SRC総合支援センター

ヘルプh| 連絡先

GSCトップ掲示板シナリオレビュー掲示板


シナリオレビュー掲示板

注意事項

  • 投稿、レスの前に必ず利用上のルールを熟読してください。
  • 管理人が不適切と判断した記事は予告無く削除する場合があります。
  • 削除キーは他人に漏らさないようにしてください。
  • 改装前の記事は旧シナリオ批判掲示板をご覧ください。

【12】Re(1):テストプレイ募集終了の告知

名前
 米屋 WEB
投稿日時
 - 2014年05月25日(日) 12時58分 -
設定
引用なし
パスワード
事前に予告した通りテストシナリオを削除いたしました。

何事もなければ6月上旬には本公開できるかと思います。
数々のご協力ありがとうございました。
ではでは。
・ツリー全体表示

【11】テストプレイ募集終了の告知

名前
 米屋 WEB
投稿日時
 - 2014年05月22日(木) 21時06分 -
設定
引用なし
パスワード
ツイッターやブログにて必要十分なご意見をいただくことが出来ましたので、
近日中にテストプレイの募集を終了いたします。

5/25ごろにテストシナリオを削除する予定です。
まだまだご意見は募集中ですので、これからテストプレイに協力してやるぞという方が
いらっしゃいましたらダウンロードはお早めにお願いしますね。

夢見眼さん、ゾルダストームさん、ヒガタさん、ぬこぱちさん、むらすけさん、
並びに匿名にてご意見をくださった方にこの場を借りてお礼申し上げます。
ご協力感謝です。
(他にもテストプレイしてくださった方がいらっしゃるようでしたら教えて下さい。
 なにぶん観測範囲があまり広くないもので、見落としがあるかもしれません…)

ではまた。
・ツリー全体表示

【10】テストプレイ募集「ちいちゃんの『影』おく...

名前
 米屋 WEB
投稿日時
 - 2014年05月15日(木) 00時49分 -
設定
引用なし
パスワード
オリジナル等身大ジャンルのシナリオです。
ダウンロードはGSCシナリオアップローダー(「file199.zip」が本作品です)か、
もしくはこちら(http://firestorage.jp/download/a637051766b55272c3e570b050343d302dc6cd39)からお願いします。
第四話までを梱包しており、前後編を合わせて全六回となっています。

テストプレイを募る上で特にご意見をいただきたい点として、本作に搭載している
「ライフパワー」という独自システムに関する部分があります。

これは破壊された味方ユニットが即座に撤退せず、行動不能ユニットとしてその場に留まり、
「ライフポイント(LP)」という数値を消費すれば再び戦線に復帰できるというものです。

ゲーム上の狙いとしては、平たく言えば苦戦しやすい戦闘バランスでも
誰にでもクリア出来るようにするためのものですが、
ゲーム中に初期設定される各人個別のLP値がこの狙いに沿った適切なものかどうか、
自分のみのテストプレイでは少々判断しかねるところです。

プレイしてくださった方はLPが十分だと感じたか、
あるいはもっと多めにあった方がいいと感じたかを教えていただけると助かります。

なお当該システムは第一話Bパートから使用可能になります。

もちろん上述部分以外でもご意見・ご感想はご自由にしていただいて構いません。
本トピックへの書き込みに限らず、ツイッターアカウントへのリプライ等、
僕個人に伝わる手段であればなんでもオッケーです。

以上です。よろしくお願いします。
・ツリー全体表示

【9】テストプレイ用トピック

名前
 米屋
投稿日時
 - 2014年05月15日(木) 00時19分 -
設定
引用なし
パスワード
レビュー掲示板が長いこと(8年弱!)無人状態なのをいいことに利用させていただきます。

本トピックは作品を本格的に公開する前に広くテストプレイを募る場合の告知をしたり、
テスターの場合はプレイしてみての所見を書き込むのに使ってください。

とりあえずは自分の作品でテストプレイを募集いたしますが、
必要に応じて他のシナリオ作者の方にも広く使っていただきたいということで、
一作品に限定しない総合的なトピックとしておきます。
・ツリー全体表示

【8】ARCADIS -Silent Ray- 再レビュー希望

名前
 ロキ之助 E-MAILWEB
投稿日時
 - 2006年11月01日(水) 02時47分 -
設定
引用なし
パスワード
こんばんわロキ之助です

旧シナリオレビューにてレビューをしていただいた自作オリキャラオンリーシナリオ
『ARCADIS -Silent ray-』が完結いたしました。

バグや不都合など未熟な点がまだまだ在りますが完結したということで
一年と十ヶ月振りに一つの作品としての評価をお願いしたいと思います

シナリオそのものはストーリー重視
戦闘はサクサク進めることを前提に調整してあります。

ではでは、よろしくお願いいたします。
・ツリー全体表示

【7】Re(2):平成妖械紀第二部 〜この恋は鉄の味〜...

