタジー作品と現代物、巨大ヒーローが参戦しながらストーリーが成り立っていて面白い。【ストーリー】
  • 作者さんの思い入れを感じる作品競演が心地よい~SRC版権シナリオの楽しさを再認識させてくれるシナリオ【ストーリー】

アイルーのメリークリスマス

  • アイルーが可愛くてほっこり。【コメディ】

アイルーの大冒険 メラルーの大逆襲

  • コミカルなノリが素敵。ちょっといい話もあるし。【コメディ】

アヴィスレイムの魔王

  • AW戦記で出てきた機体を使って戦えるのが楽しい。翼の唄の機体もあるともっと良かったけども【戦闘・GP】
  • 開発、捕獲などGジェネっぽいいのがいい。【自由選択:ギミック】
  • 一連の世界観とそれを示すユニットが魅力です。【自由選択:ユニット】
  • 前作のラスボスが主人公と言う展開に惹かれ、グランプリ3位に投票しました。【GP】
  • で、ハーレム寝とりプレイイベントはいつですか。【コメディ】
  • プレイしていて一番楽しいのがこれ。今後の更新も待っています。【GP】
  • 捕獲 開発 設計 生産をして戦力を上げるのが楽しい。【戦闘】
  • 戦闘自体が実にシビアで、更に設計開発で強力な機体を手に入れようとすると更にシビアになるマニアにはたまらない仕様。出来れば早く完結して周回プレイをしたいなぁと。【戦闘】
  • 前作のラスボスを主人公で使えるのが嬉しい【ストーリー】
  • 設計要素が面白い。作者シナリオの色んな機体が作れるのが嬉しい【自由選択:ギミック】
  • 今作も完結させてください【GP】

アオイロ ノスタルジア

  • スーパーロボット海戦 SRCオリロボ版という感じでなかなか遊び応えがあった。~参戦作品も知ってるのが多かったので良い。【ストーリー】
  • ほとんどのマップが海なのと珍しい参戦作品で続きが楽しみ【ストーリー】

アークウェルロード

  • 未プレイではあるがカットインを自炊できるのは大きい【演出】
  • 未プレイではあるが知名度の高さでは他の追従を許さないだろうと思っております【GP】
  • 隣接会話やバトルシーンなど丁寧に作ってるのがわかる。ボイスなど、シナリオを充実させようという熱意があるのもいい。……容量はアレですが。【GP】
  • 敵の組織の数が多くて複雑な関係な人たちが多くて楽しいし、伏線が多くて飽きない。それに、主人公に結構共感できる部分が多いから好きだ。【ストーリー】
  • サブシナリオの戦闘システムの工夫がよかったと思う。戦闘難易度も丁度よい【戦闘】
  • 16話の演出はすごくワクワクしてよかったと思う【演出】
  • 演出、物語、戦闘どれもしっかりしていてとても面白い作品だと思う。これからがさらに期待【GP】
  • ネット声優さんの声がイイ【GP】
  • まだまだ序盤で本編がまるで進みませんが、そこまででもグランプリに票を入れるだけの魅力があります。【GP】
  • 戦闘シーンフルボイスもさることながら、純粋に戦闘で考えると非魔法使いのキャラに設定されたUPを上手く考えて戦わないといけない。その辺が上手い。【戦闘】
  • 声演出はもちろんのこと、画面演出もすごい。戦闘やってて楽しい。ラリッサちゃんて土下座したらヤらせてくれそうだよね。【演出】
  • カトレアー俺だーつきあtt(ry【演出】
  • 声のあるシナリオはいいものだと改めて思った。【演出】
  • SRCに限らず更新停止が多いフリーゲームの中で、安定の更新速度と必ず完結させてくれると言う安心感を含めて【GP】
  • 戦闘セリフをフルボイスにする作者氏の思い入れに脱帽! ボイスを聴いていると戦闘のテンポが崩れてしまうというのは難点だが、それを払拭して欲しいなぁと。また、それが出来るのも作者氏しかいないんじゃないかなと思ったりします。【演出】
  • 数少ない声付きシナリオ。頑張って完結させて欲しい【GP】

アークウェルロード×魔女っ子*コまねちゃん

  • オカマハゲとオッサン魔法少女が主役でけばい。だがそれがいい。【コメディ】
  • とりあえずこまねちゃんの変身ボイスはひどすぎる。【コメディ】
  • アークウェルロード繋がりで。まさかのフルボイスだったので、その驚きと新風を巻き起こしたので【GP】
  • ボイスドラマの方も聴きましたが、正直なところ、SRCに合わせた脚本だった為、間延びしている感じがありました。まぁ、キャラクターの勝利と言った所かなと!【コメディ】
  • インパクトはんぱねぇ。フルボイスなところがすごく効果を発揮してると思う。【コメディ】
  • コまねちゃんが凄い。カトレアも凄いけど【コメディ】

ウルトラマン超闘士激伝R

  • ウルトラマンたちが動きまわる。それだけで嬉しくてたまらない。原作の漫画は読んだことはないが、王道な展開が映え、続きが気になるシナリオ。【ストーリー】
  • 原作のノリや設定を生かしつつ独自の改変で面白い展開を作っている。まだ始ったばかりなのでこれからの作者さんの手腕に大いに期待。【ストーリー】
  • 話の開始時、ロゴが出たあとに登場怪獣の名前が表示されるのがウルトラマンっぽくて良いです【演出】

エンドレスコミュニケーション

  • まさにパズル【戦闘】

お兄ちゃん大戦

  • 投票したのはバトルファックだから、というわけではなありませんよ!~やりたい盛りの兄貴がしっかりデータ化されていたり、最後のベルトコンベアのところも勝利条件をシステムメッセージで表示するのではなく、細かい部分ですがSRCの戦闘システムを使って表現していることに好感が持てました。【戦闘】
  • ストーリー、ギャグ、戦闘とソツなくバランスよく作りこまれていたと思います。何より最初から最後まで楽しめました。楽しい時間をありがとうございます。【GP】

ガンバノン スコルージ

  • 少年漫画の様な独特な独自画像が印象的です。御話は真面目と御笑いが混ざった感じの展開ですね。ただ少し御笑いが入り過ぎると、真面目な場面なのか判断が難しい場合が有るかもしれません。明るい感じの展開は好感を感じました。カットインの演出は大変努力されてると感じました。御話は何か物足りない感じを受けましたね。OPアニメやEDアニメが有るのも嬉しいです。リメイクはされないと思いますが、もしされるので有ればもっと拘った画像演出と御話を観て見たいと思ったりしています。埋もれてしまうには惜しい作品ですので今回投票させて頂きました。作品で感じた事を少し言わさせて頂きますとですね。乳房を強調された演出が目立ちましたね。作者の野沢プロトさんは乳房好きなのでしょうね。~違ったらすいません。そんなに乳房を強調したければですね、ただ少し冗談を言わさせて頂きますとですね。全裸移動表示しなさいな御呆けさん。と思ったり思わなかったりしましたね。冗談ですすいません。それではこれからも野沢さんの益々御活躍期待しています。失礼しました。【自由選択:演出・GP】
  • 多少不謹慎なネタが出てきても笑い飛ばせる方に超おすすめ。~おっぱいでかいのが気になる人にはちょっとおすすめできない。~ボンボン読者に割とおすすめ。そんなテイストのコメディSFです。~全機体に搭載された大迫力のカットインが毎度戦闘を盛り上げ、かつうざったくならない塩梅が最高だと思います。~SRCで視覚的にここまでやれる、という境地を見せてくれました。完結後定期的にアップグレードしていた作者氏の情熱にも感服。【GP】
  • リメイクか続編をもぞもぞ待っています。あとヨーコさんのおっぱい【コメディ】
  • かなり古いシナリオだけど、今やっても演出面が良好だと感じる。【演出】
  • OPアニメ、拡大戦闘、アイキャッチ、一枚絵などなど、SRCでここまでするか感動した。【演出】
  • ばかばかしいくらい明るいノリで戦う、壊す、戦争する。賛成も反対もできる作品だけども、演出も含めて楽しませてもらいました。将軍様とか胸とか、ちょっとやり過ぎかな、とも感じたり。【GP】
  • 面白いです。【コメディ】
  • カットインぢからは未だ褪せることなく。【演出】

グラップラー電光兵団

  • シンプルだがポイントを押さえた、小気味よく進むシナリオ。かわいらしいユニットアイコンに対して物語はハードに進む。メタルマックス好きにおすすめ。【ストーリー】

クロマティ高校と第六文明の遺跡

  • 今でも大好き。【コメディ】

クールー見聞録

  • やっぱり長い旅時の末の達成感がたまらない【ストーリー】
  • サブシナリオはコメディ一直線だったりと面白かった【コメディ】
  • いまでは貴重になってしまったハードなファンタジー。キャラ一人一人に魂を感じる。【ストーリー】
  • もはや新ゲームのシステム。そして奥が深い。【戦闘】
  • 物語ではなく世界観を魅せる演出、それを活かす細部の出来など、完成度が高い【演出】
  • 本編も骨太のファンタジーでボリュームがある上でに、大勢の味方キャラ各々にも短編といって差し支えないエピソードがあり、~それぞれのエピソードが続きを期待したくなる面白さを持っている。【ストーリー】
  • シナリオの面白さもさることながら、ゲームとしてのカスタマイズの幅や自由度の高さ、~RPGのように洞窟を探索して仕掛けを解除するギミック等、SRPGでやりたい要素の全てがある。【GP】
  • 純粋に戦闘が楽しいと思わせてくれた傑作【戦闘】
  • 「一風変わったシナリオ」の決定版と言った感じ。こういうのもいいよね【戦闘】

