SRC総合支援センター

ヘルプh| 連絡先

GSCトップ掲示板データ総合掲示板



【571】Re(1):雑談ツリー3

名前
 バティゴール
投稿日時
 - 2008年03月11日(火) 03時57分 -
設定
引用なし
パスワード
バティゴールです。


以前某所で「本音を喋れ」と言われたので本音を晒してみようかと思います。


なので「そんなの見たくない」という方はこのレスのここから先を見ずに
素早く戻ることをおすすめします。


※ここから先はかなり言い方が強く、きつく、
 一部の方にとっては不快に感じる可能性があります。
 なのでその事については先にお詫びしておきます。
 すいません。


==========================================


私個人の本音を言わせて貰うと最近のSP討議は

「データ屋のデータ屋によるデータ屋のためのデータ討議(=SP討議)」

となっていて(少なくとも私は見ていてそう感じます)正直辟易しています。
まぁ、私も「データ屋のデータ屋によるデータ屋のためのデータ討議」している側の人間だと思いますが。


プレイヤーやシナリオ作者のことが考えられているとは全く思えません。


そもそもSP討議に関しては
SP投稿規約の投稿者のpanuさんが

>夢、みがわりの効果を改訂するのは規約的に厳しく、
>夢持ち189人、みがわり持ち687人を改訂するのは作業的に厳しいです。
>私も、もしできるならみがわりの消費を35にしたいです。そしたらいろいろ丸く収まるんだけど
※【539】Re(1):我慢次ツリーより抜粋

と言っている時点で正直呆れるというか、こう言っては悪いですが馬鹿馬鹿しいとしか思えないです。
それならSP投稿規約を作るときに

「不可侵になるSPができるからその前に一度全SPを見直そう」

とか言えば良かったはずです。
そしてその上で

「みがわりを変更しよう」

と言えば良かったはずです。

反対が多数ついてダメになる可能性はあったでしょうが少なくとも変更しようとすることはできたはずです。
SP投稿規約製作ツリーの議長だったわけですし。
それをしていないのに今更言われても正直馬鹿馬鹿しいとしか思えません。


そもそも古いSPを変えられない理由である

「所持者が多数居るから無理だ」

という理論がおかしいはずなのです。
本当にバランスを気にしているのならば所持者が何人居ようが
どれだけ面倒だろうが変更するべきなのです。

それを「所持者が多数居るから無理」程度の理由で諦めるなら
所詮その程度でしかバランスは気にしていないということではないでしょうか。
(少なくとも古いSPの方に問題があると思っている人々はですが)


それに実際再動と直撃は変更したんですし。
まぁ、当時は直撃の所持者に関しては少なかったらしいですが、
それでも再動という多数の所持者が居たSPを変更したという実績はすでにあります。

「昔は昔、今は今」?

それも現状から目を背けているようにしか思えません。


正直、現状のSP討議は少なくとも私には

「問題から目を背けて行き当たりばったりで適当に改訂している」

ようにしか見えないです。


改訂すること自体が悪いとは思いません。
前述した通り、本当に問題があると思うのならば
どれだけ面倒でも改訂すべきだと思いますし。

ただ現状の改訂の仕方は少なくと私には前述の通り
行き当たりばったりで改訂しているようにしか見えず、
このような感じでコロコロと改訂されては「『試用』SP」と称されているものは
正直「『試用』にすら耐えられないSP」になっているとしか思えません。


正直私としてはこんなに行き当たりばったりでコロコロと改訂されて欲しくは無いです。


==========================================


※最初に述べた通りかなり言い方が強く、きつく、
 一部の方にとっては不快に感じたと思われます。
 なのでその事についてもう一度お詫びしておきます。
 すいません。


それでは。 

【573】Re(2):雑談ツリー3

名前
 panu
投稿日時
 - 2008年03月11日(火) 07時44分 -
設定
引用なし
パスワード
その通りです。
私はダメージ最小限の法則に基づいて動いています。

なぜなら、たくさんのみがわり持ちを改訂するか、改訂されるように仕向けるのがめんどくさいからです。


能力と熱意を兼ね備えた人が現れたら、SP討議規約も含めて改訂されるんじゃないかなあと思います。

私は自分の能力と熱意の範囲内で、最低限決定的なリソース管理の崩壊を防ぐ方向でしか動いていませんし、これからもそうしていきます。

なので、バティさんが自分で出来るとお思いになるのであるならば、やってみるといいです。応援します。
僕は「挑発の射程を5にしろ」とか「弱い激闘は存在価値がある」とか文句をはさむので、まとめて皆の納得の行くように改訂してみてください。

私には無理です。以上です。

【574】嫌がらせ勧告

名前
 イニシャルドアラ
投稿日時
 - 2008年03月11日(火) 14時37分 -
設定
引用なし
パスワード
>なので、バティさんが自分で出来るとお思いになるのであるならば、やってみるといいです。応援します。
>僕は「挑発の射程を5にしろ」とか「弱い激闘は存在価値がある」とか文句をはさむので、まとめて皆の納得の行くように改訂してみてください。

じゃあ貴方が普通のデータ作る時に私がは言いがかりのためだけに粘着しますね。
自分が他人にした宣言ですから、まさかされておいて文句は言いませんよね?

