ヘルプh | 連絡先

その他コラム

等身大版・近接無消費指針

近接無消費は、今だとこんな感じかね。

1000未満:あるだけ武装。
     パイロット性能にもよるが、命中+30とかじゃ無ければ存在する価値すらねぇ。
1000-1200:無消費のスタンダート
     +30と言った命中補正がある場合、結構優秀に。
1300   :脇と主役の境界線。
      主役キャラなら割と普通にいるが、脇だとこのレベルの無消費所持は躊躇われる。
1400   :無消費武装の境界線。
      最強武器とかにあてがわれる値。
      雑魚によし、削りに良しと高性能
1500-1600:近接オンリーキャラのみに赦される領域。
      遠距離武装や必殺技持ちは遠慮しろ。
1700-1800:禁断の領域。
      正直、ロト系以外でこの値での無消費持たせられるキャラいるの?
1900以上:一から配布データを見直せ。
      ロボと数値区分を間違えてね?



等身大版・必殺技火力指針

等身大にかんして言えば………このあたりかね。

1700-1800:火力より利便性~「俺の必殺技はあと5回使えるぞ」
      火力はイマイチだが、制限が緩く連発が効く技が多い。
      魂持ちも普通にいるので侮れない領域。

1900-2200:必殺技の基本~「極めた基本は奥義より勝る!!」
      制限普通、そこそこ連発できる、ここ一番で頼りになる値。
      主役級だと普通、脇だとグッと数が減ってくる領域。
      実の所、この領域で回数撃てる必殺技が一番使える。

2300-2500;主役御用達~「これが俺の切り札だ!!」
      制限がキツくなり、無改造だとEN満タンで2発撃てたら上等。
      この辺りの必殺技をもちだすと、
      ユニットやパイロットに癖(歪み)が出てくる可能性がある領域。

2600-3000:必滅必殺奥義~「この技を使う時が来たのか………」
      初期封印前提武装が多く、制限きつく燃費も悪い。
      多くの場合、「使えるまで持っていく」事自体が難しくなる。
      下手に持たせると、確実にどこか歪んだユニットになる。

3100以上 :参考送り~「お兄さん、ここは等身大データですぜ」
      なあ、数値区分をロボと勘違いしてね?
      イベント用最終形態などがたまに持っている。



等身大版・HP指針

HP…等身大だとこのあたりか

2000以下 :雑魚御用達
      カカシ以外でこの値をPCに回すのは、よほど特殊な理由がいる。

2000-3000:病人、子供キャラ用
      HPが低いことに意味があるキャラ用
      体力が低い魔術師系でも、この値は中々いない。

3000-4000:後衛系、もしくは特殊能力や攻撃力が充実したキャラ用
      等身大におけるスタンダート領域その1
      後衛系はこの値が多く、軽戦士系の前衛もこの辺り。

4000-5000:前衛系、近接攻撃がメインのキャラ用
      等身大におけるスタンダート領域その2
      前に切り込むタイプはこの辺り、意外とケレン味がなく強いキャラが多い。

5000-6000:回避なんて飾りです!
      攻撃を受け凌ぐ事が特徴になるスーパー系御用達の領域。
      わりと多くのラスボス級キャラもこの辺りに。

7000-15000:ほぼ敵専用、タフさ命の領域
      味方じゃ滅多に居ない。
      HPがこの辺りの領域に届くボスクラスは、
      結構、作品内でも凄い迫力をみせたりする。

15000以上:一人軍隊~倒すなら総力を挙げて倒せ!!
      ラスボス VS PCパーティと言った小規模でなく、
      ラスボス VS PCが居る世界の総戦力と言った具合に、
      世界をあげて闘うよーな相手。