コスピ~青空に浮かぶ星~

  • まだ序盤ではあるが今後が楽しみ。いろいろ想像してしまう【ストーリー】
  • 序盤からバンバン凝った演出を連発してくれる。今後のストーリーも気になる【演出】
  • まだまだ序盤であるが全曲MP3を採用している等、今後が期待できるシナリオ【GP】
  • 凝った演出・高い自由度で、SRCとは思えないくらいの完成度。やりこみ要素も満載でとても楽しい。【GP】
  • 一回一回の戦闘がサクっと終わって、とてもテンポがよくて遊び易いです。一番のお気に入りは戦闘終了時のBGMですw【戦闘】
  • 色々とSRCの枠を超えてます!全体的にプレイヤーに優しく作ってあるのも凄いです【GP】
  • まるでSRCでないかのようなインタフェースが素晴らしかった。~ただ、最初のすごい、だけで印象がとどまってしまうのでもうひと押しが欲しかったかもしれない。~SRCで独自のシステムを用意しても、用意しただけでは長所にはなりきらないと思うので今後のバージョンアップに期待したい。【戦闘】
  • ずっと期待していた作品。こちらもシステムの関係上、次回更新までのスパンは長いものの、いつも応援しているので不思議と気にならない。ストーリーもさることながら、全てがよい。【ストーリー】
  • 放尿ヒロイン。『死ね!』と連呼される青髪ツンツンムッツリチキン。【コメディ】
  • 戦闘シーンこそは普通のSRCだ。でも、それ以外がSRCではないゲームをしている錯覚に陥る。しかし、やはりSRC的な戦闘シーンを評価して、戦闘部門でも評価させていただきます。【戦闘】
  • すべて。【演出】
  • 作者氏のサイトでは、このシナリオを盛り上げるための企画がいくつかある。そちらもおすすめ。【自由選択:企画で盛り上げ】
  • ごめんなさい。作者さんは『グランプリに入れないで』トカ言ってますが、やっぱり私にとってはこれがグランプリです。【GP】
  • まだ一話ながら上位にくるのも納得のシステム。いやほんと、敬服です。放尿イベントも楽しみです。【戦闘】
  • 非常に個人的な理由だが、マシンスペック的な意味でよく止まってしまう…orz その他の点は普通に好印象。今後も期待しています。【GP】
  • SRC界のパイオニアと呼べるシナリオ。【演出】
  • ここまでストレスフリーに作れるのか。~氏の意識の高さが伺える【自由選択:インターフェース】
  • 初めて見た時は、SRCでRPGをするという作者の頭を疑った(褒め言葉)。演出が素晴らしく、またシステムもユーザーフレンドリーで、ストレスなく楽しめる。【演出】
  • 明らかに作品を投稿する場所を間違っている異端児パンさんの怪作。なぜSRCで作ろうと思ったのか、RPGツクールじゃダメだったのか、それに対する作者の思いが強烈に伝わってきた。こんなのシュミレーションゲームじゃないわ!ただのロールプレイングよ!だったらプレイすればいいだろ!【演出】
  • ユーザビリティを十分に考慮したUI・システムであり、プレイヤー視点でのゲーム作りが徹底している点が好印象である。開発工数の多さに対して今後生産性を上げつつ、高い品質も保っていってほしい。【GP】
  • どの部門に入れればいいか迷ったあげく自由部門へ。~なんかもー、相変わらずSRCの枠を超えたシナリオ作るなぁ作者氏は。~シナリオ構成も良い感じ。システム周りがズバ抜けてるので、王道展開で外れナシかなと。【自由選択:これはガチで売れる】
  • 残念ながら私の環境だと頻繁にフリーズしてしまうので。作者様のこれまでの作品と周囲の評判から面白い作品であるのは間違いなさそうなので残念です【自由選択:プレイしたかった】
  • SRCにあってSRCにあらずという言葉は、このシナリオにこそ充てられるモノなのかなと。RPGチックな戦闘シーンには度肝を抜かれました。コンスタントに更新されれば、他の追随を許さないシナリオになるかなぁと【戦闘】
  • とりあえず凄い【演出】
  • ゲームシステム周りのインタフェースが素晴らしい演出。~キャラクターの衣装が非常に多いのも印象深い。【演出】
  • ストレスフリーな作りにしよう、と心を砕いた事が良くわかる機能面が一番目に付いた。~RPG部分は戦闘から成長システム、アクション部分まで非常に楽しむことが出来た。曲の選曲も素晴らしい。~ストーリー部分については好みが分かれそうだが、まだ序盤なので今後に期待ということで。【GP】
  • 全体的な完成度もさることながら、パンさん独自のシステムを盛り込むことによって非常にストレスフリーな内容に仕上がっているのが見所かと。戦闘もあまり苦痛になりません。~今後の更新に期待大です。【戦闘】
  • 少し古いシナリオですが、間違いなく名作です。 細部にまでこだわり尽くした内容に目から鱗の滝でした。 クリア後のオマケも豪華で面白楽しい。【GP】
  • SRCの枠を超えた独自システムが光り輝く。スムーズな移動やメニューなど素晴らしい。一度はやっておくべきシナリオ。お話は普通だが、その辺を見てもらうような作品ではない。【GP】
  • ほぼSRCの基本システムのままこの楽しさはエラいことです【戦闘】
  • はじまったばかりのシナリオですが、今後の期待と面白さへの感謝を込めて【GP】
  • 思いつくまでならまだしも、実際に作ってしまって動かしている技術力とモチベーションに頭が下がる。【自由選択:製作技術】

コメット・スターズ!

  • 連続で何度も行動できるチェインシステムが楽しい。~次の更新は、何時なんだろうか。【戦闘】
  • 毎回、飽きさせない工夫が凝らされた戦闘が刺激的~むしろ刺激がありすぎてたまには飽きたいくらい【戦闘】

これが勇者の後日談

  • とても好きです。【自由選択:ストーリー】

これが勇者の冒険談

  • 続きを待っています。【GP】

コードスモチ~幸星のポケモンHiME~

  • 版権シナリオは原作を知っている人しか楽しめないことが多いように感じますが、やる夫のあからさまな異常行動(街中でアヘ顔キメながら放尿するなど)を中心に原作を知らずにも楽しめる内容になっていたのが嬉しかったです。~また、タイムリーな作品のキャラクターも多く登場したのも楽しかったです。【コメディ】
  • やる夫スレを題材にしたごちゃまぜ版権等身大シナリオ。~やる夫を中心にしたカオスなクロスオーバーとキャッチーな参戦キャラがプレイしていて楽しい。~戦闘バランスはやや大味だが、色々なキャラクターを動かせる楽しみを十分に表現していると思う。~インターミッションで遊ぶことができるクエストなど、キャラクターを戦闘で動かして遊ぶことに重点が置かれているようだと感じた。【戦闘】
  • やる夫を題材にした作品はSRCでは未開拓なので、新鮮で楽しい。【コメディ】
  • やる夫だけでなく、それ以外の登場人物もみんなキャラが立ってて面白いです。【コメディ】
  • やるおスレの雰囲気を維持しつつSRCしているのが宜しい【コメディ】
  • やる夫スレをそのままSRC化したと言っても過言ではない作品。スレ同様に意外なところでのやる夫の活躍には眼の見張るものがある。~それにしてもこのやる夫、命の危機以外では中々充実した人生を歩んでいよる……やる夫のオプーナ化はまだですか?~ご丁寧に某動画ネタも拾ってくるあたり、作者も色々と染まってるなぁと思わざるを得ない作品【GP】
  • 下敷きになったスレから大幅な改編がいくつかあって先が読めずに面白いです。~もっとやる夫シナリオが増えて欲しい。【コメディ】
  • 開始直後に原曲mp3が鳴り響きました。モキュモキュ。まあ、やる夫が気にならないのであれば問題はないのでは。ゲーム部分はしっかりできてる模様。【コメディ】
  • たびたび挟まれるネタに笑う。【コメディ】
  • たくさんのキャラクター登場して面白いシナリオ。アイテムショップやクエストがあってキャラ育成も楽しいです。【GP】
  • やる夫スレを見ている、あの言葉に表しづらい感覚がよみがえって来る【コメディ】
  • SRCシナリオでここまでクッソワロタと表現したいシナリオもない。AAの表現も雰囲気が出ててグッドです!【コメディ】

じぃおん!

  • ジオン公国×けいおん!のコラボ作。~タイトルどおりの内容で、原作どおりほのぼのしながらプレイできた。【コメディ】
  • 腹抱えて笑った。発想の勝利【コメディ】

ジオンボカン

  • タイトルが既にすばらしい。中身も期待を裏切らない。【コメディ】
  • ギャグシナリオの金字塔。~すべてのギャグシナリオは道を譲れ。【コメディ】

ジオン軍ダンジョン

  • 連邦のモビルスーツは化け物か、と言ったシャアの気持ちがわかるようになるシナリオ。~逆に終盤、強力なMSが手に入ったら戦場を好き勝手に蹂躙できる快感がありました。【戦闘】

シミュレーションRPG大戦

  • ストーリーがクライマックスまで差し掛かっていて、どう決着を着けるかが楽しみ。EXステージパートナーとの結末も期待【ストーリー】
  • マスコンバットはシナリオ製作に影響があるシステム。国取りもやりごたえバツグン。更新が待ち遠しい【戦闘】
  • 更新を続けているシナリオの中ではもはや最古参ではなかろうか。~誰もが夢見つつも作業量の多さから挫折するルート分岐を貫くその意気や良し。~細かいクロスオーバーネタを取り上げたらきりがないが、とりあえずインターミッションのフリートークだけでも一見の価値はある。~戦闘も、味方の数の多さを戦場の分割でフォロー。各戦場にそれぞれの趣向を凝らしたりと難易度は高めながら手ごたえのある内容となっている。~総合力の高さがあるシナリオ【GP】
  • 更新されるたびに最初からやり直したくなる作品。今回も楽しかったです【戦闘】
  • 素直に続きが気になる。文章自体のレベルも相当高く、文中の単語の選び方にも、いちいちセンスを感じる。【ストーリー】
  • 戦闘ひとつひとつにコンセプトが感じられる、丁寧な作り。【戦闘】
  • 更新のペースは決して速くないものの、物語の面でも戦闘の面でも、本当に密度の高い名作。【GP】
  • 多彩なユニットをうまく使っていく必要があり、非常にやりごたえのある作品です。間隔は開いてますが、更新はされているので、完結も非常に楽しみです。【ストーリー】
  • 最高。【戦闘】
  • 時々最初からプレイし直す作品。奥の深いゲーム性で色々な楽しみ方があって良い。更新ペースが数年に一度と化しているが末永く待ち続けたい。【戦闘】

スパロボjm

  • 全体的に高水準なシナリオ。現状更新が止まってしまっているのが残念。【戦闘】
  • ジェリドが主役のスパロボ カミーユと対峙する時が楽しみです。【ストーリー】
  • 緊張感のある戦闘を毎度味あわせてくれる【戦闘】

ズンドコ学園漂流記

  • 1クリック先に何が起こるかわからない!究極のノンストップ不条理系ギャグシナリオの最高峰!~第1話の「野生のバッファローマン」から、エンディングの「ハァハァ……勝った!」まで、一瞬の油断も許されない!~油断、それはすなわち即、死を意味する!~ジャンプ系作品を中心に、認知度の高い作品を中心にしながらもマニアックなネタが織り込まれていて、誰にでも楽しめる内容ながらもコアなファンも楽しめる!~マジサイコー!【コメディ】

スーパーGロボット大戦

  • 説明不要の古参シナリオ。続きが楽しみで仕方ないです。~ストーリーもそうですが、どんな意外なメカ&キャラや~ド派手なカットインなどが出てくるかも期待。【演出】

スーパーヒーロータイム!

  • スイスイと物語に入っていけたのがグット!【ストーリー】
  • 神速の更新速度、そしてクオリティを安定させつつ、しっかりと完結してるのが良い。次のシナリオも是非とも頑張って欲しい【GP】

スーパーロボット大戦ALTERNATIVE

  • ちょっとマブラヴ偏重しすぎかなと思いつつ最近珍しいSRW完結シナリオということで 今だから言うけど苦手な類の戦闘バランスでした【GP】
  • マブラブオルタは見事に描ききった事に感動【ストーリー】
  • 参戦作品のバランスと完結済みという点を考慮して【GP】

スーパーロボット大戦MI

  • ストーリー的には全体のどのくらい進んでるのかわからないが細かくイベントがあっていい。ちゃんと更新して完結して欲しいけども。【ストーリー】
  • クロスオーバーが楽しめる正統派SRWシナリオ。現時点で40話以上のボリュームもすごい。~話数が多いぶん展開も丁寧なので、原作を知らない作品でもすいすい話に入っていけます。【ストーリー】
  • オリジナルキャラのストーリーが楽しみ。【ストーリー】

スーパーロボット大戦NOVA

  • ザ・ムーンと神無月の巫女が入ってるマニアックさに投票。ていうかみんなもっと出してよこの二作。~あとFLASHがうちのPCだと重い。【ストーリー】
  • 前作はプレイしていませんが、神無月の巫女とザ・ムーンというマイナーロボをフォローしたその野心に一票。【GP】
  • スパロボの魅力は、どれだけスパロボとして楽しいか、だと思います。【自由選択:スパロボ】
  • 基本的にSRW64を髣髴とさせるシリアスな作風なのですが、ときどき強烈な悪ふざけが飛んでくるので油断ならない。【コメディ】
  • こういう本家SRWの文法を意識しつつ自分なりの~作品に仕上げていく作品って、一見楽なようでいて~実際作ってみると凄く面倒でモチベーションとの格闘に~なったりするんですが、このシナリオは定期的に更新される上にルート分岐まであるという凝り様。~ソウルオブガイアも公開開始後はこうあってほしいものですね。~個人的には、主人公の服装が必殺技撃つまで分からないのは~いささか不意討ち過ぎるので、主役機召還アニメの際にも~カットインが入った方が親切かつ見栄えもよいのではないかと思うのですがどうでしょう。【GP】
  • 本家でもお馴染みの面子とマイナーな作品を上手く調理している版権シナリオ。巨大版権ではトップクラスの出来だと思う。【ストーリー】
  • まさに本家のようなストーリーだと思う。【ストーリー】
  • 更新されているシナリオの中でもっともスパロボらしいシナリオだと思うので。【自由選択:スーパーロボット大戦】
  • スーパーロボット大戦が好きな人に勧めるならこれ、というくらいスパロボらしいシナリオと思います。【GP】
  • 面白いです。【ストーリー】
  • 正統派スパロボ共闘に脳汁、オリキャラの衣装に涎が溢れるお得シナリオ【ストーリー】
  • 参戦作品の傾向が好み。~残念ながら作者さんの性癖には共感できませんが、~ギャグとしてみる分には面白いので応援しています。【GP】
  • 原作リスペクト豊富な内容に好感。オリジナルキャラクターも魅力的で作者氏自身の持ち味をより活かした展開が見たい作品。【ストーリー】