名前
 Mr.ゴルドン
投稿日時
 - 2006年08月04日(金) 15時46分 -
設定
引用なし
パスワード
レビューありがとう御座いました。色々参考になる意見がいただけて感謝しております。

>周りのボケ
これは僕の病気でして(笑) 真面目な話を書いてると照れくさくなって、ついボケでお茶を濁してしまうんですね。今後はなるべく気をつけるようにします。

>芥川
確かに無駄でした。不必要な登場人物という点からすると、最後に登場する前作キャラ達も蛇足だったかもしれませんね。どうせならあそこを削って、今回登場キャラの後日譚にすればよかったなー、などと後悔しております。

>難易度
今回は敵ユニットの種類がかなり増えたので、個々の調整はけっこうピーキーになってます。弱点をつけばわりと簡単に倒せるのですが、プレイヤーの方々にとってはその辺が煩雑だったのかな、と反省しています。
やっぱりある程度力押しで倒せてしまったほうがSRC的には好まれるのでしょうか。

>七雲と篤志
七雲は明確に命中精度を弱点として設定したため、かなり当てづらくなっています。製作側としてはそこら辺を工夫して(命中率アップアイテムを装備させる・雪女で凍らせてから攻撃する・千秋の感応をつかう等)戦って欲しかったのですが、結果としてはただ不親切なだけになってしまったかもしれません。
篤志が弱いのも同様の仕様でしたが、やはり弱すぎるという声を多く聞きますね。
ある程度味方の強さが横並びの方を皆さん好まれるのでしょうか。この辺は今後の課題としておきます。

>戦闘前会話
これ、同じ意見を前回頂いたので、今度こそちゃんとつけようと思ってたんですが、今ひとつネタが思い浮かばず物凄く半端なことになってしまいました(=w=;
………今度はがんばります。


繰り返しになりますが、ご意見有難う御座いました。
次はいつになるかは分かりませんが、製作する予定だけはあります。期待せずにお待ちくださいー。
・ツリー全体表示

【6】Re(1):平成妖械紀第二部 〜この恋は鉄の味〜...

名前
 けるげれん WEB
投稿日時
 - 2006年08月02日(水) 00時32分 -
設定
引用なし
パスワード
お久し振りです。
お忘れとは思いますが、第一部の感想をブログに書かせて頂いた、
けるげれんと言います。

●ストーリー面
前作が短編として完結していたのに対し、今回は長期シリーズ化を
思わせる内容(敵幹部七人全てと戦うとは思えませんし)で、(今回だけで)どこまでやるのか?、と気になり、本筋以外でも話に引っ張られました。
全体に、今回はコメデイ色が薄まり、トラウマを持った人間との付き合い方と言う、
少し重めのテーマも混ぜられ、シリアス部分で魅せられた形になりました。
桜花の描写が生々しくて…もう…。
そして、コメディが重い雰囲気の緩和に繋がるというバランスも良かったです。
ただ、医務室で桜花の自傷行為についての話が出た時の、周りのボケには違和感がありました。
あと、人物配置では、芥川が蛇足の様に思います。
コメディ要員は他にも沢山いますし、出番が少なかった事と合わせますと、
テンポを少し悪くした様に思えます。

●戦闘
話が進むにつれて登場する、多種多様なザコ敵には、
戦闘好きも、楽しめると思います。
弱点、反射、ロボでは少なめなステータス異常…
難易度は私にはややキツメ(機体改造は一回ずつ、アイテムフル活用でプレイの場合)に感じました。
これはボスがザコとともに動き出すところや、前述の敵の特長からです。
目一杯改造すれば、バランスが取れるのかも知れませんが、
命中に難のある七雲や防御精神の無い篤志が極端に弱く感じました。
特に、七雲はザコにすらアレだけ外すのは不味いかと。
ラスボス攻略の鍵が女性陣、と言うのはストーリーともマッチしていて、
感情移入を高める意味でよかったです。
ただ、戦闘前の会話はもっと見てみたいと思いました。

