SRC総合支援センター

ヘルプh| 連絡先

GSCトップ掲示板等身大映像・書籍データ掲示板



【6976】Re(2):アルシャードデータ追加 第2稿:...

名前
 幻魔の公子
投稿日時
 - 2014年07月16日(水) 04時36分 -
設定
引用なし
パスワード
 幻魔の公子です。


>SP

 では、なんらかのシェアードワールドの作品においてすでにいくつかの作品が投稿されていたとして、そちらでレアSPが使われていれば、その後追加するデータではもうレアSPを使えない、使いたければ全部まとめて手を入れるのが必須条件、とお考えなのでしょうか?
 シェアードワールドは多数の作者によって書かれるもので、それぞれに独立した作品です。
 にも関わらず、シェアードワールドのデータを作る際には、すべての作品を網羅できる方しかデータを投稿できないということになりかねません。

 少なくとも独立した1作品のデータがそろっていれば、シナリオで運用するのに十分なデータであるはずです。


 とはいえ、既存データでそうしてるんだからそうするのが当然だとおっしゃるなら、考慮はいたしましょう。


 その上で、やはりいくつかフォルダを分割しようかと思います。
 無制限にフォルダを増やすのがよろしくないとしても、17作品ものデータが1つのフォルダにまとまっているのはTRPG系の中でも例がないはずです。
 既存データ内では、ソードワールドでも10作品、ナイトウィザードで9作品、セブンフォートレスで6作品。
 きょうしろうさんは視認性や整備性を引き合いに出されますが、フォルダを増やさないことだけを重視して1つのフォルダに大量のデータがまとまっているのは確実にそれらを下げているのではないでしょうか。

 具体的には、アルシャードff、アルシャードガイア、アルシャードトライデントあたりに分割すればだいぶデータが見やすくなるはず。
 特にアルシャードトライデントはレベルがインフレしていたり、リビルドされて方向性がまったく変わっているキャラクターが数名いることから、分離してまったく別バランスとして組んだほうが調整しやすそうなんですよね。
 既存のリプレイデータが1フォルダにまとまっているのでまとめていましたが、SPのレアリティの話を別にしても正直なところデータを分けたい部分なので。


>クアドラ

 原作で共闘していなかったら、共闘はしない前提でデータを作るべきだということでしょうか?
 同時に登場していないキャラクターが、肩を並べて戦うというのもSRCではよくあることですよね。
 そうなったときに、どちらに持たせるのか選べるような形式にしておくのがシナリオでの運用を考えた際に望ましいかと。


>ケイン

 えーと、書いてもいない前提があったと言われても困りますが。
 きょうしろうさんが書いてないところで何を考えていても、こちらは知ったこっちゃないです。

 他作品の魔術師に合わせてということであれば、ケインは900にしておきましょう。


>グラーフの魔導増幅ロッド

 ガンダムのビームライフルとか100差どころか何段階にも分かれてますが、それが不親切だという意見は聞いたことがないですが……。
 杖でなぐることがまったくないような他の魔術師と違って、グラーフは腕っ節も強いキャラクターとして描かれていたので明確に差をつけたいところです。


>宮沢祥吾

 主役やボスクラスで、ただの格闘やただの剣やただの拳銃で1400とかついている例は、多くはないにしても存在しています。
 もしついてはいけない理由があるなら、そういう例は皆無なのではないでしょうか。

 宮沢祥吾というキャラクターは非常に強力な戦士であるということが何度も描写されていますし、遠距離攻撃に乏しいとボスとしての脅威度が低くなるので近接の額面を高めにしておきたいというのもあります。
 アビズマルトリニティというボスが、無消費1400を持っていることで倒すのが難しい強力すぎるユニットになっているということであれば下げることも考慮しますが、ロングソードという字面だからという理由で下げる必要性はないでしょう。


>収録場所

 了解しました。
 ただ、最初に登場した場所ではなく、複数作品登場キャラクターというカテゴリで、他の作品の下にまとめておきます。
 どこにあるのかその作品のデータの行を見て確認するよりも、最初からそういうキャラクターをまとめておく場所を作ったほうが検索性があがるかと思いますので。


 それでは、ご意見どうもありがとうございます。

【6977】Re(3):アルシャードデータ追加 第2稿:...