スーパーロボット大戦RCN

  • オーソドックスなスパロボ系シナリオ。~どんなユニットにも改造ボーナスが存在し、改造費やアイテム装備数などできちんと最後まで使用できるようになっている。~キャラゲーとして「好きなキャラクターを動かして戦闘する」という点が非常に秀でていると感じた。~戦闘バランスも適度な難易度で、バランス調整がうまいと思う。【戦闘】
  • 更新速度、ストーリーともに見事なスパロボシナリオでした。~予告された続編に、現在更新中のシナリオともども期待しています。【GP】
  • ZOCや敵SP使用を活かした終盤の戦闘が楽しかった。近年の作品には珍しく通常の2回行動制を採用していたのも好み。【戦闘】

スーパーロボット大戦TBBS

  • 勇者シリーズで育った世代にはたまらないです。拡大戦闘アニメも凝っていて素敵です【ストーリー】
  • 大量の自作素材と拡大戦闘アニメは圧巻の一言。~そのぶん更新頻度が遅めなのは残念ですが、ぜひとも頑張って完結させてほしいです。【演出】
  • 勇者好きにはたまらない。【ストーリー】
  • 更新大変そうだけど頑張ってー。【GP】

セミ少女戦 ~わたしたちの1週間戦争~ 閃光の刻編

  • 設定が儚いけどコメディ臭が・・・【コメディ】

ソードワールドSRC 虹の水晶宮

  • 当時を懐かしんで。~やはり更新が止まってしまったときはさびしかったですね。【自由選択:TRPG】

ダメ親子

  • 更新・・・待ってるよ【コメディ】
  • なにはともあれ、ブタ箱に吹く。【コメディ】
  • 何故か記憶に残っている。【コメディ】
  • 色んなゲストキャラが出てくるのが良い【コメディ】

ツェリザカと剣とアイスクリーム

  • 少年少女のラブコメでなく紳士淑女の恋愛という題材が目を引きました。~スポットライトが当たるキャラクターが絞られていて、1話完結ながらも十分にキャラクター描写がされていたと思います。~ラストシーンの子供っぽい願い事をするヒロインのギャップがすごく印象に残っています。思わず赤面してしまいました。【ストーリー】

ディケイドtoディケイド

  • 原作並みに強引な部分もあったが続きが気になるシナリオ。更新が途絶えてしまったのは残念でならない。【ストーリー】

テントエルモの虹

  • 開催時期があっていれば、グランプリだって狙えたと思う。~決して忘れて欲しくはない、キラリと光る良作。【ストーリー】
  • 最高に面白い。【自由選択:ストーリー】

とある探偵の迷推理

  • キャラクター性と世界観が秀逸。~銃器に対する作者愛みたいなこだわりもいい。~イオンかわいいよね。【GP】
  • 個人的に好感触。更新が滞ってるので、早く復帰して欲しい!【ストーリー】
  • 絶妙な戦闘難易度が好き【戦闘】

とある魔術の禁書目録っぽい何か

  • 簡潔かつ綺麗に、それでいて原作風にまとまったオチが良かった【コメディ】

ななこの冒険

  • 運に左右されるサバイバルな雰囲気が素敵。【戦闘】
  • シンプルなマップ探索・踏破シナリオ。なかなか楽しい(EASYでの話)。もうちょっとサクサク進めて、要素に広がりがあってもいいかもしれない。【戦闘】

ねこウォーズ

  • 猫好きならプレイすべき【コメディ】

ハガネの嫁入り

  • 続きが気になる終わりかた!ところがどっこい一話完結!【ストーリー】
  • 基本的にコメディなんだけれども、SFな小道具の使い方が上手く普通に見入ってしまいました【ストーリー】
  • 異種間恋愛を題材にしたSFシナリオ。~題材の響きからしてなんとなくR-18な雰囲気を感じましたが、至極まっとうな恋愛話でした。~演出や戦闘もそこまで凝っていませんでしたが、物語のはじまりとしてのキャッチーさや一話完結ものとしてのまとまりのよさが光っていました。~シェアワールド作品ということで、作者氏自身でのもの以外でも今後の展開があることを期待しています。~【ストーリー】
  • わりと入り組んだ世界観なのにストーリーの中で設定がすんなり頭に入って来る仕組みは上手いと思いました。【ストーリー】
  • シェアワールドで短編ながら、綺麗にまとまった良作。~シェアワールドの他作品を知らなくても楽しめるが~知っているとニヤリと出来る部分もあるラブコメ。【コメディ】

ヒーローおじさんにも出来ないこと

  • 王道と思いきやいろいろ外して来たところもあって、飽きることなくプレイできました。【ストーリー】
  • 面白いです。【コメディ】

フラテッロの誕生日

  • 面白いです。【戦闘】

マギカ☆クエストNJ

  • こんなまどマギが見たかった。【ストーリー】
  • まどか☆マギカが前面に押し出してあるかと思ったが奇妙にも実はメインはドラクエ6でした。~そしてリレーならではのさやかと桜のクロスオーバーなど、今後に期待をこめて。【自由選択:リレーシナリオ】

マミシュー

  • 既存素材の活かし方とか、外部コミュニティとの連携の仕方、プレイ時間等を色々考えて、今後のSRCの方向性を探る上で一つの指標となるシナリオなんじゃないかと半ば本気で考える。~まあ問題は、シミュレーションRPGじゃないところなんですが(笑)【GP】
  • SRCでまさかのシューティングゲーム。しかも声付き。【GP】
  • SRCの限界地を超えてしまった・・・【演出】
  • どうがんばってもExtraボス序盤でマミります。【演出】
  • ボイスつきで豪華。ミニゲームにしてはもったいないと思うほどすばらしいミニゲームシナリオ。【自由選択:ミニゲーム大賞】
  • 細かい演出はよかったです【演出】
  • SRCでシューティングゲームは型破りで面白かったです。【GP】
  • ある意味、SRCで製作していること自体が高度なギャグ。【コメディ】
  • ボイス入りのシナリオは前例がなかったわけではないし、~シューティング風シナリオも前例がなかったわけでもない。~しかしここまでやる人は10年に1度いるかいないかではないでしょうか。【演出】
  • どうしてこんなことができるのか【演出】
  • 1週間程で作ったとは思えないほど凄い出来。【演出】
  • 竪朦【演出】*1
  • シューティングかよ!【自由選択:グラディウス】
  • どうしてSRCでSTGをやろうと思ったのだろうか。ボムに主人公のタイプ選択と、しっかりSTGをしており、難易度も良好。面白い。【演出】
  • ティロティロティロティロ!マミッマミッ!プシュー。ティロ・フィナーレ!キュイーン!ボーン!お願いですからSRCシナリオを作ってください。【演出】
  • パンさんの開発力はおかしい。【演出】
  • 絢爛豪華な素材はやっぱり強いなあ【演出】
  • ファミコンの沙羅曼蛇(←グラディスの続編らしい)っぽい感じのシューティング。~マミさんはそんなに好きじゃないけど、このシナリオは好きになった。【戦闘】
  • 短期間でこれだけのものを創り上げる作者様の技量に感服【自由選択:ギミック】
  • SRCでシューティングとか! しかもマミさんが喋るよっ! もう死ぬしかないじゃないっ!!【戦闘】
  • そもそもSRCでやる意味はっ!? と問いたくなる作品。~なんというか努力の無駄遣いな演出に笑いが止まりません。【演出】
  • SRCの機能だけでシューティングを作った、という点を評価。声も小ネタ含めて面白いし、~シューティング苦手でもクリア出来るバランスもゲームとしてよく出来ていた。~……SRCである必要ないよな、と一瞬思ったけど、それを言い出すと全シナリオで同じ事が言えるものなぁ。【演出】
  • 素晴らしい。【演出】

マーブル・ファンタズム

  • リレーシナリオならではの良さがとても出ていた。やや昔のシナリオだけど、敢えて1票。【ストーリー】
  • 最高のリレーシナリオ【ストーリー】

メビウスリング

  • 一見難しく作ってあるのに、ちゃんと救済処置も作りこんであってバランス感覚が素晴らしい!【戦闘】
  • ユニットの性能がロマンに満ちてます。最初の騙された感もよかった。あと完全にヤっちゃうエンディングが流石でした。完結お疲れ様です。【戦闘】
  • ダンジョン探索が楽しかった。後、ヒロインとフラグを立てまくる主人公マジパネェ【戦闘】
  • ループ物をSRCでという意欲作、各ルートの描き方も好みだった。【ストーリー】
  • シナリオに絡んでくる追加攻撃の使い方などがステキ。【戦闘】
  • ループする世界の謎を解き明かしながら進むストーリーが面白い。ゲーム面もそんな世界観に合わせて作られていて独特の雰囲気が素敵でした。【GP】
  • 独特の雰囲気とシステムに合ったストーリーが良い感じ。~システム面で快適さに欠けるのが少し残念だけど、まぁストーリー部門なので。【ストーリー】

ライオットフォース -Riot Force-

  • 作者自ら書き下ろした大量のカットインやシステム演出が目を引くシナリオ。~まだ公開して日も経っていないが、演出部門の投票に値するほどの演出レベルであると思う。~決め技での拡大戦闘アニメのようなアニメーションや大判カットインもだが、マップ演出も細かく設定されていて全体的に演出レベルが高い。~ただ、ここまで書き下ろしていると更新ペースが心配になる。【演出】
  • リリカルなのはを中心とした、すくろ氏の新作。上手くクロスオーバーできていると思う。スパンが非常に長いのはやや残念。【ストーリー】

ライフ・オブ・サガ

  • これが若さか…【自由選択:更新ペース】

ライフジョーカー

  • キャラクターの立て方が好み。~最初から全十三話と銘打たれているので安心してプレイできる。~戦闘難易度は高いが、何度も挑戦したくなる楽しさがある。【GP】
  • 毎回冷や冷やする戦闘難易度が快感【戦闘】
  • まだ序盤までのプレイなのだが、アドベンチャー部分のプレイ結果が戦闘パートでも反映されるのは非常に面白い。【戦闘】
  • システムが面白い。ひそかにこれからを期待している。【GP】
  • 爆笑をさそうというほどではないけれど、小気味良いボケっぷりが壺にはまる。霞ちゃんに無知シチュでしゃぶらせたい。【コメディ】
  • 評価システムやアイテムボーナスがあるため、高得点を狙ってのプレイが面白い。~戦闘難易度は高いが、そのぶん100点を取れた時の達成感が大きいです。【戦闘】
  • 独自の戦闘システムもさることながら、好感度システムの導入など、本格的に遊べるゲームを作ろうという姿勢が素晴らしい。【戦闘】
  • システム面が良く練られていて、繰り返しプレイしたくなる仕掛けが随所にあり、とてもやりごたえのあるシナリオでした。【GP】
  • ステージを攻略したときに達成感を感じる。【戦闘】
  • SRCの戦闘システムで戦うシナリオだが、敵の情報や特性を見極めて運用したり、~味方の強化方法で悩んだり、純粋に戦闘を考えさせる作りになっている点を評価。【戦闘】
  • 深夜アニメでよく有りそうな設定・シチュエーションで、SRCの主たる層に馴染み深そうな設定が目を引きました。分岐などにも力を入れているので、完結が楽しみです。【ストーリー】