幾つか不満も書きましたが、今回も大変楽しませて頂きました。
(予定されているのでしたら)次回作も頑張って下さい。
・ツリー全体表示

【5】Re(1):レビューしてみました

名前
 エルバッキー WEB
投稿日時
 - 2006年08月01日(火) 14時21分 -
設定
引用なし
パスワード
>どうも初めまして、M.MMと申します。
はじめまして、M.MMさん。
エルバッキーと申します。

>>プロローグ
>連戦となってしまい、少しだれてしまいました。
ここは一度インターミッションで区切った方がよさそうですね、
今後の参考にさせていただきます。

>その後のマクロスチームとの戦闘がイベント処理されているのを見ると、
>こちらもイベント処理でいいのではないかと思いました。
こちらに関しては、エンジェル隊の各機体の紹介を兼ねているので、
そのままにさせていただきます。
これはどういう機体だと口頭で説明するより、
実際に動かしていただく方がわかりやすいと思いますので。

>あれだけ機体の性能差があるなら、すべて蹴散らして反乱軍を倒したら
>いいのではないかとも思いました。
>つまり、ストーリー的には緊迫感があるはずなのに戦闘では
>緊迫感がないというミスマッチを感じました。
こちらに関してご返答させていただきます。
戦闘開始前に、防衛艦隊をいとも簡単に打ち破ったり
衛星軌道上からの砲撃を行ったこと、さらにはエアロゲイターの機体を出す事で
敵の強大さと不可解な面のアピールを行いました。

また、機体個々の性能差はあっても、反乱軍の物量は計り知れません。
退路の確保に向かったエンジェル隊にも追撃の手はあるでしょうし、
戦闘終了直前の増援も、あれだけでは終わらず、
それこそ反乱軍がゼントラーディ級の物量を抱えている可能性もある以上
『勝てないかもしれない』なら
『負けない』手段を取るのが戦術としては妥当だと考え、
重要人物を連れての撤退という手段を取らせました。

>>第1話
こちらは敵の構成を考えて、ボーナス獲得のためには
携帯機スパロボのツメスパのように味方の移動位置、
反撃武器を考慮させるように仕組んだのですが、そちらは失敗だったのでしょうか?

>>第2話
>ですから、敵増援がでてきて、研究所はがらあきだと言われても、
>別にがらあきになってないのにそう言われてもって感じでした。
>いっそのこと、がらあきになった研究所を守るシーンまでイベント戦闘で
>すすめて、そこから戦闘開始だとちょうどいいかなと思いました。
この話の基本的な部分を製作したのは昔で、
バルキリーがバランスブレイカーとは気づいておりませんでした。
今ならば、色々と『長旅の無理がたたって整備中』など、
一時的に離脱させる手段を考えようと思います。

それと、たびたびイベントで進めるというのは納得しかねます。
イベント戦闘の連続で進めるというのは、重要な戦闘の前後に配置したり、
敵の強大さを見せ付けるためのいわば見せ場と考えておりますので、
下手なシーンで使えば、逆にプレイヤーに置いてけぼり感を与えてしまうのでは?
そう思っている手前、プレイヤーがプレイしているのは『映画』ではなく
あくまで『ゲーム』だという事を念頭に入れて製作を進める次第です。

>>気になったところ
ご指摘ありがとうございます、先ほど修正完了しました。

シナリオのレビューありがとうございました。
今後も以後のシナリオについてのご意見や、
そのほか様々な方からのレビューもお待ちしております。
・ツリー全体表示

【4】レビューしてみました

名前
 M.MM
投稿日時
 - 2006年08月01日(火) 01時37分 -
設定
引用なし
パスワード
どうも初めまして、M.MMと申します。

大した意見は出せませんが、レビューしてみようという気になったのでしてみました。
少しでもお役に立てれば、幸いです。
なお、ネタバレが気になる人は読まないほうがいいかと思います。