そんな手法がまかり通ったら、もうGSCでの「討議」は破綻して
ひたすら嫌な意見は意見を言った人間に嫌がらせをして密かに追い出すという
著しくコミュニティとしては致命的な事態に陥ると思いますが
もう今のSP動議の『見苦しさ・醜さ』を見れば一緒かと思ったので。
過去にもラーゼフォン討議(あ、特定名出しちゃっていいんですよね。リュウケンドーみたいに!)において
明らかにデータ主の力量を批判してやる気を無くさせて投稿予告を阻止するという
手法がまかり通ってしまっていた時期がありました。

言い出した人は最近どの面下げれないのか最近見かけませんが、
結局うやむやに終わっててペナルティとかないんですよね。
ここまでひどいやり方しといて。
だからもう、そういうサイトなんだと理解したほうがいいのかなと
今回のSP動議で思いました。これはそういう書き込みです。

あと出来たらそういう事言い出す人は迷惑なので引退してください。
ついでにSP動議に参加してる連中は全員。

※管理人さんへ
喧嘩両成敗というか、ちゃんと間違ってる人全員成敗してくださいね。
いい加減見てるだけで許せないものが出てきてます。
でもたぶんこれでいいんですよね?

【575】Re(1):嫌がらせ勧告

名前
 漁火
投稿日時
 - 2008年03月11日(火) 15時19分 -
設定
引用なし
パスワード
漁火です。

これ愚痴です。

正直、今のSP動議(と減少)にはうんざりしてモチベが下がりまくりですが…

私は別に今のままでもデータのバランスを取ることは可能だと思います。
個々人が労力を払うところを土台やらシステムを変えようとしているだけで。
どうせ今までだって暗黙の了解というのはあったし、討議中にご指摘を受けたこともあります。

逆にSPが変わった後でも当然バランスを取ることは可能だとも思います。
だから「要る」を「要らない」と言い返し難いわけで。

ただ言い出す人がいて、それが自分が作ったデータの動作に関わる以上
あんまり無責任に看過するわけにもいかないわけです。

要するに言いたいのは関わりたくて関わってるわけじゃない人だっている…はずです。

【577】お詫び

名前
 panu
投稿日時
 - 2008年03月11日(火) 19時29分 -
設定
引用なし
パスワード
しばらく時間を置いてみて、考えを改めました。

できるかどうかはやってみないと無理ですね。
失礼なことを言って申し訳ありませんでした。

【583】Re(1):お詫び

名前
 イニシャルドアラ
投稿日時
 - 2008年03月11日(火) 22時15分 -
設定
引用なし
パスワード
>しばらく時間を置いてみて、考えを改めました。
>
>できるかどうかはやってみないと無理ですね。
>失礼なことを言って申し訳ありませんでした。

そうですね。
挑発に射程をつけるのも激闘を強くするのを阻止するのも
やってみないと分かりませんね。

この手の「答えたふりをして、曖昧に謝っただけで自分は省みていない態度」や
「あからさまに内心ふて腐れているのを隠さない態度」も
GSCが許容して、そしてそのせいで根腐れを起こす原因となった
過去の悪癖だと思いますよ。

あと、一部に勘違いしている方がいるようですが
私は別に正しい事をしてるつもりは微塵もありませんので。
色々積もり積もってきた、解消しないといけない澱のように溜まった問題点を
誰かが処理しないといけない、そんな事をしているつもりです。

だったらヒールのほうがいいですよね。
突然おかしな人が湧いたので、その人を追い出しつつ
つけいれられる隙を『他の誰も悪くないけど』『仕方なく』『どうにかした』
これで誰も悪人が生まれないハッピーエンドじゃないですか。

だから私は“過去のGSCのある時点で許された程度に”態度が悪いのです。

1 / 66 ツリー 前へ→

ページ:

記事番号:

148,441

(SS)C-BOARD v3.8 is Free

ページトップへt


SRC総合支援センター