ラストイグニッション

  • 複数の作品のストーリーとキャラをしっかり絡めた王道SRCシナリオ。そして完結おめでとう!!【ストーリー】
  • 祝☆完結!【GP】
  • 祝・完結。熱いストーリーを楽しませていただきました。【ストーリー】
  • 熱かった。王道万歳!【ストーリー】
  • なのはシナリオの黎明期からのシナリオ。数年越しの完結おめでとうございます。最終戦の盛り上がりはすばらしい演出でした。強いて言うならば、最終話の冒頭でニンゲンの戦い掛かるようにして欲しかったかなぁ(チラッ【GP】
  • 完結記念。前作からプレイしてきた身としては、非常に感慨深い。クロスオーバーもしっかりしており、版権作品のお手本のようなシナリオ。【ストーリー】
  • 原作設定をうまく活用した熱い展開、笑いあり感動ありと、かなり完成度が高いシナリオだと思う。クロスオーバーも見事で文句なしだった。【ストーリー】
  • シナリオ・演出・コメディにおいてトップクラスのレベルであったこと。戦闘も難しすぎず、グランプリにふさわしいと思われる。40話という長さ、分岐を加えれば事実上50話ほどもある長編シナリオを長い年月をかけてでも完結させた作者の思いも素晴らしい。自作素材もあり、万人にオススメできるシナリオです。【GP】
  • 始めた頃は学生だったのにもうこちらは社会人ですよ。しかしよくまぁ完結までたどり着いた。【ストーリー】
  • 完結記念。等身大アニメ&ゲームを長年引っ張り続けてきたこの作品が完結したのは実に感慨深い。あの頃に比べると、本当に色々なキャラが出てきましたよね。【GP】
  • 完結お疲れ様です。版権作品での長編完結は、それだけでも大したものなわけで。【自由選択:完結シナリオ】
  • 完結お疲れ様でした。参戦作品の半分が私の好きな作品で構成されており、彼らのイメージを壊すことなく、むしろ納得の描写にニヤリとしてたり。次回作にも期待させていただきます。【GP】
  • 長年版権等身大を牽引し、この度の完結を記念して。継続は力なり【自由選択:版権等身大】
  • こういうOPの見せ方もいいね。ロードブレイザーのつづりはあれでいいのかな。ごった煮系だけど違和感ないのはポイント高し。大作なので腰を落ち着けて遊ぶとよさげ。【演出】
  • 完結記念。SRCにはまり込むきっかけとなった作品でもあります。【GP】

ロスト・ハルシネイション

  • 決して情報量の少なくない各キャラの固有アビリティの特性をきっちりと一覧で把握できるところとか、~プレイヤーの目線に立った細かい配慮に評価をしたい。【戦闘】
  • プレイしたときの気持ちよさ、更新頻度も含めて『SRC的な楽しさ』という点で、非常に完成度の高い作品なんじゃないかと思います。【GP】
  • 敵を倒せば再行動、さらにそれとともに溜まるアビリティポイントを消費してユニットのブーストをして戦うシステム、それによって様々な戦略が取れるのが面白かった。改造などをすれば凄く簡単になるが、それによって「最短何ターンでクリアできるか」などさらなる遊び方もあった。非常にプレイしがいのあるシナリオでした。【戦闘】
  • 非常に手軽にできる良いシナリオでした。サクサク進みそれでいて飽きなくて面白い。構成のいいアニメ映画でも見てるかのような疾走感と爽快感のあるシナリオでした。更新が凄まじく早かったのも○【GP】
  • 気軽にサクサクプレイできるバランスがステキです【戦闘】
  • 連続行動で敵を倒していくのはやはり爽快感がある。【戦闘】
  • シナリオ展開・ゲームシステムのカジュアルさ・テンポの良さにより、プレイを進めやすかった。更新頻度、すなわち生産性の高さも評価できる点である。【GP】
  • ボーナスステップとAPで手軽に無双できて楽しかったです【戦闘】
  • 1話1話がさくっと終わらせることができ、かつ更新がとても早くてあっという間に完結してしまったという印象。多少荒があるものの、作者氏のキャラクターを愛する温かさが伝わってくる、こちらの気持ちも何故だかほんわかとした気持ちにさせてくれるシナリオ。【GP】
  • サクサクお手軽無双が素敵。【戦闘】
  • 戦闘が楽しい! ストーリーは淡白めだけれど、その分、テンポよく。【戦闘】
  • ホットスタート後に戦闘システムのチュートリアルを兼ねた軽い戦闘と、出だしが実にいい。そこから先も安心してプレイできる。戦闘、物語ともほどよく進められるいいバランス。お勧め。【戦闘】
  • 面白いです。【戦闘】
  • 続編でも頑張ってください。【戦闘】

ロボットダンジョンSRCプラス

  • 滅多に見かけない版権ロボ作品を活躍させられるのはやはり魅力的。【戦闘】
  • 凄まじい作品のカバーっぷりから本気さをうかがえる。ハマるとヤバい。【戦闘】
  • 何度プレーしても飽きが来ないダンジョンシナリオのロボ版。気が向いた時にサラっとプレーできるのがいいです。【戦闘】
  • 言わずもがなアッー!【自由選択:ダンジョン】

悪魔城SRC

  • こういうギミック、嫌いじゃないわっ!【戦闘】
  • 装備の熟練度などやりこみ要素が多く、城内探索が面白い。反面ストーリーを直進するのはテクニカルか【戦闘】
  • マップ移動やシナリオ開始時の演出が好み、GEMEOVER【演出】
  • 独自のゲームシステムや細やかな演出の恩恵で、独特の雰囲気を生み出していて面白い。【戦闘】
  • 演出部門と悩んだが、独自バランスのステータスやユニットシステム、装備やキャラごとの特徴等、~戦闘そのもので楽しませる要素が多かったため、戦闘部門に一票。【戦闘】
  • 独自バランスの戦闘を許容できるかどうか。マップ移動や探索などはいい。全体マップやマップ移動デモなど、原作に対する愛が感じられる。【戦闘】

異文化コミュニケーション

  • タイトル通りの地球と異星、エリート兵士と引きこもり、陰謀屋と熱血漢、異文化のぶつかりあい。【ストーリー】
  • 前半部の笑いがなければ感動は成り立たなかった【コメディ】
  • まだかなぁ、続き…【ストーリー】
  • 普通に良作。更新さえ滞っていなければグランプリに投票していたであろう【ストーリー】
  • 更新…待ってます…【ストーリー】

一世坂の侍

  • 短い中でキャラクターの個性付けやお話の落とし方が丁寧で素晴らしいです【ストーリー】
  • コンパクトながら魅力的にまとめられた一品【ストーリー】
  • 勝之進(しょうのしん)と丹茶姫(たんたき)という二人のキャラがシリアス風味な作品をギャグ作品と変化させている要因。この二人いないとシリアスだよね?~最終的に獣っ子を嫁にするのかと考えると悔しいのぉ悔しいのぉ~~eveが進むに連れて地味に難しくなっていく戦闘を考えるとコメディ部門ではなく、戦闘部門として投票するかどうか悩みました。が、やはり二人の存在でのコメディ投票で。【コメディ】

英雄タイムス

  • 毎回スゴイ演出が見られるのが嬉しい。相変わらず驚愕の一言【演出】
  • 更新が止まっているけど、クロスオーバーも面白いし演出もすごいのでオススメできる【GP】
  • 共闘をリレーではなく第三者単独で行ったのは成功だったと思う。ストーリーにも芯ができてます。【ストーリー】
  • 天使と死神の二人コンビがとても面白くてよい【コメディ】
  • 白熱してるところやアニメーションがとてもよい。テンポがよくて飽きない。【演出】
  • 物語がしっかりしてるからいい作品になると思う。これからが期待【GP】
  • 他の方のオリジナルを魅力を損ねず、上手くまとめあげているこの作品ですが、演出も凝ってます。マップ上での人形劇が非常に細かく上手く、32×32のサイズのユニットアイコンが動いているだけなのに言いようのない迫力を感じました。【演出】
  • 死神遊戯がすでに殿堂入りしているので参戦しているこの作品を(ちなみに、死神遊戯関係なく大好きなシナリオです)。死神遊戯自体は、どいつもこいつも外道で色もの、そいつらが繰り広げる喜劇と悲劇が面白すぎてたまりません。何処までも予想をいい意味で裏切ってくれる展開には脱帽です。【自由選択:死神遊戯に入れるぜ】
  • 本家登録もGSCシナリオリンクにも登録されてないシナリオ『カーディア』に投票したいのですが、レギュ違反なので合作で参戦しているこのシナリオを。カーディア自体は設定が非常に面白く、いちいち死なないと戦えない主人公、頼りになる女性、馬鹿でヘタレなライバル(?)や虚弱なくせに威圧感が凄い敵などとさらにストーリー展開も上手い良作です【自由選択:カーディアに入れるぜ】
  • 多数のオリジナルを原作の良さを壊さずに上手く絡めているのが凄い。個性豊かすぎる連中を無理なく同居させているのは苦労しているだろうなと思います。それでいて、演出なども手は抜かず、様々な部分を丁寧に作ってあるので文句なしです。完結していませんが参戦作品勢に興味を持たせてくれたシナリオなので入れさせていただきます。【GP】
  • オリジナル等身大共闘期待の星。~変身ヒーローを中心に集められた参戦作品だが一風変わったものが多く、それらをうまくまとめあげている構成力が素晴らしい。~演出面でも細かなところまでこだわっており、そこも注目ポイント。~問題は何話で完結するのかいまいち不透明なところと、参戦作の大半が完結していないところであるが、果たして。【ストーリー】
  • オリ作品同士の共闘という一見需要の低そうなニッチな選択肢をあえて選び、ひとりでここまでの完成度に仕上げた手腕は評価されるべき【ストーリー】
  • 癖のあるキャラを原作のイメージのままにクロスオーバーしている。 キャラクター描写がうまい。【GP】
  • 演出頑張ってるシナリオは好き。~他所で見ないパターンとかもあるので勉強にもなる。【演出】
  • 癖のあるキャラ達を上手く立ち回らせている。また、各シナリオの世界観を絶妙にコラボレーションさせている辺り、作者氏のレベルの高さを窺わせる。タオルフさんはまだですか。【GP】
  • オリ等身大共闘作品の最高峰。~各原作も山場に近付いており、今後の展開に期待。【ストーリー】

俺たちのロンダルキア

  • テンポよく進むリレーシナリオ。全体的にバランスよかった。【戦闘】

仮面ライダーBR-THE OTHER SIDE OF MIRROR WORLD-

  • TRPGオンラインセッションのシナリオ化という変り種。~しかしこの手の企画はことごとく荒らしや自演、逃亡に~弱いんだよなー。~ディケイド放映時に行われたライダー大戦TRPGも~誰かシナリオ化しないかなー【自由選択:ミラーワールド】

我が生涯は徒花

  • 非常に戦闘難易度のバランスが個人的にツボだった【戦闘】
  • 自分だけのキャラを生成して、自分だけの殺し屋を育成していくシナリオ。訓練で全く別のタイプの殺し屋を育成することが出来る。今はシナリオファイルを削除してしまったが、またプレイしたいと思う。【戦闘】
  • シンプルながらも筋の通った作品【ストーリー】

楽園監獄

  • なかなか複雑な戦闘システムが特徴。なれるまでは思うように戦えず、味方の全てが枯れ果てました。しかし、慣れてからいろいろ考えて戦うのは面白かったです。凝った武器演出と魅力的なキャラ達にひかれて最後までのめりこみました。【戦闘】
  • 未だに忘れられない演出力!【演出】
  • シナリオ面のアニメ演出はもちろん、オプションやクリア後モードなど細部まで美麗~各演出の動作も快適【演出】

監獄のサンタクロース

  • こんなサンタさんもありなのか。【演出】

機動戦士Zガンダム STRAY SHEEP

  • バランスがいい【戦闘】

機動戦士ガンダムA

  • 様々な版権作品を混ぜつつ展開される無難なオリジナルガンダムもの。~……という印象を、終盤で見事にひっくり返された。これは素直に面白い。【ストーリー】
  • 設定と結末が秀逸。版権キャラなし、過去キャラオンリーでも十分通用した展開だったかと。これが正史と言われても納得。【ストーリー】
  • 日本語がところどころおかしい。混沌ぶり闇鍋ぶりを許容可能なら楽しめる。それだけの力がある。【ストーリー】