>プロローグ
はじめにギャラクシーエンジェルが戦闘演習を行いますが、その後に
かなりの数の反乱軍と闘わされてしまったので、連戦となってしまい、
少しだれてしまいました。その後のマクロスチームとの戦闘がイベント処理
されているのを見ると、こちらもイベント処理でいいのではないかと思いました。
で、次の反乱軍との戦闘ですけども、敵の攻撃がさっぱりあたらず、
緊迫感がまったく感じられませんでした。特に脱出するのに慌てる必要は
ないように思えます。敵増援がでてきて、味方は撤退していきましたが、
あれだけ機体の性能差があるなら、すべて蹴散らして反乱軍を倒したら
いいのではないかとも思いました。
つまり、ストーリー的には緊迫感があるはずなのに戦闘では
緊迫感がないというミスマッチを感じました。
ただ、最初が難しすぎるとプレイヤーがプレイしつづけてくれない可能性が
ありますので、そのあたりは難しいところですね。
従って、難易度をあげて、戦闘時間を短めにするのがいいのかな?
そんな感じです。

>第1話
これまた、戦闘はBクリックで適当に流すだけでクリアしてしまいます。
ただ、ストーリー的にも緊迫感がないので、ストーリーとの
ミスマッチは感じませんでした。

>第2話
マクロスの機体だと敵の攻撃はあたらないともうわかっていたので、
マクロスの機体だけつっこませて、味方は待ち伏せてました。
ですから、敵増援がでてきて、研究所はがらあきだと言われても、
別にがらあきになってないのにそう言われてもって感じでした。
マクロスの機体は運動性の点でバランスをやや崩してるかもしれないですね。
まぁ、この後をプレイしてないので、なんともいえませんが。
敵が多いだけで難易度が低いとだらけてしまう傾向があるので、
いっそのこと、がらあきになった研究所を守るシーンまでイベント戦闘で
すすめて、そこから戦闘開始だとちょうどいいかなと思いました。

>気になったところ
文章 180 ヱクセリヲン自沈による超重力崩壊によって発生した衝撃波……
文章 300 「イージス計画」は無事発動、地球圏は平穏を取り戻した。

ちょっと、横がきれてましたね。一応、読めましたが。
修正できたらしたほうがいいかもしれません。

そんな感じです。第2話までしかプレイしてないのでそこまでのレビューとなりました。
私のレビューや指摘に的外れな点があるかもしれませんので、お役に立てるかどうかは
わかりませんが、少しでも役に立てば幸いです。

それでは、シナリオ制作、がんばってください。
・ツリー全体表示

【3】Eternal Wing再レビュー希望

名前
 エルバッキー WEB
投稿日時
 - 2006年07月30日(日) 17時11分 -
設定
引用なし
パスワード
エルバッキーです。
前シナリオ批判掲示板に引き続き、
現在19話A、Bルートまでリリースされている
ゲーム版ギャラクシーエンジェルメインのシナリオ
『Eternal Wing』のレビューをお願いします。
ストーリーの整合性、演出面に比重を置いていますが
戦闘にも力を入れていきたいと思っています。
ストーリーとマッチした難易度の戦闘になっているか、など
様々なご意見をお待ちしています。
・ツリー全体表示

【2】平成妖械紀第二部 〜この恋は鉄の味〜 レビ...

名前
 Mr.ゴルドン E-MAILWEB
投稿日時
 - 2006年07月30日(日) 00時34分 -
設定
引用なし
パスワード
どうも、Mr.ゴルドンと申します。
このたび拙作「平成妖械紀第二部 〜この恋は鉄の味〜」が完結(全四話)いたしましたので、これを機にレビューを希望したいと思います。
皆様の忌憚のない意見がいただければ幸いです。


http://ogonkaiju.hp.infoseek.co.jp/HYoukaiki2.htm
こちらからダウンロードできます。
・ツリー全体表示

【1】ある傭兵の手記・再レビュー募集

名前
 けるげれん WEB
投稿日時
 - 2006年05月16日(火) 13時19分 -
設定
引用なし
パスワード
旧批判掲示板から引き続き、
オリキャラ中心(実質オンリー)の等身大ファンタジーシナリオ・
『ある傭兵の手記』のレビューをお願いします。
力を入れているのは戦闘バランスですので、そちらを中心に批評して頂けると有り難く思いますが、
ストーリーや演出面のみへの批評も勿論、歓迎します。

現在、7話まで公開中。
・ツリー全体表示

1 / 1 ページ

ページ:

記事番号:

16,574

(SS)C-BOARD v3.8 is Free

ページトップへt


SRC総合支援センター