名前
 きょうしろう
投稿日時
 - 2014年07月19日(土) 00時04分 -
設定
引用なし
パスワード
>>SP

> では、なんらかのシェアードワールドの作品においてすでにいくつかの作品が投稿されていたとして、そちらでレアSPが使われていれば、その後追加するデータではもうレアSPを使えない、使いたければ全部まとめて手を入れるのが必須条件、とお考えなのでしょうか?
> シェアードワールドは多数の作者によって書かれるもので、それぞれに独立した作品です。
> にも関わらず、シェアードワールドのデータを作る際には、すべての作品を網羅できる方しかデータを投稿できないということになりかねません。

なにか勘違いしているようなので訂正させてもらいます。
単純に幻魔さんがレアリティの高いSPをばら撒き過ぎなだけです。

僕の意見は「SP50〜SP55の連中が軒並み強めのサポートSP持ちなんで厳選しませんか」というのと、
「加護をSPで再現するのはレアリティSPのばら撒きかつ原作から効果が乖離してるんでやめませんか」、
この2点だけです。

あと別にすべての作品を網羅する必要はないと思いますけど、
今回に場合は全部幻魔さんが作ったデータなので、ある程度の責任は持つべきではないかなと。


> その上で、やはりいくつかフォルダを分割しようかと思います。
> 無制限にフォルダを増やすのがよろしくないとしても、17作品ものデータが1つのフォルダにまとまっているのはTRPG系の中でも例がないはずです。
> 既存データ内では、ソードワールドでも10作品、ナイトウィザードで9作品、セブンフォートレスで6作品。
> きょうしろうさんは視認性や整備性を引き合いに出されますが、フォルダを増やさないことだけを重視して1つのフォルダに大量のデータがまとまっているのは確実にそれらを下げているのではないでしょうか。

視認性整備性について主に言及しているのは「クアドラ」の件についてなので、
それに対してフォルダを分けて対応するというのは理にかなっていません。

また上でも書いたレアSPに対する返答としてもフォルダ分割するから問題ないという論調は納得しかねます。
レアSPの厳選も、データの視認性の向上も、まだまだフォルダを分割せずともできることだと思いますし、
そもそもフォルダを分割したところで「SP50〜SP55の連中が軒並み強めのサポートSP持ちなんで厳選しませんか」という部分は解決されません。

性急に判断せず、もう少し考慮していただけませんか。


>>クアドラ
>
> 原作で共闘していなかったら、共闘はしない前提でデータを作るべきだということでしょうか?
> 同時に登場していないキャラクターが、肩を並べて戦うというのもSRCではよくあることですよね。
> そうなったときに、どちらに持たせるのか選べるような形式にしておくのがシナリオでの運用を考えた際に望ましいかと。

なぜかスルーされているので改めてお聞きしたいのですが、結局原作でどういう扱いだったんですか?
原作でやっていなことまでフォローして結果見づらいデータになるっていうのは本末転倒だと思うんですが。

もちろん載せ替えを選べるように〜というのは立派な理由だと思います。
ただ別に別ユニットにしてアップグレード式にしてもシナリオ側で選択するのは可能ですよね?

なので結局のところ、僕が聞きたいのは「原作でどういう扱いだったのか」
「データの視認性と整備性を犠牲にするほどなのか」ということなのですが、そこについてお答えいただきたく。


>>ケイン
>
> えーと、書いてもいない前提があったと言われても困りますが。
> きょうしろうさんが書いてないところで何を考えていても、こちらは知ったこっちゃないです。
>
> 他作品の魔術師に合わせてということであれば、ケインは900にしておきましょう。

データを作るにあたり同系列のフォルダを参照するのは普通の事だと思っていたのですが、
僕の勝手なルールを押し付けていたようで大変申し訳ありませんでした。

そして提案を受け入れていただけてありがとうございます。


>>グラーフの魔導増幅ロッド
>
> ガンダムのビームライフルとか100差どころか何段階にも分かれてますが、それが不親切だという意見は聞いたことがないですが……。
> 杖でなぐることがまったくないような他の魔術師と違って、グラーフは腕っ節も強いキャラクターとして描かれていたので明確に差をつけたいところです。

前のレスでも言ってますけど畑違いのロボデータを引き合いに出すのはやめませんか。

そもそも拡張データと前提がまったく違うので引き合いに出しても意味がないですし、ただの問題点のすり替えでしか無いです。
あと同じことを何度も注意しなければならないような状態になると、レスを書く意欲もなくなります。

そんなことよりも「格闘値を気持ち上乗せすることで十分に再現される範囲内ではないか」
という問いに答をいただけてないようなので、それについて返答をお願いします。


>>宮沢祥吾
>
> 宮沢祥吾というキャラクターは非常に強力な戦士であるということが何度も描写されていますし、遠距離攻撃に乏しいとボスとしての脅威度が低くなるので近接の額面を高めにしておきたいというのもあります。
> アビズマルトリニティというボスが、無消費1400を持っていることで倒すのが難しい強力すぎるユニットになっているということであれば下げることも考慮しますが、ロングソードという字面だからという理由で下げる必要性はないでしょう。

なるほど、そういうことでしたら異論はありません。
ご返答いただきありがとうございます。


それでは。

44 / 419 ツリー ←次へ前へ→

ページ:

記事番号:

656,459

(SS)C-BOARD v3.8 is Free

ページトップへt


SRC総合支援センター