機動戦士ガンダムSEED-DESTINY ~Rebellion~

  • これが本当のデス種! 異論は認めない!【ストーリー】
  • 種デスシナリオの金字塔。完結もしてるのでグランプリに輝いてもいいんじゃないかなと思って。【GP】
  • 必殺技演出が凄い【演出】

機動戦車レオ

  • 名前が目に留まってつい懐かしくなったので。【自由選択:懐かし】
  • 戦車とか自衛隊が好きになれるシナリオ。~全国の地方協力本部はこれを配布して募集すれば人集まるかも。【ストーリー】

旧すくみずっ!(旧スクウェアリレー)

  • いろいろ詰め込みすぎてカオス。とにかく旧スクウェアであった。~つーかムスタディオwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww【コメディ】
  • リレーシナリオならではの先を予想できないストーリーはとても楽しめました【ストーリー】
  • 手強いバランスで難しかったです【戦闘】
  • FFの戦闘シーンを再現したマップが素晴らしかったです【演出】

旧スーパーロボット大戦

  • 『SFC時代くらいの難易度のスパロボ』という説明通り、~ウィンキー時代を思い出すピーキーなバランスが楽しめました。~レイズナーやボトムズ、ガサラキなど、高橋作品が出ていたのも嬉しいところ。【戦闘】
  • ウインキー時代を思わせる戦闘が面白い。きちんと改造しないと勝てない緊張感が楽しかったです。【戦闘】

巨乳哀歌~ボインエレジー~

  • 名は体を表すとは、まさにこのシナリオの為にあるのだろう。そう思わせてくれるような、釣られてよかった~なシナリオでした。~といっても名前だけが先行しすぎないで、内容がしっかり詰っているのでとても楽しませてもらいました。【コメディ】
  • 内容は薄いんだけど・・・タイトルのセンスが凄いのでコメディ部門に投票【コメディ】
  • コメディ系の初プレイ。イイハナシダナー【コメディ】
  • タイトルが秀逸。内容がまともなギャップも効いてる【コメディ】

強襲遊撃分隊の日常

  • スポットを当てるキャラクターを絞ってるお陰で~濃い絡みが魅力的【ストーリー】
  • ここぞ、という部分で効果的な演出が入ります~雨の街の描写は目から鱗【演出】

近江英雄伝説

  • 東方Projectやアイドルマスターなどといった参戦作品を、~意外な扱い方しているのに驚きました。ライダーの話も熱かったです。~現在、第1部完というところまで来ていますが、第2部の始動にも期待。【ストーリー】
  • 第2部再開を心待ちにしています。~ZOの話は一段落ついたので、次はどの作品が中心になるやら。【GP】

銀河大帝ギガカイザー 学園編

  • 少女たちのテンポのいい会話、1ターンクリアすることで得られるボーナスなど~軽く楽しめる良作でした。続編にも期待。【コメディ】
  • メタ的にコメディな作り方なのかなーと感じた【コメディ】
  • ネット声優の皆様に協力を依頼した事で、物語の要所要所をより熱く、魅力的に仕上げた作品。そのほかの演出もシンプルながら必要十分。【演出】

銀帝バッドボーイズ

  • フォーゲルってなんかカワイイですよね~左右をキョロキョロするのがなんか好きなんです。【コメディ】
  • 難しめの難易度が楽しかった。軽い感じで遊べるのも好み。【戦闘】

九條信之介伝 斐渡峠の怪

  • 特別に戦闘に工夫があっというわけではありませんが、敵に勝っても負けてもストーリーが進み、ストーリーの為にある戦闘としてすごくよかったと思います。これのおかげで、流れを切ることなくテンポよくストーリーに没頭することができました。【戦闘】
  • 縦書きテキストが素晴らしい。時代劇風なところとインターフォンなどの横文字とのギャップも面白い。雰囲気はあるし、話もいい。いくつかある誤字は残念。【演出】

君と僕(俺)の手のひらを、ホチキスの針で繋ぎ止めたい

  • 唯一これだけ展開が読めないシナリオ。いろいろぶっ飛んでて、良い感じに狂ってるのが良い。【自由選択:狂気】

月に詠えば

  • それはそう【GP】
  • コマンド入力式の格闘ゲームのような戦闘を搭載しているシナリオ。~Talkウインドウなども独自のものを使用しているのでガラッと印象が変わって見える。~操作性もよく、フリーバトルも十分楽しめる。【戦闘】
  • 本来ならナレーション文で済ませられるレーダー類の演出とか乗り物の動きを~写真系素材とCG系素材の丁寧な組み合わせで徹底的に作りこんであるのには頭が下がる。~~そしてなによりも、あの必殺キックをクリティカルで叩き込んだときの爽快感が半端じゃない。【演出】
  • イラスト、システム、インクルード。その総合技術力は他の追随を許さない圧倒的な出来。世界観の魅力をよく引き出しています。【演出】
  • 戦闘の『SASI』システムが面白くて、対戦モードが飽きない。【GP】
  • シチュエーションの作り方が一々かっこいい。参考にしたい。【ストーリー】
  • ヒーローとは何かと考えさせるストーリー。【ストーリー】
  • SASIシステムに磨きがかかってきた印象、キャラ数が増えて、いろいろな戦闘バリエーションが見えたからか【戦闘】
  • 独特の戦闘システムはスピーディで面白く、動作環境の影響を受けるものの非常に楽しい。【戦闘】
  • 独自インターミッション、ログ機能付きのtalkウィンドウ、戦闘システム、どれをとっても素晴らしい。【演出】
  • 戦闘全てが独自戦闘の意欲作。ここから飽きさせない工夫が広がってくると更に化けそう。【戦闘】
  • 王道から少し外れつつも、お約束はきっちり守ったり守らなかったりするヒーローシナリオ。好きですねー。~砂漠谷さんによる重厚なストーリーだけでなく、SASIによる戦闘も面白いのがこのシナリオの魅力の一つ。【GP】
  • タイトル画面凄い。OP凄い。"ALBATRUS"はわざとなんだろうね。バックログつき会話インクルも凄い。~独自戦闘システムも凄いけど、難しいなあ。謎めいた物語とか楽しみなんだけど、最初の戦闘でつまづいて断念。無念。【戦闘】

月の番人

  • 格納庫が抜群にかっこいい。一話完結はこれくらいのバランスでいい。物語も戦闘も。【演出】

剣神記

  • 短編ですが続きが気になる作品。~戦闘面でこそ少々作業感がありますが~しっかりまとまったシナリオでぐいぐいプレイヤーを引っ張ります。【ストーリー】
  • 古代日本をモチーフにした世界観がきちんと雰囲気を醸しだされていることに脱帽。二話で必要なことが書き切れているところも素晴らしいです。【ストーリー】
  • 演出・ストーリーともに高いレベルでまとまっている良作。全2話ということで大作感はありませんが、逆に周囲に進めやすく、またはじめてシナリオを作る方などの参考にもしやすいシナリオなのではないでしょうか。【GP】

建築勇者ダイクウガー

  • 更新待ってます。【ストーリー】

原哀カレイドスコープ

  • グランプリ中に更新されるって信じて一票。【ストーリー】
  • 木製の日用品を媒介とした能力バトルというのは斬新な発想だと思う。次はどんな道具を使うキャラが出てくるのか~楽しみです……楽しみです!【戦闘】
  • 先の展開が楽しみ。【コメディ】

限界ギリギリゲンカイザーSRC

  • ベタでお馬鹿ながら熱い展開が大好きです!【ストーリー】
  • 文字の消去がうまくいっていないような。内容は悪くないんだけど、SRCに不慣れなのか、細かい粗が目立つ。もうちょっと丁寧さが欲しい。【コメディ】

五龍戦隊リュウキレンジャー

  • 最後の龍騎13人に群山郡司(40)が混ざってるのが俺得~あれ鳴滝さんやってる人なんだよね【GP】
  • 声優ネタと俳優ネタがすごい。某漫画の映画版まで網羅してるとは思いませんでしたw【コメディ】
  • お前ら見わけつかねーよ。~作者氏のアイコンパワーと勢いで進んで行くストーリーが魅力的だった。~特撮を知っていれば知っているほど楽しめる。細かすぎてわかんなかったところもあったけど。【コメディ】
  • 5人全員龍騎という発想に負けました。~自作されたアイコンをどんどん配役していくことで生まれる~妙なカオス感も楽しかったです。【コメディ】
  • 一話完結のギャグエピソードの連作形式ではあったが、総合的なストーリーのクオリティは高く、この部門に入ってもいいのではないかと。【ストーリー】
  • (結果的にそうなったという部分もあるような気もしますが)~版権midi以外ほとんど自作という作者のこだわりは賞賛に値します。【演出】
  • 一部特撮に詳しくない人には通じないギャグなどもありますが、~総合的にまとまりが良くクオリティの高い作品ではないでしょうか。【GP】
  • KAMEN RIDER!!~This scenario is pleasant, and very deep.~It shows that a feeling is important in English conversation. It is wonderful!【自由選択:English】
  • ディープな特撮ネタが入り混じりながらもしっかりと笑える面白さがそこにあった。【コメディ】
  • ネタの範囲が広く楽しめました。全員龍騎はそれだけでインパクト大です【コメディ】
  • これはもう、発想の勝利。最後は普通に熱いけど、これはこれで。【コメディ】
  • ライダーが増える増える増える。久しぶりに大笑い。当人たちはいたって真面目にやってる風だけども、それが面白すぎる。【コメディ】
  • アイデアの勝利。~表情なんて無くてもパイロットアイコン1枚あれば~面白い掛け合いのシナリオは作れるという事を~示したのは凄い。【自由選択:2011年度ミラーワールド】
  • 一部わからないネタはあったものの~それを差し引いても面白かったので。【GP】
  • シンプルながら無傷で勝つにはちょっと考えが必要、という理想的なバランス【戦闘】
  • よくもまあこんなに俳優ネタ詰め込んだものだとラスト近辺見て思いました。【コメディ】

皇位の騎士 -スザク編-

  • ストーリー部門とどっちに入れようか迷ったけどこっち(コメディ)で。~ギアス見てる人で寛容さがMAXなら楽しめる。【コメディ】
  • キャラ崩壊しすぎでコードギアス好きでも合わない人は多そうだけど私にはOKでした。【コメディ】

紅眼が視る学園

  • 百合とかレズとか危ないネタ一杯で、笑わせてもらいました。【コメディ】

鋼空戦記ハルバード

  • 質実剛健、温故知新。プリムが単純かわいい。~現在活動中のシナリオの中で最も正統派といえるシナリオ。~異空間戦闘やアイテム開発などの要素も、高い完成度で行えているのが好印象。【GP】
  • やり応えのある戦闘にくわえて拡大戦闘アニメも凄いので、やってて飽きないです【戦闘】
  • 安定版かと思いきや開発版で作られているという作品。そもそもにして私を含めて開発版って何?というプレイヤーも多いのではないかと。~安定版でプレイするとユニット特殊技能にbmpの文字が表示されてなんじゃこりゃと思った人もいるのではないでしょうか。~開発版でプレイしたら、拡大戦闘の演出に力を入れていることが良く分かると思います。~~ぷっぴー知ってるよ。総帥がラジオで宣伝しないから開発版のことをよく知らない人がいるんだってこと【戦闘】
  • 面白いです。【戦闘】

高空戦域ゴーストランサー

  • 全て自作、ヒロイン選択制、PV動画と気合が入っているので、グランプリ2位に投票しました。【GP】
  • 独特な世界観とキャラクター、作者の作風が見事にマッチしたシナリオ。時折挟まれるギスギスな人間関係がたまらない。【ストーリー】
  • 更新に期待して一票【戦闘】
  • 最近めっきり少なくなったギャルゲ系シナリオということで~~ヒロインの中に真っ当な人間が居ませんがそれはそれで!【自由選択:ギャルゲー】
  • 隊長可愛いよ隊長【ストーリー】
  • 冒頭の絵と雰囲気がいい。伝わるか伝わらないかギリギリのラインかもだけど、この出だしは個人的には大正解。SF好きには勧めておきたい。【自由選択:ストーリー】
  • ゴーストランサーだよ。ピンポイントで心をえぐって来るすごいシナリオだよ【ストーリー】
  • 鬱ロボ。でも、続きが見たくなる。【GP】
  • 周回プレイに期待【ストーリー】

