SRC総合支援センター

ヘルプh| 連絡先

GSCトップ掲示板巨大データ掲示板


【6576】機動戦士ガンダムUC 第2項

名前
 アルパカ
投稿日時
 - 2019年02月28日(木) 21時15分 -
設定
引用なし
パスワード
[添付]〜添付ファイル〜
uc190224(2).zip ファイルサイズ: 39.4KB
どうも、アルパカです。
ツリーが長くなってきたので、新ツリーに移行しました。
前回からの変更点は特にありません。

以下前ツリーへのレスになります。

>>とんぷそんさん
シールドファンネルについての補足、ありがとうございます。
確かにシールドファンネルの防御面での強化についても触れておくべきでしたね。
シールドファンネルは攻撃面、防御面を併せて他のリアル系後半機体並の強化要素ということで。


そして、サイコ・ビームトンファーの常用使用の提案についてなのですが、
サイコ・ビームトンファーは立ち位置としてはウェイブライダー突撃やハイメガキャノン・フルパワーのような、
カタログスペックにないオカルトパワーが働いた結果、使用できた武装になると考えています。
イベント、オマケ要素扱いにしているのも、例に挙げた2つが同じ扱いをされているからですね。

まあシールドファンネルもオカルト要素が多分に含まれていますが、こちらは1回限りの出番ではなく、
ローゼン・ズールとの戦闘で発動した後も、最終決戦でサイコシャードの効果で破壊されるまで使用できていたので
常用使用できると判断し、データ的にも後半の強化要素として丁度いい、という事情から
通常武装として扱っています。

>いわゆるサイコガンダムやαアジールのようなIフィールド搭載である事が多い
>NT・強化人間用大型MS・MAに対して有効打を持たない、というのは
>対NT用MSとしてはやはり手落ちかなと思う所はあります

とのことですが、確かにNT用機体にIフィールド持ちは多いですが、それらの機体で何が脅威か、
となるとファンネルやビットといったサイコミュ兵器になるのではないでしょうか。
そしてユニコーンガンダムには、それらへの対抗策としてサイコミュジャックが設計段階で組み込まれています。
それを差し置いて、想定外の武装であるサイコ・ビームトンファーを対NT用機体という
設定を補完する要素として扱うのはちょっと違う気がします。

……こんな事を言っておいて現状サイコミュジャックも参考武装扱いになっているのですが
その理由としては、サ属性は(一応)ファンネル専用ではないシステム属性なので、それに干渉する能力を
味方に持たせていいものか、という懸念があるからです。
また、ファンネルはB属性なのでIフィールドで対抗できるのに加えて、
後半はシールドファンネルが追加されるのでサイコミュジャックがなくても防御面は十分ではないか、というのもあります。

>ガンダムReon改
>ガンダムReon改, がんだむれおんかい, MS(ルビー=ヒューゲット専用), 1, 2
>陸, 4, M, 6000, 180
>特殊能力
>格闘強化Lv4=非表示
>射撃強化Lv4=非表示
>命中強化Lv4=非表示
>回避強化Lv4=非表示
>反応強化Lv1=非表示
>Iフィールド
>阻止=アンチファンネルシステム サ 100 10
>メッセージクラス=ガンダムタイプ
>3500, 200, 1200, 115
>-ACA, GCM3_Gundam-Reon(AFS).bmp
>マシンキャノン,      1200, 1, 2, +30, 10,  -,  -, AABA, -20, P連L10
>メガビームガン,      1500, 1, 4, -10, 12,  -,  -, AA-A, +10, B
>ビームサーベル,      1600, 1, 1, +15,  -,  -,  -, AAAA,  +0, 武
>ハイメガキャノン,     2300, 1, 4, -10,  -, 100, 110, AA-A,  +0, BM扇L2

……ムーンクライシスフォルダにこんな機体が既にあるのですが、こちらは宇宙世紀の
メインストリームから外れた独自色の強い作品ということで、どうかお見逃しを。
ミネバの存在から、今後公式で取り扱われるか微妙なところがありますし。


以上の理由から、現状維持とさせてください。
確かにサイコ・ビームトンファーがあればIフィールド持ちにも有効打を持てるでしょうが、
それについてはシナリオ側の裁量に任せるということで、常用武装にはしたくないというのが現在の私の考えです。

以上です。それでは失礼します。

310 hits



75 / 6589 ←次へ前へ→

ページ:

記事番号:

526,853

(SS)C-BOARD v3.8 is Free

ページトップへt


SRC総合支援センター