等身大版・ラスボス強ボスHP指針

6000未満:「ま、ラスボスなら問題無いな」
      回避力や防御性能が凄く(高レベルバリアやら)ても許されるライン。

6000~10000:「あまり避けないなら、まあいい」
       スーパー系でも比較的楽に当てられるなら、多少の防御特殊能力も有りかと。

10000~13000:「高装甲値以外は、ちょっと勘弁して」
       そろそろ、タフさ以外での防御性能があると困ってくる値
       防御特殊能力は「確率発動で発動したら(アン)ラッキー」か、
       無視できる方法が複数ある位に。

13000以上 :「まずは、そのフォルダメンバーだけで倒せるか試してみやがれ」
       フォルダ内のメンバーだけで討伐不可能なら、データ見直して。

実際は色々な条件や設定が掛かって来るから、一概に言えないけどね。



等身大版・装甲指針

ふと、等身大における(最近の主流ね)装甲値を纏めてみた。

500未満  :低装甲ネタの領域「いい加減、鎧かえよ!!」
       素っ裸、超病弱、意地でも鎧を着込まないと言った具合の、
      「防御力が無いのが特徴」なネタキャラ用

500-600 :低装甲の基準値「だってほら、紙装甲だし」
      魔術師系等の「攻撃と引き替えに防御力を~」と言ったキャラ用
      子供などの「弱い」キャラもこの値に。

700-800 :機動力重視の基準値「当たらなければ良いのだよ」
      動きの早さや身軽さが信条なキャラ用
      リアル系で強いキャラはこの辺りに結構集中している。
      魔術師系と同じ後衛でも、弓系や僧侶系は意外とこの辺りにいる。

900-1100:防御よし切り込み良しの領域「器用貧乏ってゆーな」
     遠近両用キャラや、バランス良く強い近接キャラが集中する領域。
     HPもソコソコあり命中回避も悪くない値が多い。
     主役で「リアル系? それともスーパー系」と悩むキャラなら、
     この辺りを基準に考えると良いかもしれない。

1200-1300:スーパー系の登竜門「最低、この領域はないとね」
      そろそろ回避値が微妙になる領域。
      スーパー系でも汎用度の高いキャラが多く、意外と強者揃いな領域。

1400-1500:味方前提キャラの限界領域「黒く~そびえる~鉄の城~」
      回避を捨てて、耐える事を重視した領域。
      そして、多くの作品で「壁役」としての能力特化する傾向がある。
      強いBOSS系キャラもこの領域に犇めいている。
      攻撃力のインフレで一番泣いているw

1600以上 :高装甲ネタの領域「堅さだけなら自身があるぜ!!」
      全く居ないわけではないが、滅多と配布データには居ない領域。
      大抵は「止めとけ」と止められる。
      通らない訳では無いが、かなり歪んだデータに陥りやすい。
      ボス級キャラも多い。



汎用武器クラスについて

  剣・短剣・大剣・槍・斧・鎚・鞭・杖・弓・銃火器・書物・魔法の品・楽器・拳
  (存在しないもの 刀・鎌・槌・重火器・爪)

画像ファイル名に関して

  ファイル名に「・」が含まれている場合、SRC上での動作に問題は無いが、
  画像パックのhtml閲覧コーナーでは画像が表示されない。

経験値・資金のマイナス指定

  経験値・資金はマイナス指定が可能。
  この辺がマイナスの敵を倒しても「マイナスされた」という表示は出ないが、
  実際はこっそり経験値や資金が減らされる。
  このため「レベルドレイン」的な事も起こる。

アイテム愛称の文字数

  アイテム交換画面を乱さずに表示可能なアイテム愛称の文字数は
  半角22文字=全角11文字。案外キツイ制限。

アイテム解説の文字数

  「ユニットステータス」画面でのアイテム交換ウインドウでは、
  一行あたり半角60文字=全角30文字表示可能。
  「アイテム交換」画面ではもうちょっと長く表示可能だが、
  その「もうちょっと」はユニットステータス画面での表示乱れを招くので
  なるべく半角60文字に押さえたほうがいいだろう。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-06 (木) 18:02:37 (135d)