合型和画場話

  • 見た目に騙されてはいけない王道ヒーローシナリオ。~サイケデリックな演出と音のスペクタクルがプレイヤーのSAN値をガリガリ削っていきます。~しかし、そう見せかけて近年みないような悲哀で彩られた王道なヒーローもののストーリーは必見。~多少人類には理解しづらいところがあるものの、スーパーサイフラッシュをデフォルトで搭載するなど目から鱗なアイディアがあったりして参考になりました。【ストーリー】
  • 素材全自作の人 漢字が難しいのはマイナス要因【GP】
  • 救われない話だった【ストーリー】
  • 王道な展開が良かった 歌は下手ながら頑張ってたと思う【GP】
  • アニメヒーロー的な、悲哀なストーリー展開がよかった。【ストーリー】
  • 短い話だったけど、面白味が凝縮されていたと思います。【GP】
  • 素材全自作、独自の設定、振り仮名がふってあっても迷う造語。作者の世界に浸れ【自由選択:我が道を行く】
  • とにかく独特の世界観がおもしろい! アイコンから声まで、全てを一人で自作しているのもすごい。【GP】
  • 異端っていうのはこの人のための言葉だと思いました。独創性という点では群を抜いてます。【演出】
  • 流行に迎合しがちな風潮のなか、ここまで強烈な個性を高いレベルで発揮できる執念がすごい。~存在感が強烈。【GP】

三千年戦争シリーズ~フォシーレバラーダ~

  • 頑張れよラギス! 這い上がれよラギス! 更新待ってます。【自由選択:ラギス】

残響NOISE

  • インパクトが強かった為、ストーリー部門に投票【ストーリー】
  • 小粒ながらもたまにプレイしたくなるシナリオ。これぞM明さんって感じです(褒めてる【ストーリー】
  • 当事、このシナリオの演出というか表現力にはハマった。【演出】
  • 面白いです。【ストーリー】

死神探偵スズキ

  • 完結してから時間はたちましたが、未だに作者氏の代表作。~自然に話に引き込まれる優秀な設定と会話だと思う。2とか出ないんでしょうか。【GP】
  • 今更ながらプレイして凄く面白かった。【GP】
  • 圧巻のエンディング。これに勝てるOP、EDにはまだ会ったことがない。【演出】
  • ダークな雰囲気が魅力的でした【ストーリー】
  • 独特な雰囲気が好き。ストーリー構成もよくてハマりました。あとエンディングが頭おかしい。【ストーリー】
  • コマの置き方を1マスミスするだけで死ねるハードな戦闘バランスがシナリオにマッチしていたなと。【戦闘】
  • 現実にもありそうな非現実、灰色の世界観がいい。全話を通して張った伏線と結末に脱帽。事件自体よりも人の心象が恐ろしい。【ストーリー】
  • EDは圧巻の一言【演出】
  • 徐々に明かされていくスズキの過去や死神の正体など 続きが気になるつくりは見事、細かな演出もいい【GP】
  • おしゃれな雰囲気が好きです。面白かったので一気にプレイできました。【ストーリー】
  • 全体的に、モノトーン。でも、スタイリッシュ。【GP】
  • EDの演出に感動【演出】

次のナニカ

  • ちょっと古いシナリオですが、全10話と手ごろな長さで完結しておりストーリー的にもインクル的にも非常にレベルが高いです。~戦闘面も楽しく、シナリオを自分で作る時には教科書として参考に出来るのではないかと思います。~総合的なレベルの高さを感じさせてくれるシナリオです。~ナニカちゃんかわいい!【GP】

次世代兵器アサルトホーク

  • 機体ごとに使える武装が変わったりと、面白いギミックを搭載したシナリオでした。【戦闘】

篠田結城の人間考殺シリーズ

  • 短い中で綺麗にオチているので、気軽にプレイできる感じが良いです【ストーリー】
  • 毎話毎に斬新な演出を組み込んでいてプレイする側を飽きさせないのは凄いです!【演出】
  • 間が独特。しょっぱなから人を選びまくるが、ハマる人はハマるはず。恋する吸血鬼がいいキャラしてる。【ストーリー】
  • それぞれ1話完結の短編で、気軽に遊べるのも魅力だと思う。【ストーリー】
  • 結城ちゃんマジ可愛いぺろぺろ【演出】
  • 淡々とした独特の雰囲気が素敵。【ストーリー】
  • 伝奇物の王道を抑えた渋いストーリー展開が魅力。~安易な萌えに走らないからこそ面白い。【ストーリー】
  • 独特の雰囲気を持つシナリオ。自動ドア等の細かい部分の演出が非常に上手い。~派手な演出も悪くないが、今シリーズは必要な部分で上手い演出をしている点が光っていたように思う。【演出】
  • 魅力的な登場人物達と彼らのいかれ具合が許容されてしまってる世界観が好み。とんでもな結末でも、何故かいい話に感じてしまう。どんだけ雰囲気に魅せられているんだか……【ストーリー】
  • 派手さはないけれど、非常に丁寧な作りこみで、人形劇のお手本のようなシナリオ。素材は全て自作というのもすごい。【演出】
  • 作者さん自らが画像を書き下ろし、それを効果的に使っているので独自の世界観が構築できていると思いました。~演出とは、ただガキンガキンやったりが全てではないと思い知らせてくれるシナリオです。【演出】
  • 伝奇ロマン的雰囲気がとても心地のいいシリーズ。長編希望。【ストーリー】
  • 使いどころを押さえているというか。【演出】
  • もっとも続きが待たれるシナリオです。【GP】
  • 派手さは無くとも、美しい【演出】
  • 丁寧な演出が良い【演出】
  • 難しかったけれど、その分達成感はありました【戦闘】

獣魔戦機ティーア・ツティーレン

  • 最初に気合の入ったOPを見た時は度肝を抜かれました【演出】
  • ティーアァァ、リメイク前でも面白いからリメイク地獄にはまらないでー!【ストーリー】
  • たとえ幾度行き詰まっても、何度でもリメイクして完結を目指すその心意気、イエスだね!【自由選択:フェニックス】

重轟機譚ブラスバルター

  • すべてを勢いで押し流していくようなシナリオでした。~いったい何食ったらこんな発想が出てくるのか。【コメディ】
  • シンプルながらも、楽しませて貰った作品。作者達が楽しんで作ってるのが伝わるのも良い【GP】
  • 燃えておくべきなのか笑うべきなのかよくわかんねえ【コメディ】

祝福の風のふく頃に

  • 更新待ってます。【ストーリー】

召戦機ユーディア

  • なぜ半角。Readmeは手抜きしないでほしい。反面、序章のチュートリアルは凄く丁寧。内容の手抜き感はほぼ皆無。オリロボものとして安心して勧められそう。【ストーリー】

少年と定規とSRC島

  • 学園シナリオにのめりこむ要因となった作品の一つ。~少年少女達の交流、成長を見ることの出来る正統派等身大シナリオ。~シェアードゆえの難しさである、他の人の作ったキャラやスポットの当たり難いキャラ達が活き活きと動き回る姿に登場キャラ全て作者が生み出したんじゃないだろうかと言う錯覚を覚えたほど。~能力者、非能力者の垣根を超えた宗太郎達の友情と青春に、自分の学生生活はどうだったかなと昔を思い出したり出さなかったり。【GP】

人外魔境伝

  • 普通に面白かった【ストーリー】

星剣記スターブランド

  • ファンタジーを舞台にしたシナリオで、育成やRPG的な要素があり面白い。~荒削りな部分も非常に多いが、今後への期待もこめて。【戦闘】

正しい世界の入手法りふぁいんど

  • 開発系のシナリオの中では再プレイが楽でガンガン機体を投入出来るという意味で戦闘がとても楽しい作品。工夫次第で味方の戦闘員が物凄く活躍出来るところがGood【戦闘】

聖王機アレクカイザー

  • 古くてもいいものはいい!【ストーリー】

仙境桃源郷

  • 古いシナリオだけど、和の雰囲気がよかった。【GP】

戦乙女リリカルアリーシャFES〔フェス〕

  • 僕役の僕です【コメディ】
  • どこか懐かしいメタメタさが好きです。【コメディ】
  • 私も去年から積んでるがな!!!!【自由選択:死神遊戯プレイしようぜ!】
  • いろいろネタが仕込まれてて面白い人には面白いはず。【自由選択:メタネタ】

戦乙女美鶴☆マギカ

  • 美鶴先輩はあんなしゃべり方しません。が、ギャグなのでよし。「颯爽登場、忍者美少年」に不覚にも笑ってしまう。負けた。一話完結のギャグ短編なので気楽にプレイするよろし。【コメディ】

争鋼紀バズヴァンカー

  • 埋もれてしまうには惜しい作品です。全身戦闘アニメの演出は必見です。御話も短めで敵味方が分かりやすいので御勧めですね。ただ物足りない感じがしますね。リメイクもしされるのでしたら観て見たいですね。今のままでも十分凄いのですけどね。何故か残念な気持ちです。【自由選択:戦闘・GP】
  • 今みても高レベルな全身戦闘アニメ、全自作は凄すぎます【演出】
  • こんなダンジョン物待っていた!ゲーム部分とストーリー部分が見事にかみ合っててすごい!【GP】

蒼が奏でる鋼響曲

  • 機体カスタマイズによる武器の選択が良かった。【自由選択:ギミック】
  • 学生時代から戦時体制、最終決戦までしっかりつながって盛り上がっていく。すごく上手い。【ストーリー】
  • カスタム設計の主人公機、癖のある後半の敵機、ちょうどいい戦闘バランス、どれも最高です。【戦闘】
  • やはりこれは外せない・・・!【ストーリー】
  • 主人公エディットや専用機エディットが面白かった【自由選択:ギミック】

蒼星のほむら

  • とりあえず、まどマギ推しなんで一番。~東方は知らないので純正?に近いシナリオから。~ローゼンとまどマギのいい塩梅。ほむほむマジほむほむ。【ストーリー】
  • 破滅を約束された魔法少女と薔薇乙女の出会いから何かが始まる。~ある意味王道のsrcシナリオに期待を込めて一票。【GP】
  • 魔法少女まどか☆まぎかとローゼンメイデンがうまくクロスオーバーされている作品。~ストーリー部門に投票しようと思ったが少し枠が足りなかったのでこちらで投票する。~全体的にレベルが高いのだが、各部門に投票するにはもうひと押しが欲しいかもしれないと感じた。~現在連載中だがクロスオーバーの結果としてのオチをうまくまとめることができれば確実に部門入賞するのではないかと思う。【自由選択:版権作品】
  • まどか☆マギカの世界観が結構忠実に再現されている。【自由選択:原作トレース】
  • まど☆マギ本編では周りとずれても孤高で完璧だったほむらが、突っ込みのおかげですっかりギャグ要員に…【コメディ】
  • 金糸雀が有能すぎるという重大なバグがありますが版権期待の星。ギャグのテンションが上がってくるとちょっとクドくなりがちだけど大好きです【GP】
  • 今年の新人賞シナリオだと思う。~作品チョイス、内容、戦闘バランスの3拍子が揃ってて良い出来。【ストーリー】
  • 2つの作品をうまく繋ぎあわせたストーリーが魅力的です。今後の展開にも期待しています【ストーリー】
  • 蒼星石可愛いよ蒼星石。~~まどかマギカシナリオには珍しく、外伝作品であるおりこマギカも使用している作品。~本編はまどかメインだがローゼンメイデンを巧くクロスさせており、現状どちらか一方のキャラだけが目立つのではなくバランスよく仕上がっていると感じる。がらくたの天使の正体や如何に!?【ストーリー】
  • どこに入れるか迷ったけどここで。毎話楽しみにしています【コメディ】
  • シリアスシーンでもネタをぶっこむのを忘れない姿勢が好き。【コメディ】
  • ストーリーとギャグのどっち重視か悩むことになるとは、序盤やってた頃は夢にも思わなかったよ!!~というわけで、今回はコメディ部門に投票するね。ティヒヒ。【コメディ】
  • まどか☆マギカシナリオの牽引役ともなったシナリオ。参戦作品が少ない分、その内容は濃くて素晴らしかった。【ストーリー】
  • まどか☆マギカブームと共に現れ、版権等身大シナリオ再興の起爆剤になった点。それでいて、精力的な更新や活動を今も続けており、なおブームの牽引役として有り続ける点。かつ、シナリオ内容の濃さも全く妥協点が見られない点を評価します。【GP】

臓機勇者ゼノケルト

  • 最終話・・・! あとは最終話だけなんだ・・・!~豪快な演出面を評価しつつ、作者氏の最後の一振りの助けになれば幸い。【演出】

第2次スーパーロボット大戦GOC

  • これからどう纏めていくのかが楽しみ。【ストーリー】

誰が為に世界は廻る

  • 自然と熱中してプレイ出来たので、グランプリ1位に投票しました。【GP】

長門有希対桂言葉

  • タイトル通りの一発シナリオだけど、あるワンシーンで盛大に吹いた。パートナーお前かよ(笑)【コメディ】

天恩装騎ALMS

  • 敵味方ともに二回行動ができるので緊迫感がある。更新停止したのは残念【戦闘】

天使ちゃんマジテトリス

  • 暇つぶしに最適。【演出】
  • 何故テトリスを作ろうと思ったのか本気で理解に苦しみますが、本気でここまでテトリスを作られたらグゥの音も出ません。すげぇ!【自由選択:天使ちゃんマジ天使】
  • どうしてこんなことg(ry【演出】
  • 孤独に耐えてよく頑張った。感動した。システム的な意味でも。麻婆豆腐食べたい。【自由選択:天使ちゃんマジ天使】
  • 気がつくとプレイしているくらいに素晴らしい。【演出】

東方溌天場

  • 笑わせてもらいました。~説明読まずにボムを使って再プレイするところまでがテンプレですね(^^;【コメディ】
  • 次回作も期待して【GP】
  • 東方2次創作にしては、東方はよく知らない人にも分かりやすい内容。【コメディ】
  • 絵的なガチホモ度ではダントツでしょう。【演出】
  • 確かにSRCの戦闘、なのに弾幕シューティングをやっているという感覚。~幻痛さん向けと思って回避するのはもったいない【演出】
  • 東方シリーズに対する知識のない私でも素直に笑えました。【コメディ】
  • ひそかに演出部門のダークホースだと思う作品。~画像の出来の良さに加えて、インクルでの動かし方とかいい仕事しすぎです。【演出】
  • 弾幕の再現とホモたちのカットインに一票。【演出】

東方有頂天SRC~東方共闘鉄~

  • 豊富なゲストのみなさん、~全体ではつながっているが、~章ごとにバッサリ一区切りされる(と思われる)ストーリー構成、~あと、ブロントさん。~有頂天のこのノリ大好きなんですよね。~乗るしかない、このビッグウェーブに!【コメディ】
  • 期待もコミコミで!【GP】
  • 良く分からないところはあるが、だが分からないところは良いと思うのではないだろうか。【コメディ】

道化師の仮面舞踏会

  • 続きを今でも待ってます【GP】

軟弱ダンジョン10

  • 何度プレーしても飽きが来ないダンジョンシナリオの等身大版。未だ全要素をコンプリートすること叶わず……【戦闘】

日輪のごとく!(β)

  • 部下たちとのやり取りが面白かった。コメディ部門としてノミネートされているのには疑問だが【コメディ】
  • 味方の援護を考えながら進軍していく戦闘が面白い。一回の戦闘に時間が掛かるけど奥が深い【戦闘】
  • 戦国物、そろそろ歴史のifが出てくる部分だけに期待しております。【ストーリー】

猫耳少女と愉快なメガネ達

  • ギャグ展開。2回目のプレイだがなぜか楽しみ。【コメディ】

爆熱巨神バクファイガー

  • 異星人の襲来というわかりやすいストーリーに、丁寧な描写で作者の自己満足にしない、プレイヤーに伝えようとする工夫という、心がけに好感を得ました。~アイコンを自作している点、キャラクターの処理の仕方、サプライズの使い方等、評価できる点は多く、~またシェアワールドの企画立案者として他の企画参加者に扱いやすいように〆ている点に素晴らしいと思いす。~多少パンチに欠け、ストーリー重視の作品にしては戦闘難易度が高かったりと個人的に気になった点はありましたが、素晴らしい作品だと思います。【GP】
  • その熱い展開が好き。【ストーリー】
  • シャアワールドということもあり若干敷居が高いが、王道を一歩はずしたストーリーは非常に完成度が高い。~おまけのふざけ方も好みでした。【GP】
  • 撃鉄シナリオがこれが初プレイだったのですが、とても面白かったです。~後半の展開は驚かされてばかりでした。【GP】
  • 作品としてもプレイヤーとしてもやり遂げた、という感じでした【ストーリー】
  • 各部ごとに2転3転する展開は予想を大きく裏切られ楽しくプレイ出来ました【ストーリー】
  • ある話でのラスト10秒が手に汗握る演出で印象深いです【演出】
  • 素晴らしいシナリオ、演出で大変面白かったです。~完結おめでとうございます!【GP】
  • 題名のぶっ飛び具合とは裏腹に、話が進むにつれてヘビーになっていくそのギャップにやられました。【ストーリー】
  • バクファイガーのスペックが固すぎず、でもきっちりスーパーロボットで素晴らしい。動かしてて楽しかったです【戦闘】
  • 撃鉄のクロニクル看板シナリオでありながら~ハイレベルなオリロボシナリオ。演出、ストーリー、戦闘の全てにおいて十分なクオリティーを持った作品だったので。【GP】
  • 悲しいけど、これ、現実なのよね、とドライな話かと思わせて、タイトル通り(?)の熱さ。この雰囲気、出したいなぁ。【ストーリー】
  • 完結お疲れ様でした。一見スーパーロボット系シナリオのタイトル、けれど中身は安定の現実風味、と見せかけて熱い展開目白押し。戦闘の難度も程よく。楽しませてもらいました。【GP】
  • 堂々の完結、と言うことで。今年はこれでしょう。~ストーリー、演出、全ての面で高水準のシナリオ。~スーパーロボット的なタイトルに反し、内容はガチのリアルロボット物だと言うのが最初は驚きました。~しかし、物語の芯に宿る熱さや感動は、紛れもなくスーパーロボットのノリ。最高に格好良い。~最後にはあっと驚く結末も待っており、最後の最後までプレイヤーを驚かせてくれます。【GP】
  • 目新しい部分はないが、細部までていねいに作られた作品。【演出】
  • 面白いです。【ストーリー】

反比例の風船

  • ユニットアイコンがないキャラの会話ウインドウが特殊なインクルードになっているとか。そのウインドウをまるごと吹っ飛ばす演出も好きだ。自分のキャラがいることもひそかに評価。それと巨乳同盟〔オッパイ・アライアンス〕って何だwwwwwww【演出】
  • 面白い演出とかいろいろあって良かったです。【コメディ】

彼女のロボPLAY

  • 毎度ながら1枚絵や自作素材が見事。全体に漂う重めの雰囲気は~人を選ぶ感はありますが、私は引きこまれました。【演出】
  • 主人公が魅力的だった【ストーリー】
  • 話は重めですが、短くまとめられていてでサクっとプレイできました。【演出】
  • 面白いです。【戦闘】
  • こういうカラー、大好きです。【ストーリー】

不思議の洞窟 in Culdcept

  • チュートリアルがとても親切。やり応えあり。【自由選択:カードゲーム】

平成妖械紀~乙女に百合の花束を~

  • 京極奈津でしょう。【コメディ】

崩壊のアイ

  • 良いカタリナさんをありがとう。【演出】
  • おまけの腹筋破壊力は異常【コメディ】
  • 狙撃のところの演出とかかっこよかった。これから期待してます。【演出】
  • サービスシーン最高ですw。【GP】
  • バックログ機能など、SRCにあったらいいけどないものがあるだけで素晴らしい。もちろん、異常に凝った作りのオマケも。動画まであるし。~残念というかもったいないと思ったのは、オマケのインパクトが強すぎて本編の印象がものすごく薄れてしまうこと。【演出】
  • 他のシナリオの追随をビジュアル、非常に芸の細かい戦闘アニメなど、真似できない部分が多々ある素晴しいシナリオです。【演出】
  • クセのあるキャラが上手くかみ合っていて、プレイしていてとても楽しいです【戦闘】
  • まさかSRCで乳揺れが見れるとは思いませんでした!【GP】
  • おまけがひどいぞこれ。【コメディ】
  • 圧倒的な描き下ろし量で独特な世界観を演出している。~オリジナルの戦闘アニメも迫力たっぷりで、登場するキャラクターたちの非常識な強さをよく表現できていると感じた。~人形劇も細かく作られており、1シーン1シーンごと伝えたい情景が伝わっていたのではないかと思う。~独自の世界観を作り出すと言う点で、参考にすべきシナリオであると言える。【演出】
  • 凄いとしか言えない。ぼくにはとてもできない。【演出】
  • 美しいグラフィックやインターフェースなどの作りこみが素晴らしいです。~ストーリーもダークな雰囲気がいい。~ただ、おまけと本編の温度差がすごいため、そのせいで~本編のストーリーに入り込みきれないのが少し難だなと思いました。【演出】
  • おまけの破壊力がやばい。【コメディ】
  • イベントCGが素晴らしい。本編の人形劇の動きもすごいです。【演出】
  • 本編もおまけも楽しめる。女の子がたくさん出て目の保養になる。【GP】
  • 本格的なAVG風の会話が特徴であり、戦闘においても効果音演出や武器カットインなどの演出が細かい。戦闘難易度も低くもなく高くもなく。なかなか良いバランス。おまけの崩壊っぷりから、コメディ部門に入れたくなる【演出】
  • ようじょようじょようじょ。演出部門とどっちに入れるか迷いましたが、こっちにしました。【自由選択:幼女】
  • おしりプニプ二したい。【自由選択:おしり】
  • 秀麗なアイコン、マップチップ、戦闘アニメ、画面演出。そして尻・おっぱい。作者氏の思い入れがふんだんに感じられる至高の作品。【演出】
  • おまけの方が注目されがちですが、本編の完成度も非常に高い。ハードボイルド系の重めのストーリーに丁寧な画像演出が加わって満足度高いです。【GP】
  • インターフェイスが素晴らしく、なおかつ作品にあったシックな音楽や効果音演出まで含めた部分で頭一つ抜けた印象。【演出】
  • 美麗イラストに戦闘アニメ、ADV並みの会話ウィンドウカスタマイズ機能等が素晴らしい。~露出度高いイラストは物語内容的に違和感あるけど、おまけ含めた演出にはよく合ってるという不思議。【演出】
  • 2回移動、独特のステータスと非常にバランスがよく楽しい。【戦闘】
  • 一瞬SRCなのかと疑った。会話パートは商業品でもありそうなレベル。おまけへの力の入れっぷり、壊れっぷりは、もう何とかしないといけない(笑)【演出】
  • 中村流さんによる書き下ろし画像を贅沢に使った演出は必見の一言。単純に、素晴らしい。【演出】
  • 画像を駆使した演出がいい。力技だが確実な手段。会話と独自属性を駆使した戦闘もいい。全般的に高いレベルでまとまっている良作。ただしお色気注意。【GP】
  • どんぶらこっこ、どんぶらこ。【演出】
  • SRCの常識を超えた圧倒的ビジュアル【演出】
  • おまけに食われがちだけど本編もいい。【ストーリー】

魔法ガチホモあべ♂タカカズ

  • とても人前でプレイできる内容ではないんですが(笑)~新着のアイコンを流動的に取り入れつつ、まどマギ全編からネタを拾ってきっちりと一本の歪みねえ世界観を構築してみせる~作者さんの力量に謎の感動。~~あとこのシナリオプレイした時私はまだ「まどマギ」を見終わる前だったんですが、見終わった後で改めてテキスト読むと~キュゥべえがエントロピーを例える時の表現が思った以上にひどかった(笑)【自由選択:♂部門】
  • 部門名を「製作期間が墨俣一夜城クラス部門」にしようか迷いましたが、作品の色としてこっちだろうなアッー!と思いこの部門名にしましたアッー!【自由選択:本格的ゲイ夢】
  • 内容はアッー!以上に言うことはないです。演出なんかも凄く良くて普通に面白かったです。ただ、絵的に普通のレ○プにしか見えなかったのが球に傷です【自由選択:ガチホモ】
  • 色々と酷いネタのオンパレード。しかしながら、さりげなく演出が凝ってるのもすごい。ところで年齢制限版はまだですか?【コメディ】
  • 作者は割と頭おかしいと思った。わけがわからないよ。~ガチホモ部門とか作る枠がないし、まあここで投票しておきました。~笑えるんだけどこれは年齢制限に行くべきじゃないかと思った。【コメディ】
  • 私も投票してしまったわ。円♂環の理に導かれて。【コメディ】
  • 抜いたので入れました【自由選択:アナルセックス】
  • アッーー!と驚く組み合わせでしたアッーー!【コメディ】
  • もうわけがわからないよ、これからもアッーー!と驚くシナリオに期待【GP】
  • 短い製作期間でよく頑張った!感動した!~でもこれは「強制女性化肛虐」であって「ガチホモ」ではないと思う。【演出】
  • 単に滅茶苦茶な羅列にならずに一本線が通っていたのに感服しました。氏にはこれからも頑張って尻が痛くなるような作品を産み出してもらいたいです。そろそろBL部門が必要になってくるんじゃないかな。【自由選択:アッー!】
  • アッーーー!【コメディ】
  • やっぱりな。あれか?見せかけで超ビビってるな。どういうことなの・・・阿部のとこ、行こう!おすもう?ロリホモ?ちゃんとやれマミさん。だらしねぇし・・・巻いて食えやプーさん。つい最近は・・・岩に隠れとったのか?幻痛さん、歪みねぇな。キャノン砲おぉー!!1票、ヘイどうぞー。【自由選択:新日暮里ベストゲイム】
  • 強くなりたい・・・【GP】
  • ひどい(褒め言葉)【コメディ】
  • 阿部さんの男気に感動した! アーッ!【コメディ】
  • これはひどい【自由選択:本格的ゲイむ】
  • 何気にまどマギ本編の流れを書き切ってるところが凄い。【自由選択:ガチホモ】
  • アーッ! 戦闘アニメや細かい演出にも愛を感じる。(性的な意味で)【自由選択:くそみそ】
  • 駄目だこの人www早く何とかしないとwwwwww【コメディ】
  • このシナリオをリリースした作者の勇気に乾杯!【自由選択:8月10日はハッテンの日】
  • まあ、今年一番インパクトあったのは このシナリオかなと。【GP】
  • 最初から最後まで笑いしかなかったアッー!【コメディ】

魔法の言葉は《A》と【B】

  • コメディにしようか迷いましたが、ストーリーも捨てたモノではなかったので今回はストーリー部門に投票【ストーリー】
  • たぶん、最も笑ったシナリオ。~今でもいろいろと印象に残っています。【コメディ】

魔法少女と愉快なメガネ達

  • 常識的にギャグ展開の連続。何度もプレイしてしまう魔力は何なのだろうか。【コメディ】

魔神王の娘

  • クレーメの学園生活が楽しそう。こんな学園生活送って見たかったなぁ(遠い目)【コメディ】
  • 熱い王道展開過ぎるきらいもあるが、とにかく多い登場キャラを絡ませまくっているのがすごい。【ストーリー】

無敵凶刃ロザリオーAsh

  • 完結したと聞いて! おめでとうございます! ゴンタちゃんペロペロ【コメディ】
  • いろいろ起こりすぎてこの先見たいような見たくないような見ちゃいけないような……とりあえず更新すればいいと思います^^【ストーリー】
  • 作者氏のSRCパワー補充も兼ねて投票。頑張れ、貴方ならきっと完結させられるはず!【ストーリー】

明けない夜を待ちわびて

  • SRCの枠に囚われないシステムが素晴らしかった。【戦闘】

勇者の再来

  • シナリオリストを見ていたら懐かしさのあまり再プレイ。シナリオをやっていたら、今流行りのあの言葉、小学生は最高だぜ!!が 思い浮かんだ。【コメディ】
  • アイテム交換のみでここまで楽しませてくれるシナリオは珍しい。【戦闘】
  • 派手さこそないが、プレイヤーへの分かりやすさのために労力を惜しまない感じの各種演出、~キャラごとに特徴のある戦闘システムやバランス、読ませるテキストと、全てが非常に高水準。~小学生は最高だな、とは別に思わない人も、一度は手にとって欲しい名作。【GP】

勇者機魂ヴァリアンソウル

  • 続きを待っています。【ストーリー】

友情は種族を超えて

  • 3話が不謹慎すぎて笑った。~とりあえず、これをいまだに公開し続けている度胸はすごい。~不謹慎さの割に「不謹慎である、けしからん」と聞いたことはないというところも悲しい笑いが浮かぶ。【コメディ】
  • 確かに3話ひでぇwwwww~無名世界観ネタが多くてシリアスっぽい場面もあるけれど、基本的にはいわゆるやる夫スレSSのような~カオスなキャスティングを楽しむ作品でしょうか。【コメディ】
  • 危ないネタを恐れないそこに痺れる憧れる【コメディ】
  • 丑ー!!!!【コメディ】

翼の唄

  • 3話まで作品の世界観などの説明だが、それを超えればうまくできていると思った。【ストーリー】
  • 技の演出がすごい【演出】
  • 中盤以降の飽きない展開が非常に印象深かった。【ストーリー】
  • 王道展開にちょっとしたスパイスを加えつつ、やっぱり最後は王道で締めたシナリオ。~最後まで安定感があったのはプレイしてて安心できた。【ストーリー】
  • 後半の盛り上がりが特に良かった【ストーリー】

流星エイリアン

  • 開始の数秒でプレイヤーの心を持っていく演出スキル、~そして拡大戦闘シーンがよく動く!~雑魚エイリアンの格闘までこだわったその職人ぶりに感服。【演出】
  • タイムマシン設定を戦闘に加えた話もステキでしたが、主人公とヒロインとの和解=合体=最強! というストーリーとゲームとの直結具合が素晴らしかったです。【戦闘】
  • なによりの見どころは、動く拡大戦闘アニメでしょう。SRCのマップ戦闘もいいけどやはり、こういうのも迫力があっていいです。【演出】
  • 拡大戦闘アニメが素晴らしい、そこに尽きる。~グランプリにも同じような理由で一票を投じたが、それくらいの価値があるアニメーションだと感じた。~拡大戦闘アニメ搭載を売りにする場合、これを超える、もしくは同じに近いレベルでなければこのシナリオをプレイしたプレイヤーにとって売りとして感じられないだろうと思う。~戦闘アニメだけでなくマップ演出なども凝っており、目を楽しませてくれた。【演出】
  • SRC汎用拡大戦闘アニメの極致を見せてくれたシナリオ。~書き下ろしのアイコンやカットインが大胆に動き回り、拡大戦闘アニメの狭い枠でありながら迫力を感じさせてくれます。~ストーリー面もタイムリープを題材にした古典SFテイストで不安感なく追って行けます。~惜しむべきはGP以前に完結しなかったこと…ですが、完結するのならば確実にGPに食い込むと考えたので一票。【GP】
  • 描きに描いてる戦闘アニメ。かっこいいぜ!【演出】
  • 全身戦闘アニメすごいと思った【演出】
  • 全身戦闘アニメの演出が良かった【GP】
  • リスタート機能をシナリオの一部に組み込むという発想は面白かった。~今のところイベント戦闘的な軽いステージが多いが、今後に期待。【戦闘】
  • 自作の拡大戦闘アニメはやはりインパクト大。~個々のクオリティも高く、今後が楽しみなシナリオ。【演出】
  • オリジナルキャラのストーリーが楽しみ。【ストーリー】
  • 誰かやりそうでやってない演出をやったので。話も面白い【演出】
  • ダイナミックにぐりぐり動く戦闘アニメが凄過ぎました。【演出】
  • 戦闘アニメによる戦闘演出だけでなく、クイックロードを使ったループの演出が印象に残る作品。細々した部分の演出も丁寧で【演出】
  • 滑らかな戦闘アニメの自作や、旧世紀のゲームウォッチを思わせるミニゲームなど、~派手さはないが、地味に良い演出が光る。時間跳躍バトルの演出も面白かった。【演出】
  • OPに度肝を抜かれた。会話画面も今までに見ない使われ方でうまい。絵が描ける作者ならでは。物語も見せ方がうまい。懐かしい感じのミニゲームにも驚き。一度は遊んでみるべき。【自由選択:演出】
  • 拡大アニメの出来がすごかった。【演出】

隣は魔法使いさん家

  • 京アニの4文字アニメ的な雰囲気が好き。【ほのぼの日常系】
  • 単純でわかりやすい世界観とキャラクターによるほのぼのとしたコメディーが心地いい作品。【コメディ】
  • 面白いです。【コメディ】

霊子収束エリクシール

  • 更新への期待を込めて1票。いいオリロボです【ストーリー】

橙神ジンダイダー・誕生編

  • 短編ギャグのお手本。登場人物がギャグキャラとして好感度が高く、ブレがないのが大きい。戦闘は消化試合だが、導入(で完結?)だしこれくらいでいい。【コメディ】
  • 熱血勘違い青春野郎な濃ゆい主人公が好感触、求む続編【コメディ】

疵痕~花山薫任侠伝~

  • ここでしか会えない漢達が反吐が出るような悪党共を、新宿周遊で鍛えた肉体で叩きのめす!これもう最高!~キャラゲーとして最高でした!【戦闘】
  • デタラメにデタラメを重ねたカオスシナリオ。~しかし根底には任侠の思想が宿る。魔界都市。【ストーリー】
  • 魔界都市・新宿を舞台にした熱い男とエロゲーキャラとアメコミヒーローと映画キャラとラノベとTRPGと以下略。~ふざけんな!と言うかこれもあり、と言うかは人それぞれ。~私はありに一票。【GP】
  • キャラへの愛が半端ない。【ストーリー】
  • 作者の参戦作品愛が感じ取れる良作【ストーリー】
  • とにかく熱気の高さが良い。【GP】
  • 漢は黙って侠客立ち。~~作者の好きな作品をこれでもかと言うほど注ぎ込んだ作品。破綻しないのは作品への愛ゆえか。~頭である花山薫が主人公なはずなのに、アイアンマンのトニーがいい味を出しすぎて主役変わるんじゃないだろうかと軽い恐怖を感じる一面も。~~リンと凛の全裸待機から早数年夜一さんのイベント一枚絵に満足したのは私だけじゃないはず【GP】
  • アニィは最高じゃけんのお。【GP】
  • 多くのキャラがいながら、作者の力量で世界観に馴染んでいてすごいと思います。【ストーリー】
  • 様々な作品のキャラクターが違和感なく同居し、一つの世界観を作っているのはすごい。【GP】
  • 作者さんのキャラクター愛が溢れすぎる快作【ストーリー】
  • 背景など汎用画像を使った演出が上手い。さりげない配置が素敵【演出】
  • このシナリオの熱量はこの部門への投票でしか表現できません【GP】

穢亟剋梵

  • ……すげぇ【自由選択:現代アート】

時は止まった

  • シナリオの雰囲気にあってる感じの戦闘が良かった。【戦闘】

番外

俺のシナリオ

  • ▲だが私は謝らない(自由選択:速さが足りない)

[ 戻る ]

*1 きんもー?

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-19 (月) 01:56:13 